ENGLISH WORK公式

留学に行けば「なんとかなる」8つの理由

  • 投稿日時:4か月前

留学に行けば「なんとかなる」。この言葉は、留学を考える人々にとって、希望と不安の両方を象徴しています。一体、留学で何が変わるのか?英語力は本当に伸びるのか?日々の生活はどう乗り越えるのか?そんな疑問を持ちながらも、留学という大きな一歩を踏み出すことで、私たちは数え切れないほどの学びと成長を経験します。

この記事では、留学を通じて得られる「なんとかなる」の実際の意味を、様々な観点から探求し、留学の真価を探ります。言葉の壁を超え、文化の違いを乗り越え、日々の小さな挑戦を経て、自分自身がどのように成長するか。これらの体験を通じて、留学が私たちにもたらすものを深く掘り下げてみましょう。


留学に行けば「なんとかなる」8つの理由

そもそも留学に行かないと「なんともならない」

留学って、本当にいろんなことが「なんとかなる」と思わせてくれるものですよね。そんな留学、でも始めの一歩を踏み出さなければ、何も始まりません。そう、留学に行かなければ、何も「なんともならない」んです。

よく耳にするのが「留学行けばなんとかなるって、実は嘘じゃない?」という疑問。留学に興味がある人なら、こういった話を聞いてちょっと不安になることもあるでしょう。でも、ここでハッキリ言いたいのは、それが実は大きな誤解なんです。

留学に行くという決断は、それ自体が一つの大きなステップ。英語力がなくても、留学先での生活について心配しても、大丈夫。実際に留学してみると、英語力が自然と身についたり、現地での生活に必要なスキルが身についたりするものです。確かに、「英語力ゼロで留学しても、そんなに伸びなかった」という話も聞きます。でも、考えてみてください。留学に行けば「0→1」になるが、日本にいたら「0→0」なんです。

「留学に行けば、なんとかなる」。これは、ただのポジティブなフレーズじゃないんです。現実に、留学は新しい世界への扉を開き、そこで得られる経験は計り知れない価値があります。言語の壁を乗り越え、文化の違いに対応し、日々の生活で様々な挑戦に直面する。これらすべてが、留学生活を通して「なんとかなる」力を育ててくれるんです。

そう、留学はただの言語学習の場ではありません。留学は、自分自身を成長させる、貴重なチャンスなんです。新しい言語、文化、人々との出会い、これらすべてがあなたの視野を広げ、新しい可能性をもたらします。


え、失敗して何が悪いの?

留学について考えるとき、「留学は行けばなんとかなる」という言葉がよく耳に入ります。でも一方で、これに対して批判的な意見もあるんですよね。「事前に英語をしっかり勉強しないと、留学は絶対に失敗する」と。でも、ここで一つ大切なことを忘れてはいけません。それは、「失敗して何が悪いの?」ということです。

失敗は、実は学びの第一歩なんです。留学を考える多くの人が、日本で英語の上達を感じられずにいることでしょう。そんな状態から抜け出すために、留学を選ぶのはとても自然なことです。むしろ、成長を感じられないまま日本で学び続ける方が、時間の無駄かもしれません。留学に行けば、自分自身を「なんとかする」必要があり、その過程で多くのことを学ぶことができるんです。

留学の経験は、言語能力の向上だけにとどまりません。新しい環境での生活、異文化との交流、日々の小さな挑戦…これらすべてが、あなたの成長に繋がるんです。そして、そこには必ず失敗が伴います。でも、その失敗こそが、次へのステップなんです。失敗から学ぶことで、次に同じ状況が訪れたときにはもっとうまく対処できるようになる。それが留学の真の価値なんです。

「留学に行けばなんとかなる」―この言葉の中には、ただ単に何とかなるという意味ではなく、「失敗を恐れずに挑戦し、そこから学ぶことで、なんとかなる」という深い意味が含まれています。なぜなら、留学中には必ず何らかの困難に直面します。言語の壁、文化の違い、生活の変化。これらを乗り越えるためには、失敗を恐れずにチャレンジする心が必要なんです。

こうした経験は、留学後の人生においても大きな力になります。新しい環境での失敗や挑戦は、あなたに柔軟性や問題解決能力をもたらすでしょう。そして、それはどんな分野においても、成功への鍵となるはずです。


なんとかならない派の人は、英語学習にフォーカスしすぎでは?

留学というと、多くの人が「英語力の向上」を思い浮かべますよね。でも、留学の真の価値は、ただ言語を学ぶこと以上に大きなものがあります。それは、実際の生活の中で使われる「教科書の外の英語」を体験すること。日本にいるだけでは、現地の人々がどのように英語を使っているかを本当に理解することは難しいんです。

言語の学びは、教科書や試験対策だけでは完全ではありません。実際の会話や日常生活の中で英語を使う経験が、言語能力を本当の意味で向上させるんです。たとえTOEICのスコアが高くても、それが実際のコミュニケーションスキルに直結しているとは限りません。留学では、そんな「教科書では学べない」英語を学ぶことができるんです。

例えば、現地のスーパーマーケットで買い物をする、バスや電車を利用する、友達とカフェでおしゃべりする…こういった日常の中で、自然と英語が身についていきます。留学に行けば、このような「生の英語」に触れることができ、実際の生活で使える英語力が身につくんです。

「留学行けばなんとかなる」という言葉は、こうした実践的な学びの面で特に真実を示しています。留学で得られるのは、単に語学力だけではなく、言語を使って実際にコミュニケーションを取る力。これは、教室の中だけでは決して身につかないスキルなんです。


現地での生活は英語力0、海外経験0でもマジでなんとかなる

留学って、本当に「なんとかなる」ものですよね。特に、英語力がゼロからスタートする人にとって、留学は一大決心が必要な旅。でも、実際のところ、英語力ゼロ、海外経験ゼロから始めても、留学で信じられないほど成長することができるんです。

私自身の経験を話すと、留学を始めたとき、私の英語力は本当に基礎的なレベルでした。「How are you?」や「Thank you」といった一般的なフレーズさえ、発音が合っているか心配しながら話していました。TOEICのスコア?それもたった300点ほど。でも、留学してからの変化は目覚ましいものがありました。1年後にはTOEICで800点レベルの英会話ができるようになり、数年経った今では950点以上を獲得しています。

留学では、言語だけでなく、自分自身についても多くを学びます。新しい環境、異文化の中で生活することで、自分がどれだけ順応できるか、どれだけ学ぶ意欲があるかが試されます。初めは全てが新しくて不安かもしれませんが、留学中には「なんとかなる」という自信が芽生えます。

「なんとかなる」という言葉を自分に言い聞かせて留学することで、自分の限界を超える経験をすることができます。最初は英語でコミュニケーションを取ることに苦労するかもしれませんが、毎日の生活の中で徐々に上達していきます。これは、教室の中で学ぶ英語とは全く違った、実践的な学びです。


起業と留学の共通点は「なんとかした人が成功する」

留学と起業、一見すると全く関連がないように思えますが、実は両者には大きな共通点があります。それは、「なんとかなる」というマインドを持ち、それに基づいて行動することで成功を掴むという点です。

多くの人が留学に対して持つ疑問や不安、「留学してなんとかなるのか?」これは、起業を夢見るがいつまでも準備段階に留まるサラリーマンのようなものです。知識を積み重ねても、それだけではビジネスの世界で成功することはできません。実際はどんな手法でもいいから、1円を自分の力で稼いだ人が社長になるのです。

起業家のマインドとは、計画だけではなく実際に行動を起こし、環境に飛び込むことです。本を読むだけではなく、実際に市場で売り買いをしてみる。これと同じことが、留学にも言えます。英語を話せるようになりたいなら、実際に英語が使われる環境に飛び込むことが大切です。教科書や試験の勉強だけでは、実際の会話能力は身につきません。留学に行けば、日常生活で自然と英語を使うようになり、言語能力は飛躍的に向上します。

留学は、「なんとかなる」というマインドを持っている人にとって最適な環境です。未知の土地での生活、言葉の壁、文化の違い。これらの困難を乗り越えながら、自分自身を成長させることができるんです。留学生活は、毎日がチャレンジの連続。それらの中で、「なんとかする」力が鍛えられるんです。


留学に行くと運気が上がるのでなんとかなる

留学って、ただ外国で勉強するだけではないんですよね。実は、留学には「運気を上げる」という効果もあるんです。運気とは、文字通り「気を運ぶ」こと。つまり、行動を起こして、自分の内なるエネルギーと外の世界との間でエネルギーの流れを作ることで、運気が上がるんです。留学はまさに、その行動を起こす絶好の機会なんですよ。

日本にいて「留学行けばなんとかなるなんて幻想だ」と言いながら、何も行動しない人と、留学して英語がまだできなくても必死に努力している人。この二人を比べたとき、明らかに後者の方が英語力の向上や、さまざまな面で成長しているはずです。なぜなら、「なんとかなる」という前向きな思考を持っている人ほど、行動を起こしやすく、結果として多くのことを成し遂げるからです。

留学で運気を上げるには、実際に留学の地に飛び込む必要があります。新しい環境に身を置くこと自体が、すでに大きな一歩。そして、そこでの毎日が、新しい挑戦に満ちています。言語の壁を乗り越えること、異文化とのコミュニケーション、新しい友達を作ること、これら全てが運気を上げる行動です。

留学という経験は、自分自身をより良い方向に動かすための大きな刺激になります。「なんとかなる」いや「なんとかする」という信念を持ち、留学を通して積極的に行動することで、自分の中の可能性を最大限に引き出すことができるんです。留学中に直面する困難や挑戦は、運気を上げるための絶好のチャンス。それらを乗り越えることで、自信がつき、新たな道が開けていくんです。


ヨーロッパでは「なんとなく語学留学する」のは普通

留学と聞くと、ついつい真剣勝負のイメージを持ちがちですが、実はヨーロッパの留学事情を見ると、そこにはもっとリラックスした学びのスタイルがあるんですよ。特に、「なんとなく語学留学する」のが普通なんです。日本人の留学生はよく、とても真剣に語学学習に取り組む傾向がありますが、ヨーロッパではもう少しリラックスしたアプローチが一般的なんです。

例えば、イギリスやマルタでは、夏休みのシーズンにヨーロッパ各国から多くの高校生や大学生、さらには社会人が語学留学に来ます。彼らの多くは数週間から1ヶ月ほどの短期間で留学を経験し、その期間だけで驚くほど流暢に言語を話すようになることも珍しくありません。もちろん、言語的な背景が似ていることも一因ですが、それ以上に彼らのリラックスした学び方が効果を発揮しているのです。

このヨーロッパスタイルの留学は、「なんとかなる」という気楽なマインドが大きな鍵を握っています。留学に対して肩の力を抜き、楽しみながら学ぶことで、言語能力は自然と身につくものなんです。日本人留学生も、このようなアプローチを取り入れてみると、新たな学び方の発見があるかもしれませんね。


家探し、ビザの更新、光熱費の契約など、他力を使ってなんとかしろ!

留学と聞くと、言語や文化の学びがクローズアップされがちですが、実は留学生活の中で、日常の小さな困難を乗り越える経験もとても大切なんです。家探し、ビザの更新、光熱費の契約など、初めての経験ばかりで「これ、本当になんとかなるの?」と不安に思うこともあるでしょう。でも、これらの困難も、留学生活の中で「なんとかなる」という大切な教訓を学ぶ機会なんです。

たとえば、初めての家探し。不慣れな土地での家探しは、言葉の壁や慣れないシステムに戸惑うことも多いですよね。でも、このような時、他人に頼ることの価値を知ることができます。日本では、他人に頼ることに抵抗を感じる文化がありますが、留学先では、先に現地に来ている同国人や現地の人たちと助け合うことが一般的です。

留学では、自分一人の力で全てを解決しようとせず、周りの人々と協力することで、多くの困難を「なんとかする」ことができます。ビザの更新や光熱費の契約などの手続きも、地元の友人や先輩留学生のアドバイスを聞きながら進めることで、スムーズに解決へと導くことが可能です。

このように、留学中に経験する日常の小さな困難を乗り越えることは、自分の自立心を育て、問題解決能力を高める大切な機会です。また、他人との協力を通じて、異文化間コミュニケーション能力も養われます。そして、それぞれの困難を乗り越えたときの達成感は、自信を高め、さらなる成長へと導いてくれます。

おわりに


留学の旅は、ただの海外での生活以上のものです。言語の向上、文化の理解、自己成長といった無数の価値を、私たちはこの経験から得ることができます。この記事を通して、留学が持つ「なんとかなる」という真の力を皆さんにお伝えできたなら幸いです。留学は、一見すると乗り越えるべき困難の連続に見えるかもしれません。しかし、それぞれの困難は、実は私たちを成長させる貴重な機会であり、それを乗り越えるたびに自信と能力が育まれていきます。

留学という経験は、個々に異なる形で私たちの人生に影響を与えますが、一つ確かなことは、それが私たちを豊かにするということです。新しい言語、文化、人々との出会いは、見える世界を広げ、新しい可能性を開きます。最終的に、留学は自己発見の旅であり、それ自体が大きな成果なのです。

留学を考えている皆さん、不安や疑問を抱えていることでしょう。しかし、留学の経験は間違いなく、人生において貴重な宝物になるはずです。自分の限界を超え、新しい世界を体験する勇気を持って、留学という新たな冒険に飛び込んでみてください。きっと、思いもよらない自分の成長と、忘れられない思い出が、あなたを待っています。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X