ENGLISH WORK公式

留学に行くか迷う人へ10の注意事項:人生を無駄にする前に

  • 投稿日時:10か月前

皆さんこんにちは、いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。今日は少し難しくて重たいテーマについて書きますが、それは非常に大切で、皆さん一人ひとりの未来に直結する話です。それは「留学」という経験について、そしてそれをどう捉えるべきかについての私の思いです。

私たちの人生は、一度きり。その中で選択を迫られることは数え切れないほどあります。特に若い世代にとっては、選択肢が多く、どれを選べばいいのか迷うこともしばしばでしょう。そして、その中には大学進学、就職、留学など、人生を大きく左右する可能性を秘めたものもあります。

特に留学という経験は、言語力を向上させるだけでなく、文化的な理解や国際的な視野を広げることができる大きなチャンスです。しかし、それは同時にリスクを伴うものでもあります。そのため、多くの人が留学について深く迷い、悩むことでしょう。

このブログでは、そんな留学について迷っているあなたへ、私の視点と経験から見た留学の価値と重要性について述べたいと思います。私の意見が、あなたが人生の選択をする際の一助となれば幸いです。

それでは、少しネガティブな言葉も交えつつ、しかし真実を伝えることに重きを置いて、留学について深掘りしていきましょう。


留学に行くか迷うなら、行った方がいい10の理由

留学すべきか迷って、日本に居続けることのデメリット

留学を迷う大きな要素の一つは、もちろん留学自体のデメリットですよね。遠くの地に足を踏み出すことのリスク、それが不安の原点だと私も感じます。でも、ちょっと待ってください。その迷う心の中で、一度立ち止まってみませんか。私たちはよく留学のデメリットばかりを考えがちですが、反対に思いませんか?日本にとどまるデメリット、それを真剣に考えたことはありますか?

日本にい続けた場合、確かに日々の生活は変わらないでしょう。でも、それは本当に良いことなのでしょうか。安定した生活、それは確かに一見魅力的に見えます。しかし、その安定が未来の可能性を閉ざしてしまうことを忘れてはいけません。

日本にとどまるという選択は、あなたが英語を話す機会を失うことを意味します。英語ができるということは、グローバルな視野を持つための重要なスキル。それを失うというのは、確かにデメリットだと言えます。また、日本にいると、適当に時間を過ごすだけで、真剣に何かに挑戦することなく、ただただ時が過ぎていく。その時間は、あなたにとって本当に価値あるものなのでしょうか。

特に大学生の方へ向けて言いますが、日本にいると自然と就職活動の波に乗ってしまいます。それは自分が本当にやりたいことなのか、考えたことはありますか?無意識のうちに流れに身を任せ、本当にやりたいことを見失ってしまう。それこそが、日本にとどまる最大のデメリットなのではないでしょうか。

留学に迷う心、その中には多くの不安があることは理解しています。しかし、その迷いを超えるためには、留学だけでなく、日本にとどまることのデメリットも考えてみてください。それがあなたの選択をより明確にし、あなたの未来をより明るくする第一歩になるでしょう。


実は留学にデメリットがないことを知ろう

留学を考えているとき、頭に浮かぶデメリットがあるでしょう。一年の長期留学を考えた場合、大学を休学し、1学年下の人たちと一緒に授業を受けることになる可能性があります。この状況によって友達関係がリセットされてしまう、なんて心配を抱いていませんか?そしてもう一つ、就職活動に影響が出るのではないかという不安。こうしたことがあなたの「迷う」心をさらに深めているのかもしれません。

しかし、本当にそれらはデメリットなのでしょうか。少し視点を変えてみましょう。大学を休学し、1学年下の人たちと一緒に授業を受ける。それは新たな友達を作る絶好のチャンスではないでしょうか。新たな環境、新たな出会い、それらは新たな視点や価値観をあなたにもたらします。それこそが留学の真の価値なのです。

そして、就職活動に影響が出るという心配。これもまた、実はデメリットではないかもしれません。新卒の就職活動では、経験や知識よりも学歴が重視されます。だからこそ、留学はいい意味でも悪い意味でも評価対象にならないのです。だからこそ、あなたが留学を通じて得た経験や見識が、むしろプラスの要素となる可能性があります。

結論としては、留学のデメリットと思われるものは、再考すると実はデメリットでないことが多いのです。友達関係がリセットされること、就職活動に影響が出るという心配。それらはすべて、留学という経験を通じて得られる成長の一部なのです。

そのため、留学を迷うあなたに言いたい。迷う心を少し解放し、視点を変えてみてください。その際に見えてくる新たな視野が、あなたをさらなる高みへと導くでしょう。


キャリアブランクがブラック企業のフィルタリングになる

あなたが社会人で、留学に行こうか迷っているとするなら、キャリアのブランクについて心配しているのではないでしょうか。そしてそのブランクが、次の転職活動でのデメリットになるのではないかという懸念が、あなたの一歩を躊躇させているのかもしれません。

しかしこの不安、もしかすると実はあなたにとっては良いことかもしれませんよ。なぜかと言うと、この留学経験があなたのキャリアにおける大切なフィルタリングツールとなるからです。言い換えれば、あなたと合わない会社を見つけるための道具になるのです。

ここで考えてみてください。留学は「逃げ」や「遊び」と捉える会社もあるかもしれません。しかし、それは必ずしも悪いことではありません。なぜなら、そうした会社はあなたの価値観とは合わない会社である可能性が高いからです。つまり、あなたが留学を選択することで、自分と合わない会社を自然とフィルタリングすることができるのです。

あなたが留学を「いいこと」だと考えているなら、それを否定する会社とはおそらく合わないでしょう。なので、迷うことなく、自分の考えに従って留学に挑戦することが大切です。

それはあなたのキャリアにブランクを作るかもしれませんが、そのブランクはあなたにとっては強みになるはずです。自分の考えを大切にし、行動する勇気を持つ人は、最終的には必ず適切な場所を見つけることができます。

だからこそ、留学を迷うあなたへ。自分の価値観に従って行動することの重要性を思い出してください。その上で、もう一度、留学について考えてみてください。そして、その選択があなたの人生をより豊かにする一歩になることでしょう。


留学への恐怖がまさに成長につながるのだ

留学しようか迷うあなた。その胸の内には、きっと何かしらの恐怖が渦巻いているでしょう。確かに、未知の国へ飛び出すというのは大変な決断です。でも、その恐怖、それこそがあなたを成長させる大きなチャンスなのです。

それは何かと言いますと、例えば「英語力がゼロ」「友達ができるかどうか」「いろんな手続きを自分でできるか」「一人で寂しくならないか」など、留学にまつわる恐怖の種は多くあるでしょう。しかし、これらの恐怖こそが、今のあなたが抱えている課題や問題点なのかもしれません。

それらの課題をどう乗り越えるか、それがあなたの成長の道となるのです。英語力がゼロなら、留学を通じて英語を学び、コミュニケーションスキルを向上させるチャンスです。友達ができるかどうか心配なら、新しい環境での人間関係を築くためのスキルを身につけるチャンスです。手続きが面倒だと思うなら、自分で物事を進めるための自立心を育てるチャンスです。そして一人で寂しいと感じるなら、自分自身と向き合い、内面的な強さを身につけるチャンスです。

もし日本にずっといたら、これらの課題はそのまま放置されてしまうかもしれません。それよりも、留学という大きなステップを踏み出し、自己成長のためのチャンスを手に入れてみませんか。そう考えると、恐怖心は逆にあなたの成長を阻む壁ではなく、飛び越えるべき挑戦となります。

だからこそ、留学を迷うあなたに言いたい。恐怖心を抱えているその心は、それ自体が成長へのステップなのです。だから恐れずに、留学という新たな挑戦を受け入れてみてください。その先に待つのは、きっとあなた自身の大きな成長と、それを支える新たな力だと信じています。


失敗してもやり直せばいい。お金は返せばいい

留学をしようか迷うあなた。その心の中には、「失敗したらどうしよう」という恐怖があるかもしれませんね。それはとても自然なことです。誰だって新しいことに挑戦するとき、その結果を恐れるもの。だけど、そこで一つ思い出してほしいのが、「やり直し」はいつでも可能だということです。

例えば、留学に行って英語が話せるようにならなかったとします。もしくは、親の金を無駄にしてしまったと感じてしまったとします。それは一見、大失敗のように見えるかもしれません。しかし、よく考えてみてください。その失敗、それは本当に取り返しのつかないものでしょうか?

答えはノーです。なぜなら、あなたはそれを修正する能力を持っているからです。英語が話せなかったとしたら、日本に戻ってからも英語を必死に勉強すればいいのです。お金を無駄にしたと感じたら、社会人になってからゆっくりと返せばいいのです。何も、一度の失敗で全てが終わるわけではありません。

このことを理解すると、あなたが留学に迷っている理由の一つである「失敗への恐怖」が少し薄れてきませんか?だからこそ、あなたには大胆に留学を選択してほしいのです。そして、もし何か問題が起きたとしても、それを「やり直し」のチャンスと捉えて、前に進む勇気を持ってください。その精神が、あなたを成長させる大きな力となるはずです。


人生は「迷わず行動した者が勝つ」シンプルなゲームだ

皆さん、何度も「迷っている」ことに気づいていますか?これまで色々と考えてきたけれど、一つだけ真実を伝えておきましょう。「人生は行動した者が勝つ」という、まさにシンプルなゲームなのです。それが留学にしろ、仕事にしろ、何にしろ同じです。

頭の良さやセンスが人生の成功の鍵だと思っている人は、少なからずいるでしょう。それは決して間違いではありませんが、その視点はあくまで「会社勤め」の範囲での話です。頭が良ければ、会社で少し昇進することもできます。しかし、それで年収が300~500万円増えるかどうか。それで自分の人生が一変するかどうか。そこまで頭を悩ませるべきことなのかどうか、少し考えてみてください。

一方、世の中には年収5000万円、あるいは1億円を稼いでいる人がゴロゴロいます。彼らの多くは、自分の頭の良さやセンスに頼るのではなく、単純に行動を起こし続けています。そして、失敗を恐れず、トライ&エラーを繰り返しながら、自分の目標に向かって進んでいるのです。

その多くの人々は、必ずしも頭が良いわけでもなく、センスがあるわけでもありません。しかし、彼らは自分自身に疑問を投げかけ、行動する勇気を持っているのです。だからこそ、多くの成功者たちは「バカだ」と自分自身を評価します。彼らは失敗のリスクを恐れずに、進んでいくことができるのです。

留学においても同じです。迷いを振り払って、ただ行動する。そうすることで、英語を話せるようになり、行動力を身につけ、数年後には自分自身の事業を成功させているかもしれません。それこそが、留学するか迷っているあなたに必要な視点だと思います。

結局のところ、人生は行動した者が勝つというシンプルなゲームなのです。だからこそ、もう迷わないでください。思い切って行動してみませんか?その一歩が、あなたの人生を大きく変える第一歩かもしれませんよ。


他人の意見など無視 – 自分の人生を生きる勇気

皆さん、日々「迷う」ことが増えていませんか?留学に行くかどうか迷っているあなた、その理由は何ですか?「他人にバカにされたらどうしよう」と心配していませんか?なるほど、その感情、わかりますよ。でも、ちょっと待ってください。その不安、実はとても大切な問題を指し示しています。

まず、私たちは誰かの意見に振り回されることが多いですよね。留学をしたいけど、周りの目が気になる。そんな風に迷ってしまう。英語が話せるようにならなかったら、周りにバカにされるんじゃないか?こんな風に迷ってしまう。でも、よく考えてみてください。それって本当に「自分の人生」を生きていますか?それはまさに「他人の人生」を生きているようなものです。

他人の評価を気にして行動を制限してしまうと、その結果自分の人生を生きるチャンスを無駄にしてしまいます。これは、とても悲しいことではないでしょうか?他人の意見に振り回されることなく、自分の意志で行動する。それが真の「自分の人生を生きる」ということなのです。

留学をすることで、他人の意見に流されずに自分自身の道を切り開く力を身につけることができます。新しい言語を学び、異なる文化を体験し、自分だけの視野を広げる。それこそが留学の本当の意義ではないでしょうか?

他人の意見を気にして留学を諦めてしまうのは、あなた自身の可能性を制限してしまうことになります。それでは、人生を楽しむことは難しいですよね。だからこそ、他人の意見など気にせず、自分の意志で行動しましょう。自分の人生を生きる勇気を持つこと、それが一番大切なのです。

それでは、あなたはどうしますか?他人の意見に振り回されて、自分の人生を制限する道を選びますか?それとも、自分の人生を自分自身で切り開く道を選びますか?その答えは、あなた自身の中にしかありません。どんな選択をしても、その結果はあなた自身が決めることができます。

だからこそ、自分の人生を生きるための第一歩を踏み出してみませんか?そう、その一歩が、あなたが自分の人生を本当に生きるための始まりなのです。


留学への迷いこそ時間の無駄 – すぐに行動しよう

今、あなたが迷っている時間、何を得ていますか?何もないのではないでしょうか。

それどころか、あなたはただただ貴重な時間を無駄にしているのです。それほどまでに無意味な時間を過ごし続けてしまうなんて、何とも残念な話ですよね。一秒でも早く留学の道を歩み始めることで、英語力は確実に上がり、人生の経験値も増えるでしょう。

そう、まさに人生というのは有限の時間です。その有限の時間を迷いながら過ごすことこそが、最も大きな無駄なのです。何もしないでいる時間、それこそが一番の無駄です。迷っている間にも、人生という時間は止まらずに過ぎていきます。

そして、もし留学が自分に合わないと感じたとしても、それはそれで大きな学びですよね。自分が何を望んでいるのか、何が自分に合っているのか、その答えを見つけることができるのですから。しかし、迷っているだけでは、そうした自己理解も得られません。

だからこそ、とっとと行動を起こすことが大切なのです。迷い続けることは時間の無駄。その時間を有効に使うためにも、留学に向けて行動を起こしてみましょう。あなたが留学を決意し、その経験を通じて成長することこそが、本当に価値ある時間の使い方ではないでしょうか。

それでは、皆さん、あなたが迷っている時間を一瞬でも早く切り替え、留学への道を進んでみてはいかがでしょうか。その一歩が、あなたの人生を大きく変える最初のステップになることでしょう。


「若い頃の苦労は買ってでもしろ」 – 留学は価値ある苦労だ

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」この言葉、もう何回も聞いたことがあるでしょう。だからこそ、その重みが薄れて、心に響かないかもしれません。でも、少し立ち止まって、この言葉の本当の意味を思い出してみてください。

あなたは今、過去を振り返って、「あの時もっと勉強して、もっといい大学に入ればよかった」「部活にもっと一生懸命に取り組めばよかった」「大学1年の時からでも、プログラミングを始めておけば」と、そんな風に考えていませんか?

そんな迷いがあるなら、これからの人生で一番の挑戦、それが留学かもしれません。その苦労は、金銭的にも精神的にも大きいかもしれません。しかし、それを乗り越えたとき、あなたは自分自身の成長を実感するでしょう。

そして、数年後、今度は「あの時、留学して英語を身につけておけばよかった」と後悔することがないようにするためにも、留学という選択を真剣に考えてみてください。

迷う時間はもう十分。あなたが何を恐れているのか、何に躊躇しているのか、その全てを捨て去り、勇敢に留学の道を進んでみてはどうでしょうか。

留学は、間違いなく価値ある苦労です。その先に待つ成長と新たな自分を想像しながら、その一歩を踏み出してみてください。それが、あなた自身の新たな未来を切り開く、大きな一歩になるはずです。


朝9時ー夜6時労働が本当に幸せか?

まず、自分自身に問いかけてみてください。敷かれたレールの上をただひたすら歩き続ける人生、それは果たしてあなたが本当に望む人生なのでしょうか?普通のサラリーマンの一日、朝9時に出社して、夜6時まで働く。そのルーティンが70歳近くまで続く人生。そしてその代わりに手に入るのは年収300万円程度。それはあなたが求める幸せなのでしょうか?

もしその答えが「うーん」と迷ってしまうなら、留学という選択肢をもっと真剣に考えてみるべきかもしれません。何故なら、留学はあなたに新しい可能性を与えてくれるからです。新たなレールを自分自身で敷く勇気をくれるのです。

留学すると、まず確実に手に入るのが英語力です。それがあなたの可能性を広げてくれます。留学生活は、レールの外へ一歩踏み出す最初の一歩。英語力を身につけることで、海外で働く選択肢が広がります。

そして、留学中に出会った人たちからの刺激や影響は、これまで考えもしなかった新たな道へとあなたを導くかもしれません。自分で事業を立ち上げてみる、新たなスキルを学んでみる。あなたのレールは広がり続けます。

だから、もしもあなたが今、留学に迷っているなら、その迷いを捨てて、レールの外に飛び出してみてください。その一歩が、あなたの人生をより豊かで、より意義深いものへと変える可能性があるからです。


歳を取ればとるほど留学の難易度は上がる

「今、あなたが最も若い瞬間である」という事実。そして、歳を重ねるごとに背負うもの、考慮すべき事項は確実に増えていきます。そう、まさに留学することについて迷っているあなた、その迷いはもしかすると大きな過ちとなるかもしれません。

大学生ならば、4年生になると就活が控えています。社会人になれば、何年も積み重ねてきたキャリアを捨てることができるのでしょうか。そして親になれば、子供の将来が第一となるでしょう。このように年齢を重ねることで、留学という選択肢が難しくなるのは明らかです。

親になってから留学するのは、はっきり言ってほぼ不可能です。自分の人生だけでなく、他の人の人生も背負う責任があります。その重荷はあまりにも重い。だからこそ、あなたが迷っているなら、今すぐにでも行動を起こすべきなのです。

歳を重ねたとき、後悔しても無駄だという事実を知っていますか?それは、後悔したところで過去は変えられないからです。ですから、あなたが留学を考えているなら、迷わずに前進してみてください。歳を重ねた後、あなたが「あの時、留学していればよかった」と後悔することがないように。


人生は経験が早いほどレバレッジがかかる

あなたが留学に行くべきか迷っているとしたら、ぜひとも考えてほしいことがあります。それは、人生において早期の経験がどれほど有利に働くか、ということです。繰り返しますが、早く経験することが人生を大きく豊かにする、という事実を頭に刻んでください。

もし、あなたが中学生や高校生のときに留学を経験し、英語を流暢に話せるようになっていたら、現在の人生はどうなっていたでしょうか?あるいは、もし大学1年生のときに起業を試みていたら、今どうなっていたでしょう?おそらく、現状よりも遥かに充実した状況にあったことでしょう。

実際のところ、人生において経験を積むことは非常に重要です。なぜなら、それがあなたの視野を広げ、多角的に物事を見る力を養い、より大きな可能性をもたらすからです。それが、あなたが迷っている留学の経験にも当てはまるのです。

したがって、あなたが今、留学について迷っているなら、その迷いを捨てて行動に移すべきだと断言します。その一歩が、あなたの人生に新たな可能性と広がりをもたらすことでしょう。今すぐにでも留学を決断することで、未来のあなた自身にとっての最大のアドバンテージを手に入れてみてはいかがでしょうか。

おわりに:迷わず留学しろ


皆さん、ここまで読んでくださり、心から感謝いたします。この記事を通して、私が皆さんに伝えたかったことは一つ、それは「あなた自身の人生を生きる勇気を持つこと」です。留学という経験は、確かに困難や不安を伴いますが、それはあなた自身の成長や視野を広げる絶好のチャンスでもあります。

留学をするかどうか迷っている皆さん、一度立ち止まって、心の声に耳を傾けてみてください。周囲の人の意見や社会のプレッシャーに流されるのではなく、自分自身が本当に何を望んでいるのかを見つめてみてください。

人生は一度きり。あなたが留学に興味を持っているなら、それはきっと何かのサインかもしれません。留学という一歩を踏み出すことで、新しい世界が広がるかもしれません。そして、その経験があなたの人生をより豊かなものにすることでしょう。

私たちは生きている限り、選択を迫られる場面に遭遇します。その時、自分自身を信じて進むことが大切です。そして、あなたがその選択をするための力になれることを、私は心から願っています。

この記事が、あなたの人生の選択に少しでも役立てば幸いです。そして、これからもあなたの人生が素晴らしいものになることを願っています。どんな困難も、あなた自身の力で乗り越えていけることを信じて。

最後に、一つだけ覚えていてください。それは「あなたの人生は、あなた自身が主役」だということです。どんな選択も、結局はあなた自身が決めるもの。それが最善の選択であることを、私は心から祈っています。

それでは、皆さんの人生が素晴らしいものであり続けることを願って。またお会いしましょう。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2か月
  • フリーランス
  • 兵庫県神戸市東灘区住吉東町1−6−17 203
  • その他
  • 株式会社RINXs
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • Okayama
  • 月給28万円
  • メディア・エンタメ
  • 木下サーカス株式会社
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4週間
  • アルバイト
  • 日本、〒260-0023 千葉県千葉市中央区出洲港348−26
  • 時給1100円
  • 卸売・小売
  • 株式会社ビーフリー KTM千葉/ハスクバーナ・モーターサイクルズ千葉
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 7か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

ENGLISH WORK月間訪問者数が2万人を突破しました!

X