ENGLISH WORK公式

留学で落ち込んだ時の対処法9選

  • 投稿日時:2か月前

留学は多くの人にとって一生に一度の大きな挑戦です。新しい国での生活、異文化との出会い、第二言語でのコミュニケーションなど、わくわくするような体験がたくさん待っています。しかし、それと同時に、未知の環境は数々の困難や挑戦ももたらします。言語の壁、文化の違い、孤独感など、留学中に直面する様々な問題が、時には心を大きく落ち込ませることもあります。

この記事では、留学で落ち込んだ時にどのように対処すればよいのか、その方法を9つご紹介します。


留学で落ち込んだ時に知ってほしいこと9選

落ち込んでも英語力は伸びないから、まずは落ち込むのをやめる練習をして

留学生活の中で、何かと落ち込む瞬間はつきものです。言葉の壁にぶつかったり、文化の違いに戸惑ったり。そんな時、心が沈むのは当然のこと。ですが、ずっと落ち込んでいても、英語力の向上は期待できません。むしろ、ポジティブな心持ちは学習効率を上げる鍵となります。

「落ち込んでも英語力は伸びないから、まずは落ち込むのをやめる練習をして」という言葉を大切にしましょう。これは、留学中に私自身が経験し、実践した対処法の一つです。孫正義さんが言った「10秒考えてわからないものは、それ以上考えても無駄だ」という言葉にも通じるものがあります。悩むことと考えることは異なります。悩んでばかりいると、頭がネガティブなループに陥り、前に進むことができなくなってしまいます。

例えば、人前で英語を話す際に緊張してしまうことは多くの留学生が経験することです。その緊張の大半は、失敗を恐れたり、完璧を求めたりする「悩み」から来ています。しかし、そこで頭で悩むことをやめ、「話すことにトライする勇気」を持つことが大切です。失敗を恐れずに話すことで、自然と英語力は向上していきます。さらに、その経験が自信につながり、次第に緊張感も薄れていきます。


日本人の友達を作ってみて

留学で落ち込んだ時、自分の国の友達を作ることの重要性は、意外と見過ごされがちです。多くの留学生が「留学中はできるだけ現地の言葉に浸りたい」と考え、敢えて自国の友人とは距離を置くことを選びます。しかし、これは必ずしも英語力の向上につながるわけではありません。実際、落ち込んでいる時には、同じ背景を持つ友人が心の支えとなり、英語学習のモチベーションを再燃させることさえあります。

留学中に感じるストレスの大きな原因の一つに、言語の壁や文化的な違いからくる孤独感があります。そんな時、同じ日本から来た友達がいれば、お互いに励まし合ったり、経験を共有することで、心理的な安定を得ることができます。さらに、日本人の友達が既に現地で幅広い交友関係を築いている場合、そのネットワークを通じて自然と多国籍の友人を作ることができ、結果的に英語力の向上にもつながるのです。

確かに、日本人同士で固まってしまうと、英語を使う機会が減ってしまう可能性もあります。しかし、重要なのはバランスです。日本人の友達との交流を通じて、精神的な支えを得つつ、積極的に異文化交流の場にも参加することが、留学生活を豊かにする秘訣です。外国の留学生が自国の言葉を話しながらも、素早く流暢な英語を身につけていく様子は、このバランスの良い例です。彼らは自国のコミュニティーを大切にしつつ、多様な文化に触れる機会を増やしています。


お酒の力を借りるのも全然あり

留学で落ち込んだ時の対処法として、お酒の力を借りることも一つの方法です。ただし、このアドバイスは責任ある範囲内でお酒を楽しむことを前提としています。留学生活においては、語学の壁や人間関係の悩みが、心を重くする大きな要因となることがあります。特に、新しい環境でのコミュニケーションに不安を感じている方にとって、適度なお酒はリラックスする手助けとなるかもしれません。

例えば、パーティーや学校のイベントで周りと打ち解けることが難しいと感じる時、少しのお酒は会話をスムーズにするきっかけとなることがあります。自分が過度に緊張していることに気づいたら、リラックスするために少しのお酒を試してみるのも良いでしょう。留学先で出会ったある韓国人女性は、クラスでの発表前にソジュを一気飲みして、「神の水」と称していました。このように、お酒を上手に利用することで、一時的にでも不安を和らげ、留学生活の中での小さな勇気を得ることができるのです。

しかし、お酒を飲む際には、自己管理をしっかりと行い、適量を守ることが非常に重要です。過度の飲酒は健康や人間関係に悪影響を及ぼす可能性があります。また、お酒に頼りすぎることなく、他にも様々なリラックス方法やストレス解消法を見つけることが、長期的な視点での留学生活の質を高めることにつながります。


本当は何に不安やストレスを感じているのかを理解する

留学で落ち込んだ時、多くの人が直面するのは、具体的に何が不安やストレスの原因なのかを正確に理解していないことです。深く掘り下げてみると、私たちが感じる恐怖や不安の大部分は、根本的に「死の恐怖」に関連しています。これは一見すると過剰な反応のように思えますが、実際には私たちの深層心理に根ざした、非常に基本的な感情です。

たとえば、留学が不安な人は、現地での生活で孤立してしまうこと、言語の壁を乗り越えられず、友達を作ることができないことを強く恐れています。孤独感は人間にとって強烈な恐怖を引き起こしますが、これは原始時代、孤独が生存に直結していたためです。一人になるということは、そのまま生き延びることが困難になるということを意味していました。これが何千年にもわたって私たちのDNAに深く刻まれてきたのです。

しかし、現代社会において、孤独になったからといって生命の危機に瀕することはありません。留学で友達ができなかったとしても、それが死に直結するわけではないのです。問題に直面したとしても、私たちは解決策を見つけ出す能力を持っています。友達を作る努力をする、語学の勉強に集中する、本当に辛くなったら一時帰国するなど、対処法はいくらでもあります。

大切なのは、孤独を無条件に恐れるのではなく、それを自己成長の機会と捉えることです。孤独感を感じたときこそ、自分自身と向き合い、内面を強くするチャンスなのです。留学で感じる不安やストレスの本質を理解し、それを乗り越えることで、人間としての成長を遂げることができるでしょう。


たかが留学程度で落ち込まないで

留学で落ち込んだ時には、ふと「たかが留学程度で」と自分に言い聞かせることも、心の負担を軽くする一つの方法です。多くの人が留学を大きな目標とし、その達成のために多大な努力をします。しかし、いざ留学してみると、言葉の壁や文化の違いなど様々な困難に直面し、思うような成果が出ないことに落ち込むことも少なくありません。

しかし、そんな時こそ大局的な視点を持つことが大切です。人生は長い旅のようなもので、留学はその中の一コマに過ぎません。長い目で見れば、留学で直面した困難は、あなたを成長させる貴重な経験となります。そして、英語力だけが人生での成功を左右するわけではなく、社会人として、また一人の人間として大切なものは他にもたくさんあります。

社会人生活では、仕事や家族、お金など、留学以上に重要で複雑な問題に直面することでしょう。今、留学で経験する悩みや挑戦は、これから来るさらなる挑戦に備えるための良い練習となります。落ち込んでいる今を「メンタルを鍛えるチャンス」と捉え、自己成長の機会としてください。

「落ち込まない」ことを心がけるだけで、心理的な負担は大きく軽減されます。大事なのは、自分自身を過剰に追い込まず、自然体でいること。留学での失敗や挫折も、人生の大きな流れの中では小さなこと。この経験を通じて、より強く、賢く、優しい自分へと成長していくことができるのです。


体を鍛えて

留学で落ち込んだ時、心の問題を体を動かすことで解決する手段を試してみるのはいかがでしょうか。「心の問題は体で治せ、体の問題は心で治せ」という言葉が示すように、メンタルの落ち込みを感じたら、考え込むよりも行動に移すことが大切です。特に筋トレは、自分を前向きにするのに効果的な手段の一つです。マッチョを目指す必要はなく、自宅でできるスクワットや腕立て伏せなど、気持ちがいいと感じる程度の運動でも十分に心の健康をサポートします。

さらに、ジムに通うこともおすすめします。留学先でのジム通いは、新しい友人を作る機会にもなりえます。例えば、語学学校で筋トレが好きそうな外国人に「おすすめのジムはないか?」と尋ねてみることから始めてみましょう。そうすれば、良いジムを紹介してもらえるかもしれませんし、運が良ければ一緒にトレーニングをしてくれる友人ができるかもしれません。このような共通の趣味を持つ友人ができれば、自然とコミュニケーションの機会も増え、言語学習にもプラスの効果をもたらすでしょう。

留学での落ち込みは誰にでもあるものですが、そんな時こそ自分自身を大切に扱い、新しい行動を始めてみるチャンスです。筋トレを通じて、メンタルだけでなく、体の健康も手に入れることができます。


親への罪悪感はドナウ川に捨てて

留学で落ち込んだ時、多くの学生が抱えるのが親への罪悪感です。特に、留学にかかる高額な費用を考えると、「上手くいかなければ、親に申し訳ない」と感じる気持ちはよくわかります。しかし、この罪悪感があなたの留学生活、特に英語学習に大きな支障をきたしているのであれば、それは捨て去るべきです。

確かに、留学費用は決して少ない額ではありません。しかし、「たかだか200万円程度」と考えてみてください。社会人になれば、この金額は返済可能な範囲です。より重要なのは、あなたが今、この瞬間に抱えている不安やストレスです。これらが英語学習を含めた留学生活全体に悪影響を及ぼしているのですから。

では、どうすれば親への罪悪感から解放されるでしょうか。もしヨーロッパに留学しているのであれば、小旅行でハンガリーのドナウ川にでも行き、そこに罪悪感を「捨てて」くるというのはどうでしょう。もちろんこれは比喩的な表現ですが、要は罪悪感を持ち続けるよりも、自分自身の感情をコントロールし、前向きに留学生活を送ることの方がずっと重要です。


自分の枠の外から少しずつ出る練習を毎日して

留学で落ち込んだ時には、自分自身の枠から一歩外へ出てみることが、心をリフレッシュし、新たな視点を得る助けとなります。日々同じ環境にいると、どうしても同じような考え方や生活パターンに固執しがちです。このルーティンが、時に私たちを精神的に追い詰めることもあります。

そこで、日常から少し抜け出して、新しい情報や体験を積極的に取り入れる練習をしてみましょう。たとえば、ロンドンに留学しているなら、毎日違う地下鉄のゾーンを訪れる、または映画のロケ地巡りをするなど、小さな冒険を心がけてみてください。これらの新しい体験は、自分の世界を広げ、新たな可能性を信じるきっかけとなります。

新しい場所に足を運ぶことで、留学生としての日々に新鮮な風を取り入れることができます。新しい環境は新しい出会いをもたらし、異文化交流の機会を増やすことで、自然と言語スキルの向上にもつながります。また、異なる文化や価値観に触れることで、自分の考えを見直す機会にもなり、より柔軟な思考が育まれるでしょう。

おわりに


留学生活は、成功と挑戦の連続です。新しいことを学ぶ喜びと同時に、様々な困難に直面することもあります。しかし、ここで紹介した「留学で落ち込んだ時の対処法9選」を通じて、どんな時でも自分自身を励まし、支えることができるはずです。親への罪悪感を捨て、自分の枠を広げ、体を鍛えるなど、小さな一歩を踏み出すことが、大きな変化をもたらします。

留学という貴重な経験を最大限に活かすためには、自分自身に優しく、柔軟な姿勢を持つことが大切です。挑戦することでしか得られない経験があなたを待っています。困難な時期も、人生の貴重な一部として受け入れ、成長の機会としてください。留学生活を通じて得られるものは計り知れません。これからも前向きに、一歩一歩、自分の道を進んでいきましょう。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 日本、〒260-0023 千葉県千葉市中央区出洲港348−26
  • 時給1100円
  • 卸売・小売
  • 株式会社ビーフリー KTM千葉/ハスクバーナ・モーターサイクルズ千葉
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2か月
  • フリーランス
  • 兵庫県神戸市東灘区住吉東町1−6−17 203
  • その他
  • 株式会社RINXs
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 7か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1週間
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1週間
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了まで 1週間
  • 正社員
  • Okayama
  • 月給28万円
  • メディア・エンタメ
  • 木下サーカス株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

ENGLISH WORK月間訪問者数が2万人を突破しました!

X