ENGLISH WORK公式

留学するなら親のお金を利用すべき10の理由

  • 投稿日時:8か月前

皆さん、こんにちは。今回のブログ記事では、”親からお金を借りて留学する”という選択について考察してみたいと思います。多くの人がこれについて様々な見解を持っているでしょうが、私はここであえて反対の意見を提案したいと思います。

皆さんが留学を考えている時、最初に思い浮かべるのは、自分で働いて留学資金を稼ぐことだと思います。しかし、それは本当にベストな選択でしょうか?その質問に対する答えを探るために、この記事を通じて様々な視点から考えてみましょう。

この記事を読むことで、親からお金を借りることの利点や、自分で働いて資金を準備することの欠点を理解できるはずです。その上で、あなたが最終的にどの道を選ぶべきかを決定するための知識と理解を得ることができるでしょう。

親からお金を借りて留学することに対する罪悪感や、それが甘えだと感じるかもしれません。しかし、それは必ずしも真実ではありません。なぜなら、親からお金を借りて留学することは、あなた自身だけでなく、親にとっても最終的には有益な選択になる可能性があるからです。

それでは、一緒にこのテーマについて考えてみましょう。それぞれの視点から理由を掘り下げ、なぜ親からお金を借りて留学することが最善の選択になり得るのかを理解していきましょう。


留学するなら親のお金を利用すべき10の理由

バイト労働でのスキル獲得より留学

皆さん、大学生活の一部として、低賃金のバイトに時間を費やしていませんか?もちろん、それは社会の厳しさを身をもって経験する良い機会で、それ自体は間違ってはいません。しかし、ちょっと考えてみてください。その時間と労力を何に使うべきだと思いますか?

ここで、「親のお金」が登場します。あなたがバイトで得たお金と親のお金、どちらがあなたの未来に大きな影響を与えるでしょうか?

もし親のお金を借りることができれば、いち早く留学に行くことが可能になるかもしれません。留学は、英語力を飛躍的に伸ばすだけでなく、新たな文化に触れ、新たな視点を得る絶好のチャンスです。それがあなたにとって、高時給のバイトを得るためのスキルを提供してくれるかもしれません。

さらに、留学中には英語以外のスキル、例えばプログラミングなども学ぶことができます。その時間的な余裕を利用して、さらに充実した留学生活を送り、留学後の就職活動もスムーズに進めることができるでしょう。それにより、より良い企業に就職する可能性が高まるのです。

もちろん、すぐに親のお金を借りて留学に行く、という決断は簡単なものではありません。しかし、あなたが今、バイトに時間を費やしているなら、その時間を留学に費やすことを検討してみてはいかがでしょうか?親のお金を利用して早期に留学を始めるメリットを考えてみてください。

結論としては、留学は親のお金を利用する価値がある投資です。なぜなら、それはあなたのスキルを向上させ、あなたの将来を明るくする可能性があるからです。だからこそ、バイト労働に時間を費やすよりも、親のお金を利用して留学に行くことを検討してみてはいかがでしょうか。


貴重な時間を有意義に活用するために親のお金を利用すべき

大学生活は一人一人にとって限られた時間です。これは、貴重な時間を有意義に活用するために、なるべく自分の能力と可能性を拡げる機会を最大限に活用することが重要だということです。

私たちが前に話したように、大学生が手にできるバイトの大部分は低賃金です。スキルは身につかないと既に述べた通り、時間的な効率も非常に悪いです。せいぜい時給1000円程度。考えてみれば、たとえば1年の留学費用200万円を貯めるには、大量の時間が必要になります。これは、その間に取得できるスキルや経験の機会を大幅に制限します。

では、親からお金を借りて留学するという選択肢はどうでしょうか。この選択肢が自分の時間をもっと有意義に使う一つの手段となるのではないでしょうか。

親のお金を利用することで、バイトに費やす時間を大幅に削減し、その時間を留学やスキルの習得に費やすことができます。英語力はもちろん、会計やプログラミングなど、将来的に給料の良い職に就くために必要なスキルを身につける時間が増えるのです。

留学は、新たな視野を開くだけでなく、異なる文化を体験し、異なる視点を持つ人々と交流する絶好の機会です。親のお金を利用して留学することは、自己投資の一環とも言えます。お金を返す責任は大きいですが、将来的にはその利益が十分に返ってくると信じています。

親のお金を借りて留学し、貴重な時間を有意義に活用し、自分自身を高めていきましょう。これが、私が提唱する考え方です。


社会人になってからお金を返せばいい理由

留学は価値ある経験であり、その価値はお金に換算しきれないほどです。親からお金を借りて留学することで得られる利益は、単に金銭的な投資のリターンを超えるものがあると思います。

私の視点から見てみましょう。社会人になれば、お金を稼ぎ始め、親に返すことができます。平均的な月収は30万円くらいなので、1年間働けば、100万円程度は返すことができるでしょう。

さらに、留学して英語を話せるようになれば、就職市場での競争力が高まり、より良い企業に入るチャンスが増えます。そして、社会人として働き始めてからの月収は、学生時代のアルバイト収入とは比べ物にならないほどです。これこそが、親からお金を借りて留学すべき強力な理由となります。

また、将来的にフリーランスになる選択肢もあります。留学で磨かれた英語力とスキルを活かし、独立した仕事をすることで、月収は50万円から100万円まで跳ね上がる可能性があります。

そう考えると、社会人になってから効率よくお金を稼ぎ、親にお金を返す方が、バイトに身を投じるよりも優れていると思われます。私自身、留学費用を借りた後、卒業して社会人になり、稼ぎ始めてからの数年間で、借りた金額の3倍を返しました。これが、留学という投資の力なのです。

親からお金を借りて留学するという決断は、必ずしも楽な道ではないかもしれません。しかし、それがあなた自身とあなたの未来への投資であり、それは最終的には大きな収益をもたらす可能性があるということを覚えておいてください。


留学前に英語を死ぬ気で勉強する必要性

皆さんがバイトに専念してお金を貯め、その後に親からのお金を利用して留学し、そこで一生懸命英語を学ぼうと思っているかもしれませんね。しかし、私が言いたいのは、それよりも「留学前に英語を死ぬ気で勉強する」ことが非常に重要だということです。

英語力ゼロの状態で留学すると、ほぼ確実に留学は失敗します。そんな簡単に英語は話せるようにならないからです。英語力ゼロの状態で留学すると、最初の3ヶ月はほぼ成長を感じられません。6ヶ月目くらいになってやっと少し成長を感じます。しかし、1年経ってもペラペラになるのは難しいでしょう。

だからこそ、留学前にバイトなんかに時間を使わず、親にお金を借りてでも、英語の勉強に全力を注いだ方が良いと私は考えています。その後、留学では英語の勉強を「インプット」から「アウトプット」へとシフトすることができます。親のお金を利用して早めに留学し、その場で英語を使う環境に身を置くことで、英語力をより磨くことができるでしょう。

私の経験上、親のお金を活用し、早めに留学することで英語力を身につけることは、バイトで時間を浪費するよりもずっと価値があります。そして、その英語力は将来、働きながら親にお金を返すための一つの強力な武器になるのです。


他人からお金を借りるより親から借りるべき理由

私たちが生きているのは資本主義社会です。お金を借りるとき、そのほとんどは金利が発生します。つまり、お金を借りた分だけでなく、その上に利子を追加で返さなければならないのです。これは、あなたが金融機関や他の個人からお金を借りるときに当てはまる事象です。

確かに、時と場合によってはお金を借りることが必要な場合もあります。しかし、同じお金を借りるなら、親から借りるほうがはるかに合理的です。なぜなら、親から借りるとき、多くの場合、利息を付けずに借りることができるからです。

例えば、留学するために必要なお金を親から借りた場合、留学費用に加えて余分な利息を返す必要がないため、経済的な負担が軽減されます。そのため、留学後の生活に集中し、留学の目的である学習やスキル習得に力を注ぐことができます。

したがって、お金を借りる必要があるなら、そのお金を親から借りることを強く推奨します。他人からではなく、親から借りることで、より効率的に留学を進めることが可能になるのです。


親からお金を借りたほうが、親も幸せになる理由

まず最初に、親からお金を借りることについて罪悪感を感じるかもしれませんね。しかし、一緒に考えてみましょう。あなたが自分で留学資金を稼ぐためにアルバイトに明け暮れてしまい、結果として英語学習の時間が確保できず、留学で期待した成果が出せなかったとしましょう。

その後、帰国後に良い会社に就職できず、良い給料を得ることができない可能性があります。こうなったら、あなたは結果的に親を心配させ、不幸にしてしまいます。

それに対して、親からお金を借りて留学することで、時間的余裕を持てる場合はどうでしょうか。その時間を英語学習やスキル習得に活用し、留学を成功させることができれば、将来的にはより多くの収入を得ることができるでしょう。そうすれば、あなたは親に対して恩返しをすることが可能となります。例えば、高価なプレゼントを贈ったり、親の生活をサポートすることが可能になるかもしれません。

こう考えると、親からお金を借りて留学することは、親にとっても喜ばしい結果をもたらす可能性があるのです。親に感謝の気持ちを持つとともに、自分自身の成長と成功のために親からのサポートを活用することに、恐れることはないのではないでしょうか。


バイトで費やした努力は報われない現実

私たちは努力主義社会という考えが根深く植え付けられています。それは、「自分の努力で全てを得ることが最善の道だ」という無意識の信念です。しかし、本当にその考え方が正しいでしょうか?ドラマや映画の世界では、困難に立ち向かい、自力で何とかする主人公が称賛されます。しかし、現実世界はそんなに単純ではありません。無理に自力で全てを達成しようとすると、時間や労力が無駄になることも少なくありません。

バイトでお金を稼ぐ努力は、時には報われないかもしれません。それに対して、親からのサポートを受け入れて、効率的に目標に向かうことは、自己成長においても大いに意味があります。私たちが生きているのは資本主義社会であり、お金を上手く利用することで、人生を加速させることが可能なのです。

つまり、親からの援助が利用できるなら、それを全力で活用するべきなのです。それは、自分の時間と労力を最大限に活用するための戦略であり、遠回りに見えても、最終的には最短の道につながる可能性があるのです。親からの援助はありがたく受け取り、自分の成長と親への恩返しに繋げることを心掛けましょう。


お金持ちの子供が親のお金で留学する理由

お金持ちの家庭では、子供が親の資金を使って留学するケースが多く見られます。一見、これは「親のスプーンで食べる」ように見えるかもしれませんが、実際にはお金持ちになるための戦略の一部なのです。彼らはお金の稼ぎ方だけでなく、どのように使うかも非常によく理解しています。

お金持ちの親たちは、教育が子供の未来を大きく左右することを熟知しています。そのため、彼らは自分の資金を使って、子供に最高の教育機会を提供します。留学はその一つであり、言葉や文化の壁を超えて広い視野を持つ機会を与えることで、子供の可能性を最大限に広げます。

もちろん、労働の重要性を理解することも大切ですが、お金持ちの親たちは留学の機会を早くから提供することの価値を重視します。それは、留学による経験が子供の視野を広げ、成長を促進し、最終的にはより豊かな人生を送るための基盤を築くからです。

だからこそ、親からの援助が可能なら、それを利用して留学を検討することは全く悪いことではないのです。むしろ、それはより大きな成功につながる可能性がある、賢い選択と言えるでしょう。


情熱が消える前に、親の金で留学しろ

私たちが何かに情熱を燃やすとき、その熱意はすぐには冷めません。しかし、時間が経つにつれてその炎は徐々に弱まり、最終的には消えてしまう可能性もあります。これは、留学や英語学習に対する情熱についても同じことです。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉がありますが、この言葉の通り、情熱が最も燃え上がっている時が、実際に行動を起こす最高のタイミングです。しかし、バイトに専念して留学資金を貯める時間が長ければ長いほど、あなたは「こんなに苦労してまで本当に留学する価値があるのか」と疑問を抱くかもしれません。

留学は人生の中で最も価値ある経験の一つです。新しい文化に触れ、新しい言葉を学び、新しい人々と出会うことは、あなたの視野を広げ、あなた自身を成長させます。そのような貴重な経験に対するモチベーションを、働くことによる苦労が破壊することは本当に惜しいことです。

だからこそ、親の援助が可能ならば、迷わずそのチャンスを掴み、情熱がまだ燃えているうちに留学を実現させてください。その方が、あなた自身の成長という目標に対して、最も効果的な進行を選択することになるのです。

おわりに


それでは、この記事の結論として、私たちは一体何を得たのでしょうか。私たちは、自分自身で留学資金を稼ぐのではなく、親からお金を借りて留学するという選択が有効であることを見てきました。

私たちが検討した全ての観点から言えることは、親からの資金援助があなたの時間とエネルギーを自由にするということです。これは、英語学習に集中し、最終的にはより充実した留学経験を得るために不可欠です。さらに、親からお金を借りることがあなた自身だけでなく、親にとっても結果的には利益につながる可能性があることを理解しました。

私たちは、この世界が努力主義社会ではなく、資本主義社会であることも忘れてはなりません。お金を持っていることは、新たな機会をつかむための重要な要素です。そして、そのお金を賢く使うことで、人生を加速させることができます。

あなたが選んだ道がどれであれ、それがあなたにとって最良の選択であることを願っています。そして、これらの視点があなたの決定を補完し、より良い未来への一歩となることを願っています。最終的な選択はあなた次第ですが、私たちが提示した視点があなたの選択を補完し、理解するのに役立つことを願っています。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X