ENGLISH WORK公式

「Imagine」歌詞の和訳解説&MVの意味考察9選

  • 投稿日時:3週間前


「Imagine」楽曲情報

「Imagine」は、1971年にリリースされたジョン・レノンの楽曲であり、彼のソロキャリアで最も売れたシングルの一つです。この歌は、物質主義、国境、宗教のない平和な世界を想像するように聴き手に促します。以下に、楽曲の基本情報をまとめました。

作曲者・作詞者: ジョン・レノン(Yoko Onoの貢献による)
リリース年: 1971年
ジャンル: ソフトロック
収録アルバム: 「Imagine」

楽曲「Imagine」は、ジョン・レノンがYoko Onoの1964年の著書『Grapefruit』に触発されて書いたものです。特に「Cloud Piece」という詩が、楽曲のリリックとコンセプトのインスピレーション源となりました​​​​​​。ジョン・レノンは、この曲が「想像」する力によって平和な世界が実現可能であるというメッセージを伝えています。彼は、「Imagine」を「The Communist Manifesto」と表現していましたが、それは彼が共産主義者だったわけではなく、より平等で統一された世界を願う心からの言葉でした​​。

この楽曲とMVの解説では、ジョン・レノンとオノ・ヨーコのビジョン、そして彼らが世界に伝えたかった平和への強い願いを深く掘り下げていきます。また、この楽曲が受けた様々な反応やカバーされた歴史、そしてジョン・レノンの音楽と人生哲学についても考察していきます。公開されてから数十年が経過した今でも、この歌が多くの人々に愛され、平和への希望を与え続けている理由を探ります。

インターネット上のコメントでは、この楽曲がいかに人々に影響を与えてきたか、そしてそれが今日の世界でなお重要である理由について様々な意見が見られます。一方で、楽曲の提唱する理想に批判的な声もあり、これらの異なる視点も踏まえつつ、ジョン・レノンとオノ・ヨーコのメッセージの普遍性と時代を超えた魅力について議論します​​。

「Imagine」歌詞和訳と解説9選

平和への願い: 「Imagine there’s no heaven」

“Imagine there’s no heaven
It’s easy if you try
No hell below us
Above us, only sky”
「天国がないことを想像してみて
トライすれば簡単だよ
私たちの下に地獄はなく
上にはただの空があるだけ」

ジョン・レノンがこの歌詞を通じて伝えたかったのは、宗教的な概念に囚われず、人々がもっと地に足のついた、現実的な平和に目を向けるべきだというメッセージです。レノンは、天国や地獄といった宗教的な報酬や罰を超えた、ここ地球上での人類の統合と和解を願っていました。

この一節の前後の歌詞には、「Imagine all the people living for today」というフレーズがあります。これは、将来の報酬や罰に焦点を当てるのではなく、現在に生き、今この瞬間において世界の平和と調和を実現しようとする呼びかけです。

レノンは宗教的な観点から多くの議論を巻き起こしましたが、彼自身の経験や発言からも、彼が伝えたかったのは愛と人類の一体感でした。実際、レノンは「もし君が平和を願うなら、戦争を恐れるのをやめなさい」と述べています。これは、私たちが恐怖に基づく思考を捨て、より愛に基づく行動を取るべきだという、彼の深い信念を示しています。


国境のない世界: 「Imagine there’s no countries」

“Imagine there’s no countries
It isn’t hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too”
「国境がないことを想像してみて
それは難しいことではない
殺したり死んだりする理由が何もなく
宗教もない」

ジョン・レノンがこの一節で伝えたかったのは、国境や宗教が引き起こす争いや対立を超えた世界のビジョンです。レノンは、これらの概念が人々を分断し、戦争や憎悪の原因となることを指摘し、それらがなければ人類がもっと和平に生きられるという考えを示しています。

この歌詞の前後には、「Imagine all the people living life in peace」というフレーズがあります。これは、レノンが描く理想の世界では、人々が平和に共存し、争いごとから解放されていることを意味しています。このビジョンは、レノンが常に追求していた平和と愛のメッセージの核心部分を形成しています。

ジョン・レノン自身の経験と彼の多くの発言は、彼が平和と人類愛を深く信じていたことを示しています。例えば、彼はかつて「平和を実現するためには、平和を愛する人々が声を上げる必要がある」と述べています。このような彼の言葉は、私たち一人ひとりが平和を願い、それに向けて行動することの重要性を強調しています。


所有の放棄: 「Imagine no possessions」

“Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people sharing all the world”
「所有物がない世界を想像してみて
それができるかな、と思う
貪欲や飢餓の必要はなく
人類は皆、兄弟となる
すべての人が世界中を分かち合うことを想像してみて」

この一節では、ジョン・レノンは物質主義や個人の財産への執着を超えた世界を想像しています。彼は、私たちが物質的な所有物に囚われずに生きられる社会、そして人間がより平等で共感的な関係を築ける世界を提示しています。

この歌詞の前後では、レノンは「天国がないこと」や「国境がないこと」を想像するようにと語り、この一節ではさらに深く、個人の所有物という概念まで問い直しています。彼は、貪欲や飢餓が存在しない社会、つまり全ての人が必要とするものを分かち合うことができる平和な世界を思い描いているのです。

ジョン・レノンは自身の経験を通じて、豊かさや幸福が物質的な所有物からではなく、人々とのつながりや愛、理解から生まれるという考えを強く持っていました。彼は「人生は何を持っているかではなく、誰を持っているかで決まる」と述べ、この歌詞を通じてそのメッセージを共有しています。


ドリーマーと呼ぶかもしれないけど:「You may say I’m a dreamer」

“You may say I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
And the world will live as one”
「夢見がちな人だと言われるかもしれないけれど、
私だけではありません。
いつかあなたも私たちに加わって、
世界がひとつになることを願っています。」

この歌詞の部分は、理想とする平和な世界に向けたジョン・レノンの深い願いと、人類が集団として一体となることの可能性に対する信念を示しています。彼は、自分だけがこのような夢を見ているわけではなく、他にも同じ願いを持つ人々がいると述べています。そして、リスナーに対して、この理想を共有し、一緒にその実現を目指すことを希望しています。この歌詞は、個人が持つ希望が集まり、行動を起こすことで、より良い世界を創造できるという強いメッセージを伝えています。

レノンのこのメッセージは、個人の力と集団の力が結びつくことの重要性を強調しています。彼は、平和と統一の理想に向かって歩み続けることの大切さを、リスナーに思い出させたいと考えていたのです。この歌詞を通じて、レノンは変化をもたらすことができるのは、夢見る人々の集まりであり、その夢が共有され、行動に移されることで初めて、世界は一つになることができると信じていました。

楽曲全体を通して伝えたかったこと

楽曲「Imagine」を通してジョン・レノンが伝えたかったメッセージは、愛と人類への讃歌です。レノン自身、この歌のインスピレーションを妻であるオノ・ヨーコの1964年の著書『Grapefruit』から受け取ったこと、特にその中の「Cloud Piece」という詩から多大な影響を受けたと語っています​​。彼はこの歌が「レノン/オノの歌」として認識されるべきだと述べ、多くのリリックとコンセプトがオノから来たものであると認めていますが、自身が当時は少し自己中心的でマッチョだったために、彼女の貢献を適切に認識していなかったことを後悔しているとも述べています​​。

「Imagine」は文字通り、天国も地獄も、国境も、宗教もない世界を想像することをリスナーに促します。これらがなければ、人々が殺し合う理由もなく、真に平和な世界が実現可能であるとレノンは提案しています​​。彼はこの歌で、地球上のすべての人々が一つになり、共に生きることのできる未来を描いています。

レノンは「Imagine」を書く際、人間の可能性を制限する社会的制御のメカニズムを拒絶することで、世界的な調和が手の届くところにあると主張しています​​。また、この歌はレノンとオノが世界に自らのビジョンを伝えようとした重要な時点での哲学を結晶化しており、新婚生活の中で社会的な意識と個人的な発見の旅を補完しています​​。

「Imagine」がリリースされた当時、レノンはこの社会が些細なことに焦点を当て過ぎており、本当に議論すべきは社会における暴力の存在であると述べています。この歌はレノンの暗殺後に再びチャートのトップに躍り出るなど、長きにわたって人々に影響を与え続けています​​。

レノンとオノの共同制作によるこの歌は、レノンが政治的声明を発するが、非常に商業的でもある作品であると語っており、今日においてもそのメッセージは強く響き渡っています​​。レノンが残した「Imagine」のメッセージは、現代社会においても引き続き強い共感とインスピレーションを提供し続けています。

この楽曲MVの意味の解説と考察

ジョン・レノンの「Imagine」のミュージックビデオは、単純ながらも強力なメッセージを伝える象徴的な映像です。このMVは、レノンが白いグランドピアノで「Imagine」を演奏している様子を中心に展開します。背景は白で統一され、ヨーコ・オノがカーテンを開け、光を室内に取り込む様子が映し出されます。この光のメタファーは、平和と明るい未来への希望を象徴しています​​。

このMVは、レノンとオノが自宅であるティッテンハースト・パークで撮影された部分と、ニューヨーク市で撮影された部分を含む81分間の映画の一部でした。有名な「Imagine」セグメントでは、レノンが白いグランドピアノを弾きながら、オノが周囲を歩き回り、部屋に明るさをもたらす様子が描かれています。曲が終わる頃には、オノがレノンの隣に座り、二人は親しみやすい一瞥と短いキスを交わします​​。

「Imagine」のMVと曲自体は、レノンが人間の可能性を制限する社会的制御のメカニズムを拒絶し、世界的な調和を目指すべきだという信念を表現しています​​。レノンとオノはこの曲とビデオを通じて、世界が一つになり、平和に生きることを願っているという強いメッセージを伝えています。レノンは「Imagine」を書く際に、オノの「Grapefruit」からの影響を大いに受け、ポジティブな祈りの概念からインスピレーションを得ました。この祈りとは、平和な世界を想像することから始まり、それが実現可能であるという信念です​​​​。

このMVは、レノンの平和への願いと、より良い世界への第一歩を踏み出すためのポジティブな思考の力を強調しています。そのシンプルでありながら力強いビジュアルは、多くの人々にとって希望の光となっています。

「Imagine」は発表から50年以上が経過した今でも、その強力なメッセージと美しいメロディーで、世界中の人々に愛され続けています。この歌とミュージックビデオは、レノンとオノが共に願った平和で一つになった世界への強い希望を今に伝えています。

この楽曲の世界的な評価について

ジョン・レノンの「Imagine」は、そのリリース以来、世界中で広く愛され、高い評価を受けてきました。この楽曲は、平和と人類愛の普遍的なメッセージを持ち、多くの賞を受賞し、さまざまなチャートで上位にランクインしました。また、数え切れないほどのアーティストによってカバーされ、数多くの著名人から賞賛されています。

「Imagine」は、そのリリース年である1971年にアメリカでシングルとしてリリースされた際、ビルボード・ホット100で最高3位にランクインしました。イギリスでは1975年にシングルとして初めて発売され、トップ10入りを果たし、ジョン・レノンの死後の1981年にはイギリスのチャートで1位になりました​​。この曲は、BMIによって20世紀の最も演奏された100曲の一つとして名を連ね、RIAAの「Songs of the Century」で30位にランクされました。また、グラミーの殿堂賞を受賞し、ロックンロールの殿堂の「500曲 that Shaped Rock and Roll」にも選ばれています​​。

YouTubeでの再生回数も膨大で、世界中の人々がいまだにこの曲に触れ、そのメッセージに共感しています。また、「Imagine」は、マドンナ、スティービー・ワンダー、ジョーン・バエズ、レディー・ガガ、エルトン・ジョン、ダイアナ・ロスなど、200人以上のアーティストによってカバーされています​​。

ジョンレノンについて


ジョン・ウィンストン・オノ・レノンは、1940年10月9日にイギリスのリバプールで生まれました。彼は最も影響力のあるミュージシャンの一人であり、伝説的なバンド「ザ・ビートルズ」の創設メンバーです。レノンは、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターと共に、1960年代に世界的なファンを魅了し、数々のヒット曲を生み出しました。

ザ・ビートルズ解散後、レノンはソロキャリアをスタートさせ、平和と愛を訴える楽曲を数多く発表しました。彼の代表曲「Imagine」は、平和への願いを歌った楽曲として、今なお多くの人々に愛されています。レノンは音楽活動だけでなく、平和活動にも熱心に取り組み、世界中で平和運動のシンボルとして尊敬されました。

1970年代には、アーティストで活動家のオノ・ヨーコと結婚し、二人は芸術と社会運動の分野で協力し合いました。しかし、1980年12月8日、ニューヨークの自宅前でレノンは射殺されるという悲劇的な終わりを迎えました。彼の死は世界中に衝撃を与え、今日でも彼の音楽とメッセージは多くの人々に影響を与え続けています。

ジョン・レノンは、音楽史上における最も重要な人物の一人として、その遺産は時間を超えて受け継がれています。彼の音楽は、愛と平和への不変の願いを伝えており、世代を超えて愛され続けています。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X