ENGLISH WORK公式

留学が不安で寝れない人へ送る言葉7選

  • 投稿日時:2週間前

留学を控えている皆さん、夜も眠れないほどの不安を抱えてはいませんか?新しい環境、未知の文化、言語の壁…これらが積み重なり、心を重くしてしまうこともあるでしょう。しかし、不安を抱えるのは、あなただけではありません。

多くの留学生が出発前、同じような心情を経験しています。そんなあなたに向けて、留学が不安で寝れない夜を少しでも和らげるための「留学が不安で寝れない人へ送る言葉7選」をお届けします。この記事が、留学への一歩を踏み出す勇気や、少しでも心の支えになれば幸いです。


留学が不安で寝れない人へ送る言葉7選

留学はその不安から生涯解放されるための小さなハードル

留学の前夜、不安で寝れないあなたへ、心強い言葉をお届けします。「留学はその不安から生涯解放されるための小さなハードルだよ」というメッセージを胸に刻んでください。あなたが今抱えている不安、それは留学だけの問題ではないかもしれません。実は、これまでの人生で感じてきた不安の積み重ねかもしれないのです。でも、だからこそ、この留学という機会は、その不安と向き合い、そして一生おさらばする絶好のチャンスなのです。

問題や不安から目を背けたり、逃げ出したくなる気持ちは誰にでもあります。しかし、そのようにしても不安は消えません。実は、直接不安と向き合ったとき、その恐怖は意外と消えてなくなるものなのです。

今回の留学は、まさにそうした不安に直面し、それを乗り越えるためのステップです。そして、その過程で遭遇するであろう不安に対しても、ネガティブな感情は一旦受け入れてみましょう。ただし、その後は淡々と、目の前の課題に取り組んでください。これがあなたが取れる最も賢い選択です。

ハリーポッターシリーズに登場する「バギート」という生き物があります。これは、見る人が最も恐れるものに化ける、ある意味で究極の恐怖を体現した存在です。そして、バギートに立ち向かうための呪文が「リディクラス」。この呪文を唱えることで、恐ろしいものが滑稽な姿に変わり、その恐怖は和らぎます。

留学という挑戦を前にして、あなたも自分の中のバギートに立ち向かう準備ができています。不安を直視し、それを乗り越えることで、自分自身を成長させることができるのです。もし留学先で何かにつまずいたり、不安を感じた時は、「リディクラス(ridiculous=ばかげてる)」と心の中で唱えてみてください。そうすることで、その不安もまた、乗り越えられる小さなハードルの一つとして笑い飛ばせるはずです。

留学することが決まっているなら、もう悩むことはありません。不安を感じるのは当然ですが、それを受け入れ、前向きに取り組む姿勢が大切です。留学は、あなたの人生において、自分自身と向き合い、新たな自分を発見する素晴らしい機会です。この小さなハードルを乗り越えることで、あなたはこれまでの不安から解放され、新たな世界へと一歩踏み出すことができるのです。


あなたの恐怖の根源は「死の恐怖」であることを知る

留学を控えて、不安で眠れない夜を過ごしているあなたに、少し意外な言葉をお届けします。「あなたの恐怖の根源は”死の恐怖”である」ということを知っていますか?初めて聞くと、ちょっとピンとこないかもしれませんね。でも、実は私たち人間が感じる恐怖の大半は、根本的には死の恐怖につながっているんです。

たとえば、留学が不安である理由を深掘りしてみましょう。多くの人は、言語の壁が乗り越えられず、友人を作れず、孤独に陥ることを恐れています。孤独感は、人間にとって非常に強い恐怖です。これには、実は深い歴史的背景があります。原始時代には、孤立してしまうと生存が難しくなるため、集団から離れることは死に直結していました。仲間からの支援がなければ、狩猟も困難で、病気や外敵からの脅威にも独力で対処しなければなりませんでした。このような状況が何万年にもわたり続いたため、孤独への恐怖は私たちのDNAに深く刻まれているのです。

しかし、ここで立ち止まって考えてみてください。現代社会において、孤独になったとしても本当に死に至るでしょうか?留学で友達ができなかったからといって、命の危険に晒されることはありえないですよね。現代は、孤独に陥ったとしても、それを解決する方法が無数に存在します。例えば、SNSを使って新たな友人を作る、英語の勉強にさらに力を入れる、あるいは本当に厳しくなったら、一時的に日本に帰国することも選択肢の一つです。

孤独に対する恐怖は、遠い昔からの本能が警鐘を鳴らしているに過ぎません。しかし、現代では、孤独は必ずしもマイナスの経験とは限りません。むしろ、自己反省の時間を持ち、内面を豊かにするチャンスとも言えます。孤独を通じて、自分自身の強さや、問題を解決する力を発見できるかもしれません。


面倒なことはフル無視して、留学先に行ったらやりたいことリストアップして

留学が不安で夜も眠れないあなたへ、こんな提案があります。「面倒なことはフル無視して、留学先に行ったらやりたいことリストアップして」みてはいかがでしょうか。しばしば、私たちは面倒ごとや不安な事柄について過剰に考えがちですが、それらの多くは実際には起こらないか、起こってもなんとかなることがほとんどです。それなのに、なぜわたしたちはポジティブな展望に同じ量のエネルギーを注げないのでしょうか?

イギリス留学を例に、留学先で達成したいことや体験したいことを紙に書き出してみましょう。ロンドンのビッグベンを見る、世界遺産のストーンヘンジを訪れる、ロンドンのミュージカルを観劇する、コッツウォルズの田舎町を訪ねる、などが思い浮かぶかもしれません。さらに、留学の目的に沿って、現地の大学で特定のコースを受講する、地元の学生との交流を深める、インターンシップに挑戦するなど、将来のキャリアにつながる活動もリストに加えてみてください。

このリストを作ることで、留学が単なる不安要素から、夢や目標を実現する貴重なチャンスへと変わります。ポジティブなことに焦点を当てることで、精神的なバランスを整え、留学への期待感を高めることができます。

リスト作成時は、具体的なアクションプランも記載することが大切です。「ビッグベンを見る」なら、どのようにして行くか、いつ訪れるのがベストか、「コッツウォルズを訪ねる」なら、どの村に行くのか、どんな風景を撮影したいのかなど、細かく計画を練りましょう。

面倒なことを思い悩む時間を、留学での楽しい経験を想像する時間に変えてみましょう。そうすることで、留学前の不安が希望や興奮に変わり、留学生活をより一層楽しめるようになります。そして現地に行ったら何よりも先に、やりたかったことを実行してください。英語の勉強なんていつでもできますから。それよりもその時最もパッションを感じることをやるのが重要です。


不安なことは全部人に任せろ

留学前夜、眠れぬ夜を過ごしているあなたへ。今抱えている不安のすべてを、この言葉に託してみてはどうでしょう。「不安なことは全部人に任せろ」。ぱっと聞くと、ちょっと驚かれるかもしれませんね。しかし、これが留学を控える多くの方々にとって、意外と心強いアドバイスになるのです。

留学と聞くと、わくわくする反面、「現地で携帯は契約できるかな」「銀行口座って簡単に開設できるの?」「住むところ見つかるかな」「学校の人たちとはうまくやっていけるだろうか」など、頭の中は不安でいっぱいになることでしょう。でも、ここでひとつアドバイスをさせてください。それらのこと、全部自分でやろうとしないでください。

実際に、言葉の壁があると、電話の契約や銀行の手続きが想像以上に難しく感じることもあるでしょう。でも、そんな時はGoogle翻訳を活用するなど、工夫してみましょう。また、語学学校で日本人の友達を作ることも一つの手です。そして、もし本当にそれらが面倒であれば、少々のお金を払ってでも留学エージェントに依頼するという方法もあります。

多くの方が「でも、その手続きを自分でやるからこそ、英語力が伸びるんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、実際には、単純な手続きをこなしたからと言って、劇的に語学力が向上するわけではありません。英語学習に集中するためにも、手続きのような事務的な作業は、可能な限り他人に任せることが賢明です。

ここで大切なのは、自分のエネルギーをどこに注ぐかという選択です。語学力の向上に直結する活動に、より多くの時間を割くことが、留学生活を豊かにする秘訣と言えるでしょう。手続きなどの煩雑な作業に振り回されることなく、新しい環境での生活を存分に楽しむためにも、「不安なことは全部人に任せる」という心構えを持つことをおすすめします。


実際悪いことが起こってもあなたは必ず対処できる、なぜなら不安を感じるほど真面目だから

留学を控えて、不安で眠れない夜を何度も過ごしているあなたへ。こんな言葉を送りたいです。「実際悪いことが起こっても、あなたは必ず対処できる」と。なぜなら、あなたはこれまでの人生で、不安を感じるほどに真面目に取り組んできたからです。

振り返ってみてください。これまでに直面した困難や不安が実際に現実のものとなった時、あなたはどのように対応してきましたか?例えば、大切な試験の前夜、不安でほとんど眠れなかったことがあったかもしれません。しかし、試験当日には、しっかりと対策を練り、問題に立ち向かったはずです。また、新しいクラブや部活に入った時、最初は誰ともうまく話せず不安だったけれど、徐々に友達ができ、楽しい時間を過ごせるようになった経験もあるでしょう。

留学も同じです。確かに、未知の環境への飛び込みは、不安な気持ちを大きくさせるかもしれません。しかし、あなたがこれまでに乗り越えてきた困難を思い出してみてください。それらの経験があるからこそ、留学中にもし何か問題が発生したとしても、あなたはうまく対処できるのです。

あなたの真面目さが、今までの人生で直面した問題を解決してきた大きな力です。真面目に取り組むことは、あらゆる困難を乗り越える鍵となります。たとえば、言語の壁にぶつかった時も、あなたならば必死に学習し、コミュニケーションの方法を見つけ出すでしょう。友達がなかなかできない時も、様々なサークル活動や交流イベントに積極的に参加し、徐々に友情を築いていくことができるはずです。


不安を感じる暇もないくらい英語の勉強してみて

留学を控えて不安で寝れない夜を過ごしているあなたに、「不安を感じる暇もないくらい英語の勉強してみて」という提案をします。多くの留学予定者が抱える不安は、実は英語力に関するものが大半です。友達ができるか、シェアハウスは見つかるか、ホストファミリーとの関係はうまくいくかなど、これらの心配は、もし英語を自由自在に操れたら、ぐっと軽減されるはずです。

では、どうしたらいいか。答えはシンプルです。不安を感じるよりも英語の勉強に没頭してみましょう。人は集中しているとき、その他のことについて考える余地がなくなります。留学前に英語力を上げることは、留学の成功に直結するだけでなく、不安を減らす効果的な手段にもなり得ます。

たとえば、日常生活の中で英語に触れる機会を増やしてみてください。英語のニュースを聞いたり、英語のドラマや映画を字幕なしで見たりすることから始めてみませんか?これらは楽しみながら英語力を向上させる方法です。また、英会話アプリを活用して、実際にネイティブスピーカーと会話する練習をするのもおすすめです。実践的な会話能力を身につけることは、留学中の生活に直結します。

もしかすると、あなたはこれまで英語学習に十分な時間を割いてこなかったかもしれません。しかし、不安を感じる時間を英語学習に変えることで、留学前のこの期間を有意義に活用することができます。実際に英語力が向上すればするほど、留学に対する自信も自然と高まっていくはずです。

英語学習は留学の準備過程で最も重要な部分の一つです。留学先での生活が始まれば、英語はもはや学習の対象ではなく、生活の一部となります。そのため、今この瞬間から、英語に対する自分の姿勢を変えてみることが、留学成功の第一歩となります。不安を感じる時間を英語学習に充てることで、あなたは留学に向けてより強く、自信を持って臨むことができるようになるでしょう。


最悪留学に行ってすぐに帰国すればいい。だからとにかく行って

留学を目前に控え、不安で夜も眠れないあなたへ。こんな考え方はどうでしょう?「最悪、留学に行ってすぐに帰国すればいい。だからとにかく行ってみて」。これは、留学に向けたあなたの心構えに、少し余裕をもたせるための言葉です。

多くの人が、留学中に「もし途中で帰ったら、自分は失敗者だ」「親に申し訳ない」と感じるかもしれません。しかし、そんな自分を追い込む思考が、本当に必要でしょうか?例えば、留学生活が精神的に困難になり、パニック障害やうつ症状が現れた場合、誰もがその人に対して厳しい言葉を投げかけることはないでしょう。それならば、自分自身に対しても、そんなに厳しくある必要はありません。

留学とは、新たな自分を発見し、成長するための絶好のチャンスです。しかし、それが自分を苦しめる原因になってはいけません。もし留学生活が想像していたものと異なり、精神的に辛くなったら、堂々と帰国する選択肢もあります。そのような余裕を持つことで、逆に留学生活をよりリラックスして、楽しむことができるはずです。

留学に行くという決断は、多くの勇気を必要とします。しかし、その決断が自らを縛りつける牢獄になってはならないのです。留学は、あなたの人生において、新たな扉を開く一歩であり、それを楽しむ余裕も大切にしてください。

常にオープンマインドでいることが、未知の環境での挑戦を楽しむ秘訣です。不安を感じるのは自然なことですが、その不安を乗り越えるための準備として、留学にチャレンジすること自体が、すでに大きな一歩なのです。そして、もし留学が自分に合わないと感じたら、それを受け入れて次のステップに進むことも、成長の一部です。あなたの挑戦を応援しています。

おわりに


留学への不安は、自分だけが感じている特別なものではありません。世界中の多くの留学生が、出発前に同じような心情を抱えています。しかし、その一歩が、新たな自分への扉を開き、未知の世界で成長する貴重な機会をもたらしてくれるのです。今回ご紹介した7つの言葉が、あなたの留学生活において、心の支えとなり、不安を乗り越える勇気を与えてくれることを願っています。留学はあなたの人生において、忘れられない経験となるでしょう。不安を感じることは自然な反応ですが、それを乗り越えた先には、確かな成長と素晴らしい経験が待っています。あなたの留学が、人生の新たな章を開く素晴らしい旅となりますように。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X