ENGLISH WORK公式

留学帰国後の起業への道は薔薇色か悪夢か?

  • 投稿日時:8か月前

こんにちわ、皆さん!今回の記事では、留学生が帰国後に起業することに焦点を当て、そのメリットやデメリットをご紹介したいと思います。留学生が帰国後に起業することは、まさに夢の続き!?それとも挫折の始まり!?どちらなのでしょうか。

過去に留学を経験し、自分自身の経験と周囲の留学生たちの話をもとに、ビジネス界で成功するためのヒントや、逆に困難な局面に陥る可能性も考察していきます。皆さんは、留学経験が帰国後の起業にどのように影響するのか興味津々でしょう。それでは、この切実なテーマについて一緒に考えていきましょう!


留学後の起業:破壊的な勢いがあなたの武器に

天才でも失敗する起業界で、ノリと勢いがもたらす驚くべき成功

留学後の起業について、ちょっと興味深い視点でお話ししたいと思います。そもそも、起業って簡単なことじゃないですよね。いくら天才的なアイデアや複雑な戦略を立てても、結局は失敗することもざらにあります。そんな厳しい世界で、じゃあどうやって成功をつかむのか。実は、「ノリ」と「勢い」がものすごく重要だったりするんです。

留学経験がある方なら、きっとわかると思いますが、留学中は自分の可能性を信じる力がどんどん高まっていきますよね。新しい言語を身につけたり、異文化に触れたり、自分の知らなかった世界が広がっていくのを感じることができます。そして、その高まった自己効力感を活かして、勢いで起業に挑戦するのも、なかなか面白い選択肢だと思うんです。

もちろん、起業にはリスクが伴いますし、失敗することも十分にあるでしょう。でも、天才が小難しい戦略を立てても失敗することもあれば、高卒がノリと勢いで始めたビジネスが大成功することも普通にあるんです。つまり、結局のところ、起業の成功って、どれだけ勢いを持って挑戦できるかがカギを握っているのかもしれませんね。

だからこそ、留学後に起業を考える方々には、ぜひともその勢いを大切にしてほしいと思います。留学で得た自信や経験を武器に、迷わず飛び込んでいってください。もしかしたら、あなたが次の大ヒット企業を生み出す立役者になるかもしれませんよ。失敗するかもしれないけれど、その勇気を持ってチャレンジすることが、最終的には大きな成功への道しるべになるのではないでしょうか。

留学に向いている人の11の特徴:損得を超えた価値


留学中に出会う強烈な影響力を持つ人物たち

留学中に出会うことができる、ビジネス界で活躍する人たちについてお話ししたいと思います。留学って、ただ勉強するだけじゃなく、色んな人と出会えるチャンスがたくさんあるんですよね。そして、そんな出会いの中で、インパクトのある人物に出会うことができたら、あなたの起業へのモチベーションに繋がるかもしれません。

例えば、留学中にビジネスをやっている人や、すでに事業売却をした人などに出会えたら、その人たちからたくさんの刺激を受けることができます。彼らの成功ストーリーや失敗談を聞いてみると、自分も起業したいという気持ちが高まるかもしれませんよね。しかも、彼らの強烈な影響力によって、あなたの中で「自分もできる」という勇気が芽生えるかもしれません。

しかし、ここで注意しておきたいのは、すべての人に影響されるわけではなく、自分にとって本当に価値のある出会いを大切にすることです。だって、中には失敗したくないがために、ネガティブな話ばかりする人もいるでしょう。そういう人たちからも学ぶことはあるかもしれませんが、あなたの起業への情熱を削いでしまうこともあるので、注意が必要です。

つまり、留学中に出会うことができる強烈な影響力を持つ人物たちから、自分にとってプラスになる情報や勇気を得ることが大切です。そうすれば、留学後の起業への道が少しでも明るくなるかもしれませんね。留学中に得られる価値ある出会いを大切にし、自分の人生に役立ててくださいね。

留学経験を利用し、日本で革命を起こす


海外ビジネスの真似で独自の成功をつかむ?(DeNA・BASE事例)

ちょっと刺激的な話題に触れてみたいと思います。それは、「海外ビジネスのパクリで独自の成功をつかむ」というもの。聞くだけでちょっとネガティブな印象があるかもしれませんが、実際にこの手法で成功を収めた企業がいくつか存在するんです。そんな事例を取り上げてみましょう。

まずは、「DeNA」の事例から。DeNAは、eBayにインスパイアされて、オークションサイト「モバオク」を立ち上げ、その後、ゲーム事業などにも手を広げて大成功を収めました。もちろん、ただ単に真似たのではなく、日本市場に合った独自のサービスを展開することで、成功を手にすることができたわけです。

もう一つの事例として、「BASE」があります。BASEは、海外の大手ECプラットフォーム「Shopify」にインスパイアされた形で、日本向けに独自のサービスを展開しています。Shopifyの成功要因を理解し、日本市場向けにアレンジした結果、多くの企業や個人に利用されるようになり、急成長を遂げています。

これらの事例からわかるように、海外のビジネスを「パクる」という言葉はネガティブな響きがありますが、実際にはそのアイデアを参考に、日本市場向けに独自のサービスを展開することで、大きな成功を収めることができるんです。もちろん、ただ真似をするだけではダメ。自分なりのアレンジや工夫が必要ですが、海外のアイデアを取り入れることで、新しいビジネスチャンスをつかむことができるでしょう。


留学で得た知識を元に画期的なサービスを創出(メルカリ・ZOZOTOWN事例)

留学は、海外の文化やビジネスに触れる絶好のチャンスですが、そこで得た知識を活かすことで、他にはないユニークなサービスを生み出すことができるのです。

まず最初に、「メルカリ」の事例をご紹介しましょう。メルカリの創業者である山田進太郎氏は、留学経験を持ち、海外のフリマアプリに触れたことがありました。その経験から、日本市場でもフリマアプリが成功する可能性を感じ、メルカリを立ち上げました。結果的に、メルカリは急速に成長し、多くの人々に利用されるサービスとなりました。

次に、「ZOZOTOWN」の創業ストーリーを見てみましょう。ZOZOTOWNの創業者である前澤友作氏は、留学中に海外のファッションに触れ、日本ではまだ取り扱いの少ないブランドに注目しました。そこから、日本で海外ブランドのセレクトショップを立ち上げるアイデアが生まれ、後にZOZOTOWNへと発展していきました。

これらの事例からもわかるように、留学で得た知識や経験が、新たなサービス創出のきっかけになることがあります。しかし、ただ単に留学で得た知識をそのまま活かすだけではなく、独自のアイデアや工夫を加えることが重要です。


不満解消型サービスで世界を席巻(Airbnb・GoPro事例)

海外生活や旅行中の不満点を解決するために生まれた、素晴らしいサービスを提供している企業の事例を取り上げたいと思います。これらの企業は、ネガティブな状況や問題をポジティブなビジネスチャンスに変えることができました。

まずは、「Airbnb」の創業ストーリーを紹介します。Airbnbの創業者たちは、自分たちが経験した宿泊施設の不足という問題を解決するアイデアを思いつきました。その結果、現在では世界中で利用されるプラットフォームが生まれました。これはまさに、不満をビジネスチャンスに変えた典型的な例ですね。

次に、「GoPro」の創業ストーリーを見てみましょう。GoProの創業者は、サーフィンの際に自分のアクションを撮影する方法がないことに不満を感じていました。そこで、手軽にアクションを撮影できるカメラを開発し、多くのアクションスポーツ愛好家から支持を受けるようになりました。

いかがでしょうか。これらの事例から分かるように、海外生活や旅行中の不満点を解決するためのサービスは、非常に大きな市場を獲得することができます。そして、それが世界的な成功へとつながります。

留学経験が起業の弱点に変わる瞬間


アイデアだけでは勝ち残れない厳しい起業界

起業における成功の鍵について考えてみたいと思います。留学を経験しても、実際に起業の成功確率は変わらないのでしょうか?その理由として、私が考えるポイントをお話ししたいと思います。

まず、留学で得たアイデアだけでは勝てない厳しい世界が、起業界なのです。確かに、留学中にインスピレーションを受けたり、新たなアイデアが浮かんだりすることはありますが、それだけでは十分ではありません。起業での成功の鍵は、アイデアではなく、行動にかかっているのです。

例えば、素晴らしいアイデアを持っていても、それを実行に移す勇気がなければ、成功への道は遠くなります。また、アイデアを持っているだけでは、競合他社に出し抜かれる可能性も高くなります。だからこそ、アイデアを持つことだけではなく、行動力が重要なのです。

さらに、起業においては、厳しい現実に直面することも多々あります。予期せぬ問題が発生したり、計画通りに進まなかったりすることがありますが、そんな状況でも柔軟に対応し、行動し続けることが大切です。

このように、留学で得たアイデアだけでは、厳しい起業界で勝ち残ることは難しいでしょう。しかし、留学経験を活かして、行動力を身につけ、柔軟な対応力を養うことができれば、成功への道が開けるかもしれません。


留学で得たスキルが意外と役に立たない現実

留学で得たスキルが実際に起業する際にどれくらい役に立つのか、という疑問について考えてみたいと思います。私の考えでは、留学で身につくスキルは意外と少なく、他の人と同じように失敗することがあるのです。

まず、留学で得られるスキルの一つである外国語力ですが、それだけではビジネスで必要な知識やスキルを十分にカバーできません。また、留学で得た人脈も、日本国内での起業においては、必ずしも有利に働くとは限りません。

さらに、統計データによれば、日本での起業の失敗率は約7割にも及びます(※データは2021年時点)。これは、留学経験者であろうとなかろうと、厳しい現実に直面していることを示しています。つまり、留学経験があっても、他の人と同じように失敗するリスクは十分にあるのです。

もちろん、留学経験が全く役に立たないわけではありません。外国語力や異文化への理解は、グローバルな視野を持ってビジネスを展開する際には大変有益です。しかし、それだけでは起業の成功を手にすることは難しいでしょう。

だからこそ、留学経験者は他のスキルや知識を積極的に身につけ、起業家としての総合力を高めることが重要です。留学で得たスキルを過信せず、日々努力し続けることが、起業家として成功への道を切り開くカギとなるでしょう。

留学は意味ない?無目標で留学した人の末路


人脈頼みのビジネスは破滅への道を歩む

こんにちは、皆さん!今回は、留学で得た人脈を利用して起業を成功させようとする姿勢について、警鐘を鳴らす内容をお伝えしたいと思います。実は、人脈頼りのビジネスは失敗する可能性が高く、留学で得た人脈はアドバンテージにならないことが多いのです。

まず最初に、人脈頼りのビジネスが危険である理由を説明しましょう。留学で得た人脈に頼り切ることは、ビジネスにおいて自分自身のスキルや知識を磨くことを怠る結果につながる可能性があります。また、人脈だけではビジネスの持続性や拡大が難しく、根本的な問題解決ができないため、破滅への道を歩むことになりかねません。

次に、留学で得た人脈がアドバンテージにならない理由ですが、留学先で築いた人脈が必ずしも自国でのビジネスに役立つわけではないからです。言語や文化の壁、距離や時間差など、様々な要因が影響し、留学で得た人脈を活用することが難しい状況も少なくありません。

それどころか、留学で得た人脈に頼るあまり、自国での人脈構築やネットワーク作りをおろそかにしてしまうこともあります。これは、起業家として致命的なミスとなることがありますので、注意が必要です。

私の考えとしては、留学で得た人脈はもちろん大切ですが、それだけに頼らず、自分自身の力をしっかりと磨くことが重要だと思います。自分のスキルや知識を高め、留学で得た人脈を上手に活用しながら、自国での人脈も同時に築いていくことが、起業家としての成功への道となるでしょう。

まとめ


さて皆さん、この記事を通して様々な視点から留学生が起業家になるためのメリットやデメリットについてお話ししてきました。今回の内容が、これから起業を考えている留学生の方々にとって参考になればと思います。

留学生はもちろん、天才でも失敗することがある厳しい起業界で、ノリと勢いだけで成功を収めることもあれば、留学中に出会った強烈な影響力を持つ人物から勇気をもらって成功することもあります。また、海外ビジネスのパクリや留学で得た知識を元に画期的なサービスを創出する例も見受けられます。

しかし、一方で、アイデアだけでは勝ち残れない厳しい現実があり、留学で得たスキルが意外と役に立たないことも多々あります。そして、人脈頼みのビジネスは破滅への道を歩むことがあります。

このように、留学で得た経験や知識を活かすことが重要ではありますが、それだけに頼らず、自分自身の力を磨き、アイデアやスキルを具現化して実行に移すことが、起業家としての成功への鍵となります。

最後に、厳しい言葉を使いましたが、皆さんに強く印象づけることで、起業の道を歩む際のリアルな現実を理解していただきたいと思いました。留学生としての経験を活かしながら、自分自身の力を信じて、挑戦し続けることが大切です。それでは、皆さんの起業家としての成功を心からお祈りしています!

英語を使う仕事をジャンル別30種紹介:未来を英語で切り開け

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X