ENGLISH WORK公式

世界一周は究極の無駄?起業家たちが旅から得たアイデアとは?

  • 投稿日時:8か月前

こんにちは、みなさん!今回はちょっと興味深いトピックを取り上げてみたいと思います。それは、「世界一周は無駄なのか?」という疑問です。この質問に対して、私たちが一緒に考えていくことで、新しい視点や価値観を見つけられるかもしれませんね。

さて、「世界一周」に挑戦することが夢の一つである方も多いのではないでしょうか。しかし、その夢を叶えるためには多くの時間やお金、労力を投資する必要があります。そんな状況で、「無駄」という言葉が頭をよぎるのも無理はありません。しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

この記事では世界一周が無駄であるかどうかに、迫っていきます。


世界一周は無駄なのか?

経済的メリットやキャリアアップ

「経済的メリットやキャリアアップ」について考えてみましょう。世界一周を検討する際に、この点に関心を持つ方は多いでしょう。しかし、残念ながら、世界一周だけで経済的メリットやキャリアアップを期待するのは無駄であることが多いです。なぜかと言うと、大前提として世界一周を評価してくれる企業はほぼゼロだからです。

ただし、これは一概に否定するわけではありません。例えば、世界一周中に英会話レベルを大幅に上げ、ビジネス英語もペラペラ話せるようになった場合、帰国後に外資系企業や英語を使う業界への転職が果たせるかもしれません。そういった場合は、収入が上がる可能性は確かにあります。

また、世界一周中にSNSやYouTube活動を行い、動画編集やウェブマーケティングの知識を身につけることができたら、帰国後のキャリアアップができるかもしれません。これらのスキルは、現代の求人市場でも非常に需要が高く、評価されることが多いです。

しかしながら、普通に世界一周しているだけでは、帰国後に収入がアップしたり、キャリアアップができる可能性はほぼないのが現実です。そこで、大切なのは、世界一周を通じて何を学び、どのようなスキルを身につけるか、そしてそれをどう活かすかを考えることです。

帰国後に世界一周を活かしたいのであれば、単に旅行を楽しむだけでなく、自己投資の観点から世界一周を捉えることが、経済的メリットやキャリアアップに繋がる鍵となるでしょう。

働きながら英語学べる仕事20選:初心者も大丈夫


英語力アップを期待するなら無駄

世界一周を通じて英語力アップを期待することについてお話しましょう。残念ながら、英語力アップを目的とするなら、世界一周だけでは無駄だと言わざるを得ません。理由はいくつかありますが、まず英語を話せるようになるためには、単語や文法の勉強が必須だからです。さらに、日本人にとって英語習得は言語間の違いが大きすぎるため難しく、シャドーイングやディクテーションなどのトレーニングが必要です。

世界一周しているだけで自動的に英語力が本質的に伸びることはあまりないのです。確かに、中学校や高校で習った英語をある程度流暢に話せるようになることはあるかもしれません。しかし、難しいことを説明したり、ボキャブラリーが一気に増えるということは期待できません。英語力アップには座学が必須なのです。

もちろん、世界一周中に英語を使う機会はたくさんありますし、実践的な経験も重要です。しかし、それだけでは十分な英語力を身につけることは難しいでしょう。ですから、世界一周を通じて英語力を向上させたいのであれば、旅の合間にも英語学習に取り組むことが大切です。英語の勉強を続け、実践的な経験を積み重ねることで、英語力アップの効果が期待できるでしょう。


お金が何より大切なら無駄

今度はお金が何より大切だと考える方にとって、世界一周が無駄かどうかについてお話ししましょう。お金を最優先に考えるなら、正直言って世界一周は無駄かもしれません。なぜかというと、世界一周にはお金がたくさんかかるからです。一年の世界一周には150万円〜200万円がかかると言われています。

もしかしたら、世界一周で得た経験とその金額を比較したとき、世界一周は無駄だったと感じる可能性があるでしょう。しかし、実際に世界一周をして無駄だったと感じる人は少ないと思われます。生涯年収は2億円とされており、そのうちの200万円だと考えれば、大した金額ではないのかもしれません。さらに、実際に世界一周をする人は海外に興味があるため、実際に海外を経験できることはかけがえのない経験になるのです。

確かに、お金を大切にすることは大事ですが、世界一周をすることで得られる貴重な経験や思い出もまた、価値あるものです。お金だけでは得られない経験や知識、人間関係がそこにはあります。お金が何より大切だと感じる方も、世界一周が無駄だとは一概に言えないでしょう。それぞれの価値観によって、何が無駄で何が価値あるかは変わります。お金を大切にしながらも、自分にとっての価値ある経験を見つけられることが大切ですね。

未経験OKの”英語を使う仕事”20選(バイト、副業、派遣、正社員)


人生が変わると期待しているなら無駄

「世界一周」をして人生が変わると期待している方について、その考えが無駄であるかどうかを検討してみましょう。

人生が変わると期待しているなら、実際には世界一周が無駄である可能性があります。なぜなら、長期的に見れば人生に与える影響が大きいものは「お金」「人間関係」「仕事」だと考えられるからです。お金がなければ、つまらない生活を強いられると感じるかもしれませんし、日々自分の理想としない人間関係に悩まされたら不幸でしょう。また、毎日つまらない仕事をただ生きるためだけにやっていたら、幸せを感じられないでしょう。

しかし、世界一周には「お金」「人間関係」「仕事」に対してポジティブな影響を与えることがほとんどないのです。良くも悪くも何の影響も与えないことが多いのです。それでも、世界一周をする人は「人生が変わるかもしれない」という淡い期待を抱いています。変わらなかった時には、無駄だったと感じるかもしれません。

しかし、これは一概に無駄だと言い切ることはできません。世界一周で得られる経験や出会い、そして自分自身の成長は、それぞれの人によって価値が変わります。期待通りの劇的な変化がなくても、そこから学んだことや感じたことが、自分の人生に役立つ場面があるかもしれません。

結局のところ、世界一周が無駄かどうかは、それぞれの人がどのような価値観を持っているか、どのような目標や夢を追い求めているかによって決まるでしょう。大切なのは、自分自身がどのような経験を求めているのか、そしてその経験が自分にとってどれだけ価値があるのかを見極めることですね。


自分が一つ上のレベルの人間になれると考えてるなら無駄

自分が一つ上のレベルの人間になれると考えている方について、その考えが無駄であるかどうかを検討してみましょう。

自分が一つ上のレベルの人間になれると考えているなら、世界一周は無駄かもしれません。なぜなら、世界一周しても人生を変えるほどのスキルアップはほぼないからです。もちろん、世界でやっていく力や生活力、問題解決力が身につくことは期待できますが、それだけで自分が劇的に変わることは少ないでしょう。

実際、世界一周で起こる問題自体が大したものではないのです。それらを解決できるかどうかは、あなたの気持ちや態度にかかっています。恥を恐れず誰かの助けを求められるか、柔軟に対応できるかなどが重要です。最終的には、気合いと根性でどうにかなるようなものばかりです。

だから、一つ上のレベルの自分になれると考えているなら、世界一周は無駄だと感じるかもしれません。しかし、これはあくまで一つの見方であり、実際に世界一周を経験することで得られるものは、それぞれの人によって異なります。自分にとっての価値を見つけることが大切です。

人生を豊かにする目的であれば何も無駄ではない

人生を豊かにする目的で世界一周をするなら、それは決して無駄ではありません。仕事や勉強においても、自分が興味を持って取り組むことは無駄だと感じることはほとんどないでしょう。同様に、世界一周を夢見ている人がその夢を実現させたとき、その喜びは計り知れません。

人生はいかに多くの喜びや経験を積むかが充実度の一つの指標です。だからこそ、世界一周を実現したいあなたにとっては、それが有益なものになるでしょう。そして、地球上での生活をより楽しむために、世界という大きな視点を持つことが重要です。

例えば、車の構造全てを知らなくても、車を運転することは楽しめます。しかし、車を作る仕事をしている人が感じる運転の楽しみは、より深いものでしょう。同じように、私たちが生きているのは地球であり、日本はその一部に過ぎません。日本だけでも十分に楽しめますが、世界という大きな視点を持つことで、日本や地球をもっと楽しめる可能性が広がります。

つまり、世界一周をすることで得られる経験や喜びは、人生を豊かにする目的であれば決して無駄ではないのです。それは、あなたがどのような価値観を持ち、どのような目標や夢を追い求めているかによって決まります。自分にとっての価値や目的を見つけ、世界一周を通じて人生を豊かにすることができれば、それは最高の経験となるでしょう。

目的なし留学が全く問題ない10の理由:ルールからの解放

世界一周で得られるメリット


刺激的な経験をできるのは楽しい

刺激的な経験ができるのは、間違いなく楽しいですよね。世界一周をすることで、日本では味わえない様々な体験ができます。例えば、ヨーロッパ旅行では美しい街並みに魅了され、まるで毎日ディズニーランドにいるかのような気分に浸れるでしょう。東南アジアでは、日本では感じられない自由な空気を味わえることでしょう。アメリカでは、日本以上に厳しい資本主義を経験することができます。

これらの体験は、世界一周をすることでしか得られないものです。そして、それらは単純に楽しい。友達と遊ぶのが楽しいのと同じように、世界一周を楽しむことができれば、それは無駄なことではありません。楽しむこと自体が、人生を豊かにする要素のひとつです。

そう考えると、世界一周が無駄だと感じる人もいるかもしれませんが、それはその人にとっての価値観や目的次第です。あなたが刺激的な経験を求め、その楽しさを追求することが目的であれば、世界一周は最高の冒険となるでしょう。

最後に、世界一周を通じて新しい文化や価値観に触れることで、視野が広がり、人生に彩りが加わります。それぞれの国での経験が、あなたの人生を豊かにし、心に刻まれる思い出となることでしょう。だから、世界一周を楽しむことが大切であり、無駄ではないのです。


根拠なき自信が身につく

世界一周の旅をしていると、様々な問題に直面することがあります。日本では考えられないような問題が次々と現れることも。例えば、インドのガンジス川で感染症にかかってしまったり、タイで夜遊び中に飲み物に何かを入れられ、財布やスマホが盗まれたり。あるいはカンボジアでクレジットカードがATMに吸い込まれてしまったりといった事態が起こり得ます。

これらの問題に対処し、乗り越えることで、あなたは「私は世界中どこでもやっていける」という根拠なき自信を身につけるでしょう。これは自己肯定感や自己効力感を高める上でとても良いことです。自己肯定感や自己効力感が高い人は、ビジネスなどでも結果を出しやすいと言われています。

そういった意味で、世界一周は無駄ではなく、むしろ人生を豊かにする大切な経験だと言えます。未知の状況や困難に立ち向かい、それを乗り越えることで得られる自信は、あなたの人生をより強く、充実したものにしてくれるでしょう。

最後に、根拠なき自信は、人生において成功を手に入れるための大きな糧となります。世界一周の経験を通じて培った自信は、あなたの人生のさまざまな場面で力を発揮し、良い影響を与えることでしょう。だからこそ、世界一周は価値ある経験なのです。


20カ国以上行ったことがあると経験豊富に見える

まず始めに、20カ国以上訪れたことがある人は、一般的に経験豊富で面白いという印象を受けることが多いです。なぜなら、多くの国を旅することで得られる知識や経験、さらにはエピソードが増えることから、人々との会話がより豊かになるからです。

世界一周の旅をすることは決して無駄なことではありません。それどころか、多くの国々を訪れることで、様々な文化や習慣に触れ、人々と交流することができます。それぞれの国での出来事や経験は、あなた自身のストーリーをより魅力的なものにしてくれるでしょう。

実際に20カ国以上を訪れたことがあると、人々との会話でもその豊富な経験が活かされます。例えば、フランスの美食やイタリアの歴史、南米の自然など、多彩なトピックで興味深い話を聞かせることができるでしょう。こうしたエピソードは、あなたが経験豊富で面白い人物だと周囲に思わせる要素となります。

また、20カ国以上の国を訪れることで、人々とのコミュニケーション能力や異文化理解力も向上します。異なる国々での生活や旅行を通じて、異なる価値観や考え方に触れることができるため、より柔軟な思考や対応力が身につくでしょう。

最後に、20カ国以上を訪れたことがある人は、それだけで魅力的な人物として評価されることが多いです。その理由は、多くの国々での経験が、あなたの人生において大きな成長や充実をもたらすからです。


世界一周中で得たアイデアをもとにビジネスを起こし、起業できる可能性

まずはじめに、世界一周することは決して無駄なことではありません。それどころか、さまざまな国々での経験や出会いから、新しいビジネスアイデアが生まれることがあります。世界一周中に直面する問題や困難を解決するためのサービスや商品を考えることができれば、それをもとに起業するチャンスが広がります。

例えば、Airbnbの創業者は、自分たちが旅行中に宿泊先が見つからない問題に直面しました。そこで、自分たちの部屋を提供することで他の旅行者の宿泊先の問題を解決するアイデアが生まれ、Airbnbが創業されることとなりました。

また、海外で見つけたサービスや商品を日本に持ち込むことで、新たなビジネスチャンスを掴むことができます。海外にあるものを自国に輸入し、それを利用して利益を上げるというのは、古くからあるビジネスのパターンです。

例えば、楽天は、海外のオンラインショッピングモールであるAmazonのビジネスモデルを参考にして、日本でオンラインショッピングモールを展開し、大成功を収めました。また、ユニクロは、アメリカのアパレルブランドGAPのビジネスモデルを参考にして、日本でプライベートブランドのアパレルを展開し、世界的なブランドへと成長しました。

こうした例からもわかるように、世界一周中に得たアイデアや発見をもとに、新しいビジネスを立ち上げることが可能です。異文化の中で見つけたアイデアやサービスを自国に持ち帰り、それを活用してビジネスを展開すれば、成功の可能性が高まります。

最後に、世界一周をすることで得られるのは、単に経験や思い出だけではありません。そこから新しいビジネスチャンスやアイデアが生まれることもあります。世界一周の旅を通じて、自分自身の視野を広げ、異なる文化や価値観に触れることで、新しいアイデアやビジネスチャンスを見つけることができるでしょう。もちろん、すべての人が世界一周からビジネスアイデアを得るわけではありませんが、旅を通じて得た経験や知識は、将来的に何らかの形で自分自身の成長やビジネスに役立つことでしょう。

留学帰国後の起業への道は薔薇色か悪夢か?

起業家やハリウッドスターの旅に関する名言


リチャード・ブランソン(実業家・ヴァージン・グループ創設者)

「人生は一度きりの冒険だ。だから、できるだけ多くのことを経験して楽しみましょう。」

エマ・ワトソン(女優・モデル・活動家)

「旅をすることで、自分がどれだけ小さな存在であるかを思い知らされる。」

イーロン・マスク(実業家・テスラ・スペースX創設者)

「地球を冒険し尽くした後、宇宙の冒険が待っている。」

アンジェリーナ・ジョリー(女優・映画監督・活動家)

「旅が私に教えてくれることは、私たちが世界とどのようにつながっているか、そしてどのようにお互いをサポートできるかだ。」

ジャック・マー(実業家・アリババ・グループ創設者)

「若いときに、できるだけ多くの失敗を犯し、できるだけ多くのことを学び、できるだけ多くの場所を訪れてみるべきだ。」

パブロ・ピカソ(画家・彫刻家)

「私の目指すところは、旅行することで、見る目を鍛えることだ。」

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X