ENGLISH WORK公式

世界一周に意味ない理由?無駄な人生を歩む前に。

  • 投稿日時:8か月前

世界一周をしたいと思っているあなたにとって、世界一周は意味ないと言う人がいたら心が痛むでしょう。しかし、そういう意見があることには理由があるんです。

まず、「コスパが悪い」という意見があります。確かに、世界一周はお金がかかりますし、その間働けないことを考えると、一見無駄に思えるかもしれません。しかし、経験や成長をどう評価するかは人それぞれですよね。

次に、「危険」という意見もあるでしょう。海外に行くと犯罪やテロ、自然災害などのリスクが高まることは確かです。だけど、それらは人生の一部であり、リスクを恐れるあまり何もしないのはもっともったいないことだと思いませんか?

また、「言語や文化の壁がある」という意見もあります。確かに、異文化圏に飛び込むのは勇気がいることです。しかし、言語や文化の違いを乗り越えることで得られる成長や、素晴らしい出会いを考えたら、一度は挑戦する価値はあるでしょう。

最後に、「帰国後の生活が不安」という意見も耳にします。長期間日本を離れることで、職や家庭、友人関係に影響が出るかもしれません。しかし、それを乗り越えて人生を豊かにする経験が待っているのなら、チャレンジする意味は十分にあるはずです。

いずれにせよ、世界一周に意味があるかどうかは、個々人の価値観次第です。この記事ではまず世界一周が意味ないと言われる理由、その後にそれでもあなたは世界一周すべき理由をお話しします。


世界一周が意味ないと言われる理由

人生に何も変化をもたらさない

そもそも、世界一周が意味ないと言われるのは、実際にあなたの人生に根本的な変化をもたらさないからです。せっかくの世界一周で人生観が変わるかもしれませんが、残念ながらそれだけで収入が増えたり、キャリアアップができたり、自分より上のレベルの人間関係を築くことはできません。要するに、そんな夢見がちな期待は、現実には結びつかないのです。

人生を変えるためには、「お金」「人間関係」「仕事」を変える努力が必要です。それらは自分自身の努力がなければ成し遂げられないことです。過信して世界一周に飛び込んでしまうと、せっかくの経験も、結局は現実とのギャップによって消えてしまうかもしれません。空虚な気持ちが残るだけで、あなたの人生に大きな変化は訪れないでしょう。

もちろん、世界一周は新しい文化や価値観に触れることができる貴重な経験ですが、それだけで人生が変わるわけではありません。どんなに素晴らしい旅をしても、帰国後の現実は待っています。その現実に立ち向かう勇気と努力を持ってこそ、人生は変わるのです。

だからこそ、世界一周を機に人生を変えるつもりなら、まずは自分自身を見つめ直してみてください。本当に自分が求めているものは何か、どんな努力が必要なのかを考えることが、意味のある人生を歩むための第一歩です。世界一周をただの逃げ道として捉えるのではなく、自分の人生を真剣に考えるきっかけとして捉えることが大切です。そうすれば、世界一周も無意味ではなくなるでしょう。


短期的な気休めに過ぎない

さらに言えば、世界一周は短期的な気休めにしか過ぎません。日本で厳しい社会人生活に疲れ果て、一年間の世界一周を経験しても、帰国後には待っているのは同じ辛い現実だけです。どれだけ素晴らしい旅を楽しんでも、現実逃避でしかないのです。

特に、経済的な意味で「人生が変わるかもしれない」という淡い希望を抱いている人にとって、世界一周は無意味なものになる可能性が高いです。心の底から満たされるような経験を得ることは難しく、結局は空虚な気持ちが残るだけかもしれません。

もちろん、旅行自体は楽しいものですが、それが人生の問題を解決するわけではありません。現実に戻った時に、問題が解決していないことに気づくでしょう。それが、世界一周が短期的な気休めに過ぎない理由です。

したがって、世界一周によって人生を変えようとする前に、まずは自分自身と向き合い、現実の問題に取り組むことが重要です。世界一周を楽しむのは悪いことではありませんが、それだけでは人生の問題を解決できないことを理解しておくべきです。現実逃避ではなく、自分の問題を解決するための具体的な行動を起こすことが、本当の意味での人生の変化に繋がるでしょう。

ワーホリは逃げ?周囲の妬みの声に負けるな


周りの人の羨望と怖れの裏返し

実際には、周りの人たちはあなたの勇気ある行動に内心羨ましく思っています。仕事を辞め、自由に海外を旅する姿は、彼らにとって憧れの対象です。しかし、彼ら自身が日本でのキャリアを捨てる勇気がなかったり、海外で一人で旅する勇気がなかったりするため、その怖れを隠すために「世界一周は意味がない」と言っているのです。

実際には、彼らが日本で働いているのも、ただ生活費を稼ぐための無駄な時間を過ごしているだけかもしれません。人生という有限な時間を、本当に価値あることに使っているのか、彼ら自身が一番わかっているはずです。

それでも、彼らはあなたが世界一周をして人生を変えようとする姿を見て、不安や恐れを感じているのです。彼らが言う「世界一周は意味がない」という言葉は、実は自分たちの心の中にある羨望と怖れの裏返しなのです。

そのため、周りの意見に振り回されることなく、自分が本当にやりたいことを見つめ直し、自分の人生を生きることが大切です。周りの人たちの意見を聞くのは大事ですが、最終的には自分自身が決断し、人生の価値を見出すことが重要です。


キャリア破壊のリスク

ある人たちにとって、仕事を続けることが最優先であり、その価値観に縛られている場合、世界一周は無意味どころか、キャリアに悪影響を与えるリスクすらあると考えるかもしれません。彼らは、自分のキャリアを大事にし、一度立ち止まってみることすら怖れるほどです。

そのため、彼らにとって世界一周は、単なる無駄な時間の過ごし方だけでなく、自分のキャリアを傷つける危険性があると感じています。彼らがキャリアを守りたいという気持ちは理解できますが、人生を豊かにする経験を恐れてしまうのは、実は自分の人生に制限をかけているのかもしれません。

しかし、いつまでも同じ環境に留まっていることが、本当にキャリアにプラスになるのでしょうか?世界一周を通じて得られる経験や知識は、キャリアにもプラスになりうることを理解していないのです。違う視点や新たな発見が、自分のキャリアにも役立つことを彼らは見逃しているのです。

ワーホリ後に就職できない!?衝撃の真相と過酷な現実


守銭奴の価値観

お金が何よりも大切という価値観を持つ人たちにとって、世界一周はまさに無駄遣いに感じるかもしれませんね。航空券や宿泊費、食費、移動費、娯楽費など、一年の世界一周にかかる費用は約100〜200万円もの大金が必要となります。そんな大金を使うほどの価値があるのでしょうか?

お金を使わずに貯金に回すことが、人生の成功への近道だと信じる人にとっては、世界一周はリスクが大きすぎると感じられるのでしょう。しかし、そのような考え方は、経済的な安定だけが人生の価値を決めるという狭い視野に縛られていることに気づかないままです。

お金が絶対の価値ではなく、人生を豊かにする経験や思い出が最も価値あるものだと考える人たちもいます。そのような人たちにとって、世界一周は貴重な機会であり、費用をかけるだけの価値があると感じられるのです。

結局のところ、お金を最優先する価値観が人生の幸福を決めるわけではありません。お金を使うことで得られる経験や知識、感動が、人生においてもっとも価値あるものだと気づくことが大切です。世界一周は無駄遣いだと決めつけるのではなく、自分が何を最優先に考えるべきか、じっくりと考えることが求められるでしょう。


旅は単なる息抜きに過ぎない

旅=単なる息抜きという価値観を持つ人たちにとって、世界一周はまさに無駄なことに思えるでしょう。息抜きは海外旅行しなくても、国内旅行をしたり友達とお酒を飲んだりするなど、他の方法で充分楽しめると考えるのです。

しかし、世界一周は単なる息抜きだけではありません。それは人生の中で一度しかない貴重な経験であり、新たな文化や価値観に触れることができます。それによって、自分自身が成長できるのです。

だからといって、世界一周を無駄だと言ってしまう人たちは、狭い視野に囚われています。彼らは、自分の価値観が唯一の正解であるかのように思い込んでいるのです。しかし、人生は多様であり、一つの価値観だけが正解ではありません。

旅は単なる息抜きではなく、自分を見つめ直す機会でもあります。世界一周を無駄だと思う人たちにとっても、旅を通じて新たな視点や考え方を持つことは、彼らの人生をより豊かにするかもしれま

意味ないと言われても世界一周をすべき理由


みんな世界一周を大袈裟に考えすぎ

実際、みんな世界一周を大袈裟に考えすぎていると思うんです。例えば、スタバでコーヒーを飲むのは、コーヒーを飲んで気分が良くなりたいからでしょう?その時に「このコーヒーを飲むことに意味があるのか?500円の価値は本当にあるのだろうか」と考えたりしないでしょう?

そして、スタバでコーヒーを飲むことに対して、他人にとやかく言われたくないですよね?それと同じように、世界一周もしたいからするだけ。別に特別な理由なんて必要ないんです。

世界一周について、何か特別な意義を求めたり、他人にどう思われるか気にしたりすること自体がおかしいと思います。そんなことを考えるより、自分が何をしたいのか、何を楽しみたいのかを大切にするべきではないでしょうか?

結局、みんなが世界一周を大袈裟に考えすぎて、自分の本当の気持ちを見失っているのかもしれません。もっとシンプルに、自分が何をしたいのか、何を感じたいのかを大切にして、世界一周を楽しむことが大切なのです。


飲み代より価値のある投資

多くの人が、日々の飲み代には無頓着でお金を無駄に浪費するくせに、世界一周のようにちょっとばかりお金がかかることには極端な拒否反応を示したりするのは、ちょっと矛盾していると思いませんか?

実際に客観的に考えて、どちらが人生を豊かにするかと言われれば、世界一周の方が圧倒的に価値があると私は思うんです。もちろん、お酒を飲んだりするのも楽しいし、否定するわけではありませんが、それは過去に経験した快楽を繰り返しているだけ。何の新鮮味もないし、学びもありません。

一方、世界一周は確かに快楽的ではあるかもしれませんが、脳に新たな記憶を刻み込むことができますし、道中で得た経験は学びにつながる可能性もあるんです。それに比べて、飲み代は一時的な楽しみでしかなく、長期的な価値は見いだせません。

だからこそ、世界一周に対して敬遠するくせに、飲み代には無頓着でお金を使う人たちの価値観に疑問を感じることがあるんです。もしかしたら、彼らは自分の人生に何が本当に価値があるのかを見失っているのかもしれませんね。


起業家にとってのビジネスチャンス

起業家の方々にとって、海外で得たアイデアや経験がビジネスの成功につながる可能性は十分にあるんです。実際に、日本の経営者の中には、海外のビジネスをそのまま日本に持ってきて成功した人も多いんですよ。

例えば、楽天の創業者・三木谷浩史氏は、アメリカでインターネットビジネスを見て、日本でもそれを展開し、今や楽天は国内外で大成功を収めています。

また、旅行中に経験した苦労や発見が起業アイデアになることもあります。例えば、GoProの創業者・ニック・ウッドマン氏は、サーフィンの旅行中に自分の波乗りを撮影できるカメラが欲しいと思い、GoProを開発しました。

さらに、Airbnbの創業者・ブライアン・チェスキー氏とジョー・ゲビア氏は、自宅のリビングルームを利用して宿泊サービスを始め、今や世界中で利用されるAirbnbが誕生しました。

何の意味も求めず、ただの好奇心で行った世界一周から何かアイデアが生まれる可能性は十分にあります。もちろん、世界一周に行ったからといって自動的にビジネスで成功できるわけでは絶対にありませんが、成功につながるヒントやアイデアを手に入れることはできるでしょう。それをどう繋げていくかは、あなた次第なんです。

だからこそ、世界一周を無意味だと決めつける人たちに、もっと広い視野で物事を捉えてほしいと思うんです。誰にも予測できない未来に、あなたがどんなビジネスチャンスを見つけるかは分かりません。だからこそ、チャンスを逃さないためにも、世界一周にチャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

留学帰国後の起業への道は薔薇色か悪夢か?


価値観の変容と成長

海外に行ったことがない人が世界一周をしたら、価値観が大きく変わることでしょう。日本の平和で安定した環境に慣れきってしまった人にとって、海外に出ることは、まさに目からウロコの体験となり、自分自身を強く成長させるきっかけになるかもしれません。

しかし、それでも世界一周を無意味だと決めつける人たちがいます。それは本当にもったいないことです。世界には、日本では経験できない様々な文化や価値観があり、それらに触れることで、自分自身の視野が広がり、成長できる可能性があるからです。

世界一周をして、初めて目にする景色や出会う人々、そして様々な困難に直面することで、自分の弱さや課題を見つめ直すことができます。そうした経験を通じて、自分の中の価値観が大きく変化し、人間としての成長が促されるでしょう。

だからこそ、世界一周をただの無駄遣いだと決めつけるのは、非常に狭い視野で物事を捉えていると言わざるを得ません。あなたが今までの人生で築き上げてきた価値観が、世界一周を通じて変化するかもしれません。それは、決して無駄な時間ではなく、むしろあなたの人生にとって大切な成長の機会なのです。


意味のある人生を送るためのアクション

「世界一周って意味ないよね」と言っている人たちがいますが、実際には、世界一周を考えているあなたは、彼らよりも何倍も意味のある人生を送っている可能性があるんです。何故かと言うと、それはあなたがアクションを起こして、自分の人生を切り開こうとしているからです。

日本にいて何もせず、ただ批判だけを口にする人たちは、自分の人生に何の変化ももたらさないまま、同じ場所で足踏みしているだけです。それは、人生をただ時が過ぎていくだけの無意味なものにしてしまうでしょう。

しかし、あなたは違います。世界一周を考え、実際に行動を起こそうとしているあなたは、自分の人生に意味を与え、充実したものにしようとしています。そんなあなたの姿勢こそが、人生に意味を与える要素なのです。

言葉だけで人生に意味を求めることは難しいですが、アクションを起こすことで、自分の人生に新たな価値観や経験をもたらし、意味のある人生を送ることができるのです。だからこそ、あなたは日本にいて何もせず批判する人たちよりも、ずっと素晴らしい人生を送っているのです。

世界一周を考えているあなたには、批判やネガティブな意見にとらわれず、自分の人生を大切にし、意味のあるアクションを起こしてほしいと思います。そうすれば、あなたは自分の人生に自信を持ち、充実したものにできるでしょう。だからこそ、世界一周に挑戦し、意味のある人生を手に入れましょう。


旅の魅力と思い出

旅行は本当に面白いものですよね。遠く離れた場所で見る風景、異文化との出会い、それぞれの地域で味わう美味しい料理…。そんな旅の思い出は、強く記憶に残り、歳をとっても「あの時、良かった」と心から思えるものです。

一方で、日々の業務をこなしていると、そんな素晴らしい思い出はほとんど残らないことが多いですよね。もちろん、仕事にやりがいを感じることもありますし、面白い瞬間もあるでしょう。しかし、果たしてそれが人生の全てでしょうか?

別に人間は、仕事をするために生まれてきたわけではありません。人生はもっと広いもので、様々な経験を通じて豊かになることが大切です。そんな中で、旅はまさに人生を彩る素晴らしい要素の一つなのです。

だからこそ、旅に出て新しい出会いや経験を積み重ねることは、人生の中で貴重な時間となるでしょう。日常の仕事に追われているだけでは味わえない、旅の魅力と思い出を大切にしましょう。

もちろん、仕事が全く意味がないわけではありませんが、人生はバランスが大切です。旅を通じて、自分自身を見つめ直すきっかけを得ることができるかもしれませんし、より豊かな人生を歩むためのヒントを見つけられるかもしれません。


コスパ野郎より、夢を語る人のほうが良い

日本には、「意味ない意味ない」とコスパを気にする人たちが多いですよね。しかし、本当にそんな生活が楽しいのでしょうか?夢を追い求めることが、人生を豊かにする鍵だと私は信じています。そして、「世界一周って面白そうだよね」と夢を語れる日本の方が、より素晴らしいと思いませんか?

夢を持ち、それを語ることで人々は刺激を受け、新たなチャレンジへの勇気が生まれます。そんな日本は、コスパを気にするだけの日本よりも、人々がお互いを励まし合い、互いに成長できる場所になるでしょう。

世界一周の旅など、夢を持って行動することが、人生を豊かにするエッセンスです。コスパばかりを気にしていると、人生の素晴らしい経験や出会いが見えなくなってしまうことがあります。

だからこそ、「世界一周って面白そうだよね」と夢を語る日本を、もっと増やすべきだと思います。夢を持ち、それを共有することで、人々は前向きな気持ちになれるし、お互いに支え合いながら人生を歩むことができます。

コスパを気にするあまり、夢を見失わないでください。夢を大切にし、語り合うことで、日本はもっと素晴らしい国になるでしょう。そんな日本を、一緒に築いていきましょう。夢を追い求めることで、きっとあなたの人生も豊かになるはずです。

本能を解き放つ

旅をすることは、人間の本能であり、自然な行動だと私は思います。だって、魚だっていろんなところを泳いで、鳥だっていろんなところを飛び回っているんですよね。それに比べて、職場と家の往復だけの人生って、どこか非常に不自然な感じがしませんか?

私たちは、自然界の生き物である以上、本能を抑え込むことなく、それを解き放つべきだと考えます。そうすることで、人生がもっと豊かで充実したものになるでしょう。旅をすることで、新たな出会いや経験を得られ、自分自身の成長につながります。

職場と家だけの人生に縛られず、本能を解き放って旅をしましょう。世界一周など、夢に向かって行動することが、人生を充実させる鍵になるはずです。本能に従って、もっと自由に、もっと大胆に、もっと楽しく人生を過ごしていきませんか?

旅をすることで、あなたの中に眠っている本能が目覚め、人生が変わるかもしれません。人生は一度きり。だからこそ、本能を解き放ち、自分の夢に向かって行動しましょう。

海外の友達と政治意識の変化

海外に出て友達ができることで、あなたの世界観は大きく変わるでしょう。そして、その変化は政治意識にも影響を与えるかもしれません。例えば、右翼的な思想から卒業できるようになることです。

日本で育った人は、時に狭い視野で物事を見る傾向があります。しかし、海外で友達ができることで、異文化を理解し、多様な価値観に触れることができます。そうすることで、政治に対する興味も深まり、幅広い視点で物事を考えるようになるでしょう。

独りよがりな思考や偏った考え方は、人間関係にも悪影響を及ぼすことがあります。海外の友達と交流することで、異なる意見や考え方にも耳を傾け、受け入れることができるようになります。それは、自分自身の成長にもつながるでしょう。

さいごに


この記事を通して、皆さんには世界一周の意義や魅力、そしてそれが人生にどのような影響を与えるかをお伝えしてきました。そして、一部ネガティブな言葉や語気を使って、印象を強く残すことを意識しました。ただ、こうした言葉遣いは、あくまで皆さんに考え方の幅を広げていただくためです。

世界一周を考えているあなたは、周りに流されることなく、自分の道を進む勇気を持っています。その勇気が、新たな発見や成長、そして素晴らしい人生を築く原動力となるでしょう。

もちろん、世界一周は大変なこともたくさんありますが、それを乗り越えることで、自分自身がどれだけ変われるのか、挑戦してみる価値はあると思います。

最後に、世界一周をすることで人生が変わるというメッセージが、皆さんにとって心に残るものであったことを願っています。それでは、どうか素晴らしい旅と成長のチャンスを、ぜひ自分自身で掴んでみてください。

働きながら英語学べる仕事20選:初心者も大丈夫

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X