ENGLISH WORK公式

留学が怖いと感じる10の理由:怯えず対策して戦え

  • 投稿日時:8か月前

こんにちは、皆さん!今回の記事では、留学を考えている皆さんに向けて、留学に関する恐怖や心配事をリアルにお伝えしながら、その克服方法や解決策を提案していきたいと思います。

留学は人生を豊かにする素晴らしい経験であり、新しい環境や文化に触れることで、自分自身の成長を促すことができます。しかし、そんな留学に「怖い」と感じている人がいるのも事実。例えば、語学力の不安や文化の違い、そして治安や金銭面など、留学を検討する際に抱える不安は尽きませんよね。

そこで、この記事では、留学生活における様々な恐怖や心配事を12の項目に分けて、それぞれの解決策や克服方法をお話ししていきます。皆さんに留学に対する恐怖を乗り越えていただけるよう、全力でサポートさせていただきます。

この記事を通して、皆さんが留学に対する恐怖や心配事を克服し、自信に満ちた留学生活を送るきっかけになれば幸いです。それでは、一緒に恐怖や心配事に立ち向かって、素晴らしい留学生活を手に入れましょう!


留学が怖いと感じる理由12選

忘れ物地獄: さあ、心配から解放されよう

どんなに頭を使い、リストを作り、チェックを繰り返しても、どこかで「忘れ物」は避けられない地獄のような存在ですよね。特に留学の準備では、その恐怖は数倍に増します。なぜなら、その忘れ物が「今、手元にないもの」だからです。長期の海外生活、たとえばアメリカやイギリスへの留学を考えると、その重みは一層増すでしょう。

あなたがコンタクトレンズを使っていて、それを忘れたとします。日本で普通に手に入る品物であるにも関わらず、現地での手に入れ方がわからず、突然視界がぼやけるという恐怖。薬も同様です。体調を崩したとき、自分が普段使っている薬が手元にないという絶望感。それらを想像するだけでも胸がざわつきますよね。

しかし、一息ついてください。そこで私があなたに伝えたいことは、「今時、本当に日本でしか手に入らないものはほとんどない」ということです。コンタクトレンズも薬も、多くの場合、現地で手に入る可能性が高いです。それが難しい場合でも、日本から届けてもらえば良いだけの話です。最悪の最悪、飛行機に乗って日本に取りに帰ることも可能です。

もちろん、それには余分なお金がかかりますが、それは「忘れ物」という恐怖を金額で解決できると考えれば、案外高くない投資かもしれません。もしあなたが忘れ物地獄に怯えているなら、その恐怖から解放されるための一つの方法として考えてみてください。忘れ物に怯える必要はないのです。それどころか、その忘れ物があなたに新たな視野を開くきっかけになるかもしれません。

だからこそ、忘れ物地獄から抜け出しましょう。今、手元にないものを恐れるのではなく、それを解決する方法を模索する。そこにあるのは、新たな挑戦と成長の機会かもしれません。


飛行機乗り換えの脅威: ミスも成長の一部

飛行機の乗り換え。これが留学生の間でまことしやかに囁かれる、一つの大きな脅威となり得るんです。特に、留学が初めての海外旅行で、初めて飛行機に乗る人にとって、その恐怖は計り知れません。

空港の広大な敷地、看板に並ぶ航空会社の名前、それぞれ異なるゲートへと続く通路。一度間違えれば、次の飛行機に間に合わないかもしれない。そのようなプレッシャーに耐えながら、自分がどこへ向かうべきかを見つけ出さなければならないという恐怖。そんなことを考えると、誰でも心がざわつくはずです。

しかし、その恐怖から解放される方法があるんです。それは、日本でチェックインする時に、受付スタッフに情報をしっかりと確認することです。彼らはプロフェッショナルですから、あなたがどこへ行くべきか、どの飛行機に乗るべきかを教えてくれます。

さらに、言葉の問題に怯える必要もありません。今時、Google翻訳を使えば、大抵の問題は解決します。そして、もしも本当に乗り換えに失敗してしまったとしても、それはそれで面白い経験ではないでしょうか?

もちろん、その場合でもお金を払って新たなチケットを買えば良いだけのこと。怖がる必要はありません。むしろ、それはあなたの成長の一部となるでしょう。新たな挑戦、新たな経験があなたを待っています。

飛行機の乗り換えがあなたにとっての脅威であるなら、その恐怖を打ち消すための一つの方法として、これらの情報を活用してみてください。誰でも初めてのことには戸惑いますが、それが成長の一部なのです。乗り換えの脅威を、あなたの成長の一部に変えてみませんか?


英語力ゼロ、でも大丈夫: 語学の壁を越えて

さて、ここで問題です。留学に行く前に英語力ゼロ。そんな自分に不安を感じているあなたもいるでしょう。現地での生活に適応できるか、銀行口座の開設やイミグレーションでの手続きができるか、そんなことを考えると足がすくんでしまいそうですよね。

しかし、心配ご無用!英語力ゼロでもどうにかなるんです。私自身、Google翻訳がまだ発達していない時代に、英語力ゼロで海外に飛び出したことがあります。そして、無事に生活できたんですよ。

そもそも、私たち留学生が訪れるほとんどの場所は、留学生が多く訪れる場所。つまり、現地の人たちも英語が話せない留学生がいることを理解しています。だから、彼らは親切に手続きなどを手伝ってくれるでしょう。

もちろん、英語が話せないことで苦労する場面もあるでしょう。しかし、それが留学の醍醐味でもあります。英語力ゼロから始めることで、現地での語学力向上にも強いモチベーションが生まれます。そして、その経験はあなたの財産となるでしょう。

ですから、英語力ゼロでも留学に踏み出す勇気を持ってください。語学の壁は高く見えますが、その先には成長のチャンスが待っています。勇気を持って一歩踏み出し、どんな困難にも立ち向かってみましょう。英語力ゼロから始める留学生活は、あなたの成長を加速させるでしょう。


授業ついていけない:ただの一時的な恐怖

留学といえば、その授業。しかし、初めての留学で授業についていけるか心配で胸がいっぱいになるあなたもいるでしょう。そんな心配ご無用!たかが授業、されど授業。それはただの一部分なんです。

もちろん、授業は重要です。でも、それが全てではないんですよ。実際のところ、授業だけ出ても英語は話せるようになりません。それよりも、授業外で自分で学ぶことが大事。自分で学んでこそ、言葉は身につくのです。

授業についていけない恐怖、それは一時的なもの。だって、最初は誰だってついていけませんよ。それが自然なんです。大切なのは、その一時的な恐怖に負けず、自分で学ぶ意欲を持つこと。

だから、授業についていけないかもという恐怖に打ち勝つためには、自分で学ぶ習慣を身につけること。自習の時間を作り、自分で調べて学ぶ。そんな姿勢が、あなたの英語力を向上させるでしょう。

留学生活は、あなた自身の成長のための時間。だから、恐怖に負けず、自分で学ぶ意欲を持って挑戦してみてください。そして、自分で学び、自分で成長する。そんなあなたに、新たな世界が広がるでしょう。


ホームステイ先ガチャ: 運次第の不安と向き合う

ああ、あのホームステイ先ガチャの恐怖。誰もが一度は体験する留学の「運試し」ですよね。インターネットで見る留学ブログやVlogを見ていると、ホームステイ先についての悪い噂や恐怖体験を目にすることでしょう。そうなると、自分が住むところは大丈夫なのか、と不安になってしまいますよね。

しかし、ここで一つ忘れてはならない事実があります。それは、ホームステイ先は運次第なんです。そう、まるでガチャのように。だから、もしあなたが「当たり」を引けなかったとしても、それはただの運の悪さ。あなたのせいではないんですよ。

また、ほとんどの場合、ホームステイは1〜2ヶ月で終わります。そんな短期間、少々厳しい環境でも耐えることができますよね。そして、その経験があなたを強くし、次に活かすことができます。

だから、ホームステイ先ガチャの恐怖に怯えることはないのです。それはただの一時的な経験。そんな恐怖に打ち勝って、自分の成長を手に入れましょう。そして、あなたの留学生活は、その恐怖を乗り越えた先に待つ素晴らしい体験によって、一層豊かになるでしょう。


シェアハウス恐怖症: 予防は可能、安心しよう

さて、ホームステイの次にやってくるのがシェアハウス生活。新たな生活環境、そして新たな恐怖が待っています。なんといっても、その恐怖の最たるものが「キチガイシェアハウス住民」。その存在を考えるだけでも背筋が寒くなりますよね。

だけどここでちょっと待ってください。このシェアハウス恐怖症、実は予防可能なんです。そう、怖がる前に手を打つことができるのです。

まず、一番の対策はシェアハウスに移り住む前に、そこの住人と話すこと。これにより、事前に住民の雰囲気を掴み、心地よさそうなシェアハウスを見つけることができます。

さらに、もっと安全な方法があります。それは、語学学校の友達がすでに住んでいるシェアハウスに住むこと。これなら、友人から直接シェアハウスの詳細情報を聞くことができ、リアルな情報を得られます。

もちろん、実際に住んでみないとわからないこともあるでしょう。でも、多くの場合は事前の対策で大丈夫。怖がる必要はないのです。

シェアハウス生活、それは新たな人間関係、新たな経験が待っている場所。怖がらず、予防策をしっかりと行いながら、一歩踏み出してみてください。あなたの留学生活は、その恐怖を乗り越えた先に待つ新たな発見とともに、更なる高みへと進むでしょう。


病気になった時のパニック: 保険で未然に防げ

海外での生活、楽しいことだけではありませんよね。その一つが、病気になった時のパニック。海外の医療費、聞いたことありますか?歯医者に行くだけで1時間の診療で何万円、救急車に乗ると数百万円。その金額、考えただけで足が震えますよね。

でも、ここで大事なのは「怖がる前に対策を立てる」こと。そしてその対策とは、保険への加入です。そう、保険があれば、ほぼ自己負担ゼロで治療を受けることが可能。これがあなたの身体的、経済的な恐怖を未然に防ぐのです。

病気になったときの怖さは、一人前の大人として留学生活を送るうえで避けては通れない課題。でも、それを未然に防ぐための保険に加入することで、あなたはその恐怖を乗り越えることができます。

だからこそ、留学前にしっかりと保険に加入しましょう。保険に加入することで、海外での病気に対する恐怖が一気に減ります。そして、あなたの留学生活は、その安心感を手に入れたことで、更に楽しく、安全なものになるでしょう。


治安の悪さという名の恐怖: 実はそんなに怖くない?

海外留学を考える上で避けては通れないのが「治安の悪さ」の恐怖。海外=治安が悪い、なんてイメージを持つ人も少なくないでしょう。そして残念ながら、そのイメージは多くの場合、現実となっています。特にフィリピンなど、本当に治安が悪く、身の危険にさらされる可能性がある国もあります。

しかし、ここで大切なのは、その恐怖を適切に制御すること。事前にしっかりと調査しておけば、どの地域が危険で、どの地域が安全かがわかります。そして、留学先の当たり前のルールを守って生活すること。これがあなたを危険から遠ざける最良の方法です。

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、これが最も重要。ルールを守り、常識的な行動をする。これが、留学生活を楽しく、安全に過ごすための基本です。

なので、治安の悪さに極端に怖がる必要はありません。自分がどう行動すれば安全に過ごせるのか、それをしっかりと理解しておくことが大切です。そして、その上で、自分自身が安全に、そして楽しく留学生活を過ごすことができる、そんな自信を持って挑んでみてください。


アジア人差別、怖さと向き合う: それ、実は影響なし?

ここ最近、SNSや動画サイトを通じて、アジア人差別についての情報が多く発信されています。そのため、海外への留学を考える際、自分がそのような差別を受けるのではないか、という恐怖を感じる人もいるでしょう。しかし、ここで一つ、皆さんに考えていただきたいことがあります。

それは、「アジア人差別に遭う可能性は実際には低い」ことと、「差別に遭ったとしても、それがあなたにどのような影響をもたらすのか?」ということです。結論から言うと、大半の場合、差別はあなたに何の影響も与えないのです。

差別的な発言をする人々は、大抵の場合、自分自身が何かに誇りを持てない低所得者層であることが多いです。彼らが白人であるということ以外に誇りに思えるものがなく、その鬱憤をあなたに向けて差別発言をするのです。

なので、そのような差別発言を受けたとしても、それはあなたが何か悪いことをしたからではなく、彼ら自身の問題からくるもの。つまり、あなた自身は何も悪くないのです。

だからこそ、アジア人差別に怖がる必要はありません。差別発言をする人々を見て、その背景を理解すると、怖さよりもむしろ、彼らに対する哀れみの感情が湧いてくるかもしれません。これがあなたの留学生活における新たな視点になれば幸いです。

留学で相手にされない原因11選:悪評が広がる前に


友達ができないかも:誰でもできる、友達作りの秘訣

海外留学と言えば、新たな人々との出会い、新しい友達を作ることが楽しみの一つですよね。でも、同時に「本当に友達ができるのかな?」と不安に思う方も少なくないでしょう。その恐怖感、わかります。でも、安心してください。なぜなら、あなたが友達を作る能力は既に持っているからです。

だって、日本で友達がいるんだから、海外でも友達を作ることは十分可能です。特に語学学校に通っていれば、必ず友達ができます。なぜなら、語学学校では様々な国から来た生徒たちと一緒に学び、自然とコミュニケーションを取る機会が増えるからです。嫌でも友達ができて、嫌でもパーティーに参加することになるんですよ。

なので、友達ができるかどうかを心配するよりも、むしろパーティーでお酒を飲み過ぎて何かしらのトラブルを起こさないか、そっちの方を心配したほうが良いかもしれませんね。

ということで、留学生活を送る上で大切なのは、恐怖心に負けずに前に進むこと。そして、自分自身を信じ、自然体でいることです。あなたがあなたらしくいれば、必ず素敵な友達に出会えるはずです。それが、友達作りの秘訣です。

留学向いてない人の特徴15選:天国か地獄の始まりか


お金が足りない:しかし、計画さえあれば大丈夫

留学と言えば、やはり大きな費用が必要となるもの。それを考えると、「お金が足りるかな?」という不安、そしてそれに伴う恐怖感が湧き上がることでしょう。そしてその恐怖感、想像力が働くと、あれもこれも楽しみたい留学生活で使いすぎてしまい、膨大な請求が来る…なんて悪夢のようなシナリオまで思い描いてしまいますよね。

でも、ここで一つ言っておきたいのは、計画さえしっかり立てていれば、そんな恐怖から解放されることが可能だということです。つまり、予算をしっかりと立て、それに沿ってお金を使う。これが大切なんです。そうすれば、どんなに楽しいことが続いても、予算内に収まることが可能となるわけです。

さらに、万が一の怪我や事故についても、保険に入っていれば大丈夫。保険が適用されれば、それらのトラブルによる金銭的な負担は大幅に軽減されます。ですから、お金の問題については、予防策と計画があればそれほど怖がることはないんですよ。

そう、お金の問題も含めた留学生活の不安や恐怖、それらは全て対策と計画で乗り越えられるのです。だからこそ、しっかりと準備と計画をして、安心して留学生活を楽しんでくださいね。


家族や友達との別れ:1年の留学、その怖さを克服する

そうですね、実家でのんびりと過ごしていた人、あるいは一人暮らしの経験がない人にとって、一人で留学生活を送るというのは、確かに頭を悩ます問題かもしれませんね。「家族や友達としばらく会えない…」「自分一人で家事全般をこなさなくては…」と考えると、ちょっとした恐怖心が芽生えてしまうこともあるでしょう。

でもね、ここで一つ大事なことを言わせてください。それは、この全てが実は小さな心配事に過ぎないということです。家を借りること、ご飯を作ること、掃除や洗濯をすること、確かに最初は大変かもしれません。でも、これら全ては慣れれば難しくないことばかりなんです。

その上、問題に直面すれば、意外とどうにかなるものです。たとえば困った時には現地の人たちに助けてもらうことだってできますし、何より、自分自身が成長する絶好の機会でもあるんです。だから、これらの問題に怖がらないでください。

留学とは、新しい生活に適応し、自分を成長させることが可能な素晴らしい経験です。家族や友達と離れて生活することに怖さを感じるかもしれませんが、その分、自分自身を大きく成長させることができるのです。だからこそ、その怖さを克服し、思い切って新しい生活に飛び込んでみてくださいね。

おわりに


皆さん、最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事では、留学にまつわる12の恐怖や心配事について詳しく解説してきました。それぞれの項目について、私なりの解決策や克服方法を提案してきましたが、いかがだったでしょうか?

留学は、私たちが成長し、新たな視点を持つための一つの手段です。しかし、それを追求する過程で、我々は多くの恐怖や心配事に直面します。それらを克服することは決して簡単ではありませんが、それらを乗り越えた先には、より深い自己理解と、豊かな経験が待っています。

私が提案した解決策や克服方法が、皆さんの留学生活の恐怖を少しでも軽減し、より充実したものになることを心から願っています。留学という大きな一歩を踏み出す皆さんを心から応援しています。あなたが探求する異文化体験と新たな成長が、あなた自身を充実させ、あなたの人生に新たな価値をもたらすことでしょう。

それでは皆さん、留学という素晴らしい冒険を、心から楽しんでください。これからの旅路でのあなたの成功を祈っています。また、どんな困難や疑問に直面したときは、この記事を思い出して、あなた自身を励ましてみてくださいね。それでは、健康と安全を祈りつつ、皆さんとの再会を楽しみにしています。

留学で学べること13選:経験者のみが見える世界

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X