ENGLISH WORK公式

グランドスタッフに必要な英語力とTOEICスコア

  • 投稿日時:8か月前

この記事では「グランドスタッフになるのに必要な英語力とTOEICスコア」についてお話しします。

「グランドスタッフになりたいけど私の英語力で大丈夫かな?」と英語力に不安を感じている方は意外と多いのではないでしょうか?

グランドスタッフというと、空港のチェックインカウンターなどで外国人のお客様と英語で話したり、英語でアナウンスを行ったりと、バリバリ英語を使うイメージがありますからね。

しかし実際のところ、入社の段階で求められる英語力やTOEICスコアは意外と高くありません。

ですから英語力に今自信がない方も、グランドスタッフとして働ける可能性は大いにありますのでご安心ください。

この記事では「グランドスタッフになるために必要な具体的な英語力とTOEICスコア」の他にも、「グランドスタッフになる方法」「グランドスタッフの給料」などについても詳しく解説しておりますので、

ぜひ最後までご覧ください。


グランドスタッフに求められる英語力とTOEICスコア

TOEIC550点が最低でも必要

グランドスタッフになるためには、TOEIC550点が最低でも必要だと言われています。

国際線の場合、空港のチェックインカウンター業務などで直接外国人のお客様と英語でコミュニケーションを取れる英会話力も必要です。

一部の企業では英語面接を実施するところもあるそうですが、それは稀で基本的にはTOEICスコアで英語力を判断されることになります。

ですからグランドスタッフになりたいのであれば最低でもTOEIC550点を取得しておきましょう。

またこれは足切りラインですので、絶対にグランドスタッフとして働きたいのであれば、600点、700点、800点は取っておいた方がいいでしょう。

以下各ハンドリング会社が求める英語力です。(各会社の詳しい情報は記事の後半で書いてます。)

応募条件
ANAエアポートサービス (https://www.anaas.ana-g.com/careers/recruit/saiyo/new.pdf) 英検2級以上もしくはTOEIC550点以上の語学力を有する事が望ましい
JALスカイ 英検2級、もしくはTOEIC550点程度以上の英語力を有する方が望ましい。
韓進インターナショナルジャパン (https://hanjinjp.wixsite.com/staff/general-5) 記載なし
アシアナスタッフサービス (https://asianastaff.com/recruit_info/haneda/) 英語または韓国語のできる方優先

応募条件
空港ターミナルサービス (https://www.ats-nt.co.jp/recruit.html#NEW-FACE) 以下いずれかに1つでも当てはまる方 TOEIC (L/R) 550点または英語検定2級以上の英語力をお持ちの方
中国語など第2外国語を話せる方  歓迎
母国語が外国語の方は日本語検定1級または同等レベルの日本語力
スイスポートジャパン (http://www.swissport.co.jp/recruit/lp/) 英語スキル(目安:TOEIC500以上)
日本語スキル(JLPT N2以上)※日本語が母国語でない方
FMG (http://www.fmg.sc/careers/requirements/) ☆英検2級以上もしくはTOEIC550点以上の語学力を有することが望ましい (フィリピン系航空会社のハンドリングをお願いします。英語力に自身のある方歓迎)
ワールドエンタープライズ 必須ではありませんが、語学力をお持ちの場合はキャリアの選択肢の幅が広がります。

TOEICは転職で有利なのか?外資はいける?


入社の段階で英会話力が求められることは少ない

ちなみに英会話に関してですが、入社の段階で求められることは少ないです。ほとんどの会社では英語面接のようなものはありません。見られるのはTOEICスコアのみ。

ですからグランドスタッフになりたい方は、英会話よりもTOEICスコアをまずは600点台に乗せることを考えた方がいいでしょう。

しかしながら、もちろん実際に仕事を始め、国際線のグランドスタッフとして働く場合は、絶対に英語力が必要になりますので、

できるだけ入社前に英会話力も身につけておいた方が良いでしょう。

また転職の場合には、入社の段階で英会話力を求められる可能性もあるので、そこは注意です。


短大・専門卒以上

ちなみにこれは英語力とは関係ないのですが、グランドスタッフになるには短大・専門卒以上が必要となります。

大学に行くべきかどうかについては、個人の判断になります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身で判断していただければと思います。

メリット デメリット
大学に通う 給料が高い 大学生活の中で違う可能性に出会う 時間的猶予ができる 学費が高い 時間の無駄になる可能性
短大・専門 学費を抑えられる 早くキャリアをスタートできる キャリアの幅が狭まる 給料が低い


キャビンアテンダントになるにはTOEIC600点

ちなみに同じ航空系の業務としてキャビンアテンダントがあるわけですが、そちらはTOEIC600点が必要とされています。

グランドスタッフとほぼ同じスコアが設定されていますので、もしグランドスタッフだけでなく、CAにも興味があるという方は、そちらも目指してみてはいかがでしょうか?

キャビンアテンダントに必要な英語力は〇〇!夢を叶えて!

グランドスタッフになるには


ハンドリング会社に入社する

まずグランドスタッフになるにはハンドリング会社に入社する必要があります。

「空港の仕事だから航空会社に入社するのでは?」と考えてしまいそうですが、実は違うのです。

パイロットやキャビンアテンダントは、航空会社ですが、空港での仕事をしているグランドスタッフは、ハンドリング会社になります。

航空会社 パイロット、キャビンアテンダント
ハンドリング会社 グランドスタッフ


ハンドリング会社は大きく分けて2タイプ

ハンドリング会社も大きく分けて2種類あります。

1つ目がエアライン系、2つ目が独立系。

エアライン系は文字通り、ANAやJALといった航空会社の子会社が運営しているハンドリング事業です。

独立系とは航空会社を母体とせず、航空会社と契約を結びグランドスタッフ業務を請け負っています。

エアライン系と独立系それぞれ以下のような会社があります。

エアライン系 ANAエアポートサービス JALスカイ 韓進インターナショナルジャパン アシアナスタッフサービス
独立系 空港ターミナルサービス スイスポートジャパン FMG ワールドエンタプライズ


グランドスタッフになるならエアライン系がおすすめ

「エアライン系と独立系のハンドリング会社」はどちらの方がいいの?と思いますよね?

結論、エアライン系でグランドスタッフをした方がいいです。

詳しいことは記事の後半で話しますが、エアライン系のハンドリング会社、つまり航空会社の社員になれれば、無償航空券、大人普通運賃の90%割引航空券や大人普通運賃の半額割引航空券などのチケットが利用可能です。

無料、90%OFFですよ?

独立系のハンドリング会社にはこのような福利厚生はありません。

航空会社系の場合のみです。

ですから入社難易度は多少上がるかもしれませんが、グランドスタッフになるのではればエアライン系のハンドリング会社を狙いましょう。

グランドスタッフになるには?会社選びから採用まで

グランドスタッフの英語を使う業務

グランドスタッフの仕事内容は以下のようになります。それぞれで英語を使うシーンがあります。

  • チェックイン業務
  • 預け入れ荷物対応
  • 出発案内業務
  • 到着便業務


チェックイン業務での英語

おそらくみなさんが持っているグランドスタッフの一番イメージはこれですね。

チェックインカウンターで、お客様の対応するのはグランドスタッフのメインの仕事です。英語力が求められるのはここです。

「パスポートチェック」「座席指定」「チケットの発券」「預け入れ荷物対応」などの仕事をします。

国際線を担当する場合には、お客様の多くは外国人の方ですので、チェックイン業務はグランドスタッフの仕事の中でも最も英語を使います。


出発案内業務での英語

よく飛行機に乗るときに、ゲートの前で「後方の席のお客様から先にご案内いたしますので、番号〇〇以降の方は搭乗口でお並びください」などの案内をしている方がいますよね?

あれがグランドスタッフで、出発案内業務になります。

こちらも国際線を担当する場合には、英語は必須です。

たまにチェックインされたお客様が、搭乗口に来ておらず、「フライト番号〇〇、〇〇行きの飛行機に搭乗予定の〇〇様、まもなく搭乗ゲートが閉まりますので、」といったような案内をしてますね。

あのような場合には、空港内のアナウンスを使ったり、空港内を探し回ったりします。緊急の対応が多いので英語力が試されます。


到着便業務での英語

到着便業務では、到着した飛行機から降りるお客様の案内をしたり、車椅子のお客様のサポートをしたりします。

手荷物の返却対応もグランドスタッフが行う到着便業務の一つです。

荷物がぐるぐる回っているベルトコンベアの周りでスーツケースの整理などをしているのもグランドスタッフさんです。

こちらではあまり英語を使うことはないかもしれませんが、国際線の場合には英語での問い合わせも多いでしょうから、やはりグランドスタッフには英語は必須です。

グランドスタッフの仕事内容

グランドスタッフの給料

グランドスタッフの給料は年収では以下のようになっています。

全国:367万円

東京都415万円

大阪府:359万円

北海道:313万円

月給だと29万円程度が相場のようです。


各企業のグランドスタッフの給料

それぞれのハンドリング企業の給料の情報を載せます。

基本給
ANAエアポートサービス (https://www.anaas.ana-g.com/careers/recruit/saiyo/new.pdf) 195,100円
JALスカイ (http://www.jalsky.co.jp/recruit/requirements/) 大卒以上:221,000円
短大・専門卒:191,000円
韓進インターナショナルジャパン (https://hanjinjp.wixsite.com/staff/general-5) 190,000円
アシアナスタッフサービス (https://asianastaff.com/recruit_info/haneda/) 19万円以上

応募条件
空港ターミナルサービス (https://www.ats-nt.co.jp/recruit.html#NEW-FACE) 記載なし
スイスポートジャパン (http://www.swissport.co.jp/recruit/lp/) 180,000円~300,000円
FMG (http://www.fmg.sc/careers/requirements/) 185,000円~
ワールドエンタープライズ 高卒:173,000円~ 専門・短大卒:176,460円~ 大卒:179,920円~

給料のことを考えてもやはりエアライン系のハンドリング会社に、グランドスタッフとして入社した方が待遇がいいです。

グランドスタッフのメリットとデメリット


メリット

グランドスタッフとして働くことのメリットには以下のようなものがあります。

航空業界へのアクセス: グランドスタッフとして働くことで、航空業界に関わる機会が増え、航空会社や関連業務のネットワークを構築できます。

多様なスキルの習得: 空港内での業務は多岐にわたるため、幅広いスキルを習得できます。顧客対応やチームワーク、コミュニケーション、問題解決能力、緊急時の対応力など、将来的に他の職種でも活かせるスキルが身に付きます。

言語能力の向上: 多くの国際空港では、さまざまな国籍の旅行者や航空会社スタッフと接する機会があるため、異文化コミュニケーションや外国語能力を向上させることができます。

異文化理解: 空港は多国籍な人々が集まる場所であり、異文化を理解し、それに適応する力を養うことができます。これは、グローバルな環境で働く際に有益な経験となります。

航空関連の割引・特典: 航空会社や関連企業の従業員として働くことで、航空券や宿泊施設などの割引や特典が受けられることがあります。

シフト制の働き方: 空港業務は24時間体制で行われることが多いため、シフト制で働くことが一般的です。これにより、柔軟な勤務スケジュールが組める場合があり、自分のライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

職種の多様性: グランドスタッフの職種は多岐にわたりますので、自分に適した業務やキャリアパスを見つけやすいです。また、異なる職種間でのキャリアチェンジも可能です。


デメリット

難しい業務内容: 空港での業務は、繁忙期には大変忙しく、ストレスやプレッシャーがかかります。また、荷物の重さや操作する機器の大きさ、深夜勤務など、肉体的につらい条件もあります。

シフト勤務: 空港業界は24時間体制で、シフト制で勤務することが多いため、勤務時間や勤務曜日が不規則であることがあります。そのため、生活リズムを整えることが難しい場合があります。

長時間勤務: 繁忙期や遅延の多い日などは、長時間勤務が必要な場合があります。そのため、労働時間の過重が生じることがあります。

職種のリスク: 航空業界は安全性が重視されるため、業務上のミスやハプニングがあると大きな問題となります。また、飛行機の着陸や離陸、荷物の積み込み・降ろしなど、職種によっては危険な作業もあります。

多忙な環境: 空港は多忙な場所であり、長時間立ちっぱなしや急いで業務をこなすことが多いため、ストレスや疲労感を感じることがあります。

騒音や汚染: 空港周辺は騒音や大気汚染がある場合があり、そのため健康面へのリスクが存在する場合があります。

まとめ:英語は航空業界において武器になります


この記事ではグランドスタッフに必要な英語力とTOEICスコアについてお話しさせていただきました。

グランドスタッフというとバリバリ英語を使うイメージがあって、自分の英語力で大丈夫かなと不安を感じてしまいますが、意外にもTOEIC550点程度あれば足切りラインは通過できるので、ハードルは低いです。

ですからぜひみなさんTOEICの勉強を頑張って、グランドスタッフを目指してください。

そして後々英会話力も身につけていきましょう。

英語力というのは航空業界においては必須です。キャリアアップにも影響します。

別の言い方をすれば可能性を広げてくれる武器でもあります。

英語が堪能な方はグランドスタッフの方は、高い報酬を狙って海外のキャビンクルーになることも可能でしょうし、その他の仕事に就くこともできます。

とにかくあなたの人生をより豊かにしてくれるものです。

ですからぜひ英語の勉強は頑張っていただきたいです。

空港で”英語を使う仕事”12選:未経験OKのバイトも

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X