ENGLISH WORK公式

グランドスタッフが経験する苦労8選:重労働で腰がやばい?

  • 投稿日時:8か月前

皆さん、こんにちは。今日は航空業界の裏側を支える重要な役割、グランドスタッフについて深く掘り下げてみましょう。グランドスタッフとは、空港で航空機の発着をサポートし、チェックインから搭乗までの乗客の対応、さらには荷物の管理などを行う職業のことを指します。これらの仕事は航空会社の顔となる役割であり、何千もの旅行者をスムーズに移動させるためには不可欠です。

しかし、一見すると華やかなこの職業にも、見えない苦労が存在します。生活リズムの不規則性、厳しいクレーマー対応、覚えるべき事項の多さ、複雑な人間関係、そして他の業界への転職の困難さなど、これらの課題がグランドスタッフの日常を厳しいものにしています。

今回の記事では、これらの苦労に焦点を当て、グランドスタッフが遭遇する可能性のある困難を詳しく説明していきます。これは、グランドスタッフとしてのキャリアを検討している方々にとって、日々の仕事に潜む苦労を理解する一助となることを願っています。もちろん、航空業界に興味のある方や、単に社会の異なる側面を理解したいと考えている方にとっても、非常に有益な情報となるでしょう。それでは、一緒にこの旅を始めてみましょう。


グランドスタッフが経験する苦労8選

意外と重労働で苦労

これは、グランドスタッフが直面する現実の一部です。一見、華やかな舞台裏の仕事に見えますが、実際には日々の労働に関連する大きな挑戦を抱えています。一つには、当然のことながら、物理的な負担があります。それは何よりも、空港のチェックインカウンターでの仕事に顕著に表れています。

お客様が20kg以上のスーツケースをお持ちになるケースが一日に何度もあり、それらを持ち上げて預ける作業は、決して軽いものではありません。スーツケースの重さを考えると、その苦労は想像以上に大きいでしょう。もちろん、これが一日に数回であればまだしも、実際には何十回もそのような作業が必要となるのです。これだけでも、まさに「重労働」そのものと言えます。

そして、もう一つの大きな苦労は、空港内での移動です。グランドスタッフの業務はチェックインカウンターだけではありません。搭乗ゲートまで歩いて向かい、作業が終わったら再びチェックインカウンターに戻る、という繰り返しです。その距離は、1日では相当なものとなります。

更に、搭乗時間になっても来ないお客様を探すために、空港内を探し回ることもあります。これは時間とエネルギーを消耗する作業であり、肉体的な負担だけでなく精神的なストレスも伴うことでしょう。

このように、グランドスタッフの日常業務は、見えない部分での「苦労」がたくさん含まれています。それは時に、目に見える業績や結果以上に大きなエネルギーを必要とするものです。しかし、その苦労を乗り越えてこそ、彼らは私たちの安全で快適な旅を支えているのです。この記事を通じて、その「苦労」を少しでも理解し、彼らの尽力を感謝する気持ちを持つことができれば幸いです。


給料が安くて生活で苦労?

空港の運営には様々な業務があり、その中でもグランドスタッフは重要な役割を果たしています。しかし、その労働条件には様々な苦労が含まれています。そして、その一つが給料に関する問題です。

具体的な数字を挙げると、羽田空港の国内線では、グランドスタッフの給料は約190,000円~220,000円程度、国際線でも約190,000円~240,000円程度です。これは一見、そこまで低いとは感じないかもしれませんが、彼らの労働内容を考えるとその苦労は決して小さくありません。

例えば、早朝や深夜の勤務があることが挙げられます。これは、特に空港の業務にとっては避けて通れないものです。早朝の便に対応するためには、その前の時間に出勤し、準備を整える必要があります。また、深夜の便の遅延等で作業が長引くこともあるでしょう。これらの勤務体制は、一般的なオフィスワークと比べて、体力的にも精神的にも大きな負担となります。

さらに、覚えることも多く、業務は非常に高度で複雑です。様々な航空会社の規則、機材の運用、航空法、気象情報など、グランドスタッフが把握する情報量は膨大です。これらを一つ一つマスターしていくためには、大きな時間と労力が必要となります。

そうした「苦労」を考えると、やはり給料が安いと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。そのため、一部では「やめたほうがいい」という声も上がることがあります。

しかし、それでも彼らがこの仕事を続けるのは、それなりの理由があるのです。それは次の章で詳しく説明しますが、まずはここで、グランドスタッフが抱える「給料」という課題を知って頂きたかったのです。


1日中ヒールで走り回り、立ちっぱなしで苦労?

グランドスタッフが体験する苦労は、その職務特性からくるものだけではありません。特に女性のグランドスタッフにとって、一つの大きな問題が、「ヒール」です。一見、スマートな制服の一部として見えるこのヒールが、実際には日々の業務において大きな負担となっているのです。

考えてみてください。彼女たちは、空港の広大な敷地内を一日中歩き回り、時には走り回ることも求められます。それをヒールを履いて行わなければならないのです。この事実だけを聞いても、その苦労は想像に難くないでしょう。

さらに、彼女たちの業務はほとんどが立ち仕事です。チェックインカウンターや搭乗ゲートでは、長時間にわたり立ち続けなければなりません。ヒールを履いていると、足元から腰にかけての体の負担が増すことは明らかです。その結果、足腰に痛みを感じる人も少なくないと聞きます。

これは、グランドスタッフが直面する「見えない苦労」の一つで、体力的な面だけでなく、精神的にもストレスとなります。しかし、彼女たちはそれに耐え、毎日の業務をこなしていくのです。

こうした彼女たちの苦労を知ることは、私たちが空港を利用する際に、その背後にある努力と献身を理解し、感謝の気持ちを忘れないことに繋がるでしょう。一見華やかに見える制服の裏側には、これほどまでに辛い苦労があることを、ぜひ忘れないでください。


早番、夜勤、不規則な生活リズムに苦労

空港は国内外からのフライトを受け入れるために、ほぼ24時間稼働しています。そのため、グランドスタッフも24時間対応できるようなシフト制で働くことが求められるのです。その結果、生活リズムが不規則になり、身体的な負担が増大します。この点は、グランドスタッフが抱える「苦労」の一つとしてしっかりと認識されています。

具体的には、早朝シフトでは朝日が昇る前から出勤し、深夜シフトでは真夜中まで働くこともあります。これは一日の生活リズムを大きく乱す要因となり、それが日々続くと体調を崩しやすい状態を生み出します。特に自律神経が影響を受け、睡眠障害や食欲不振、頭痛などの身体的な不調を引き起こす可能性もあります。

この生活スタイルが特に厳しい影響を及ぼすのが、自律神経の影響を受けやすい女性です。不規則な生活リズムが女性ホルモンのバランスを乱し、月経不順やPMS(月経前症候群)を引き起こす可能性もあります。また、体調不良やストレスが肌荒れを引き起こし、更にストレスを感じるという負のスパイラルに陥ることもあります。

このように、グランドスタッフの勤務形態は、一見するとただ時間をずらすだけのように思えますが、実際には身体にとっては大きな「苦労」を伴います。そして、その中で彼らが質の高いサービスを提供し続けるためには、自己管理と自己ケアが不可欠となります。

私たちが空港を利用する際には、一見目立たない彼らの労働環境を思い出して、感謝の意を忘れないようにしましょう。それが彼らの「苦労」を少しでも軽減する一助になるかもしれません。


クレーマーの矢面に立たされ苦労

グランドスタッフは航空会社の顔として、フライトに搭乗するお客様と最初に接する役割を担っています。その華やかさと同時に、彼らが直面する苦労の一つが、クレーム対応です。

どんなに適切な対応をしても、必ずしもお客様の要求を満たせるわけではありません。例えば、特定の座席を希望するお客様がいても、すでに他のお客様が予約している場合や、あるいは規定以上の荷物を預けたいお客様がいても、安全や公平さを保つためにそれを許すことができません。

これらのシチュエーションでの「苦労」は二つあります。一つは、お客様の期待と現実のギャップを埋めるためのコミュニケーションです。もう一つは、お客様からの厳しい意見や怒りを直接受け止める精神的な負担です。

具体的には、座席の変更を要求したり、荷物の重量制限を超えたことに対して不満を表明したり、自分の遅刻が原因で飛行機に乗り遅れたにも関わらず怒りをぶつけるお客様がいたりします。このような状況は、スタッフが直接的にはコントロールできない場合が多く、その都度、対応に苦労します。

しかし、その中でグランドスタッフは冷静さを保ち、最高のサービスを提供することを心掛けています。それは彼らが航空会社の代表であるという自覚からくるプロ意識ともいえます。

つまり、一方で「苦労」を背負いつつ、他方で最前線で最高のサービスを提供することを求められているのです。それは彼らの仕事の難しさと誇りを同時に象徴しています。


覚えることが多すぎ苦労問題?

グランドスタッフの業務は外から見ても、多くの知識と技術を必要としています。実は、その業務内容は一見するよりも遥かに複雑で、覚えることの多さが彼らが直面する大きな苦労の一つとなっています。

初めて仕事を始めるグランドスタッフが覚えるべき基本的な業務だけでも、チェックインの手続きや搭乗ゲートの管理といった項目が山のようにあります。しかし、それらは氷山の一角に過ぎません。さらに彼らが対応しなければならないのが、フライトの欠航や遅延といったイレギュラーな状況です。

これらの予期せぬ問題が発生したときには、その場の状況に応じて即座に判断を下し、適切な対応を行わなければなりません。これらは標準的な業務フローからは大きく逸脱することが多く、その都度新たな知識やスキルを身につける必要があります。このような苦労が、彼らが日々直面する大きな課題となっています。

また、各航空会社のマイレージプログラムやクレジットカード特典などに関する知識も必要とされます。これらは一見すると些細なことかもしれませんが、お客様にとっては重要な要素であり、その質問に対応するためには、幅広い知識を網羅していなければなりません。

つまり、グランドスタッフが覚えなければならないことは、想像以上に多く、その全てをマスターするまでには時間と労力が必要です。しかし、その苦労を乗り越えることで彼らは一段と成長し、お客様へのサービスも向上します。そのため、彼らがこの苦労を背負いつつも仕事を続けているのは、自分自身の成長と、お客様へのより良いサービス提供に繋がるからだと言えるでしょう。


他で使えるスキルが身に付かず転職で苦労?

航空業界におけるグランドスタッフの役割は重要であり、社会的な意義を持つ仕事です。しかし、その一方で、この仕事に特有のスキルセットが他の業界で直接的に活用しにくいことが、グランドスタッフが転職を考える際の苦労の一つとされています。

例えば、ホテル業界などのサービス業に移る場合、顧客対応スキルや業界のマナーに関する知識は流用可能でしょう。しかし、マーケティングや企画、開発などの業務にスキルを適用しようとすると、その専門性から、事実上未経験からのスタートとなることが多いのです。

これはグランドスタッフのスキルが他の職種や業界で直接的に有効でないというよりも、その専門的な性質から転換が困難な場合があるということ。これはグランドスタッフが転職する際に大きな苦労となり得ます。

例えば、転職市場で新たなキャリアを開始するためには、新たなスキルを習得する時間や労力が必要になります。これは業務上必要な知識だけでなく、業界独特の文化やプロセスに対する理解も含みます。そのため、転職を考える際には、今持っているスキルが新しい職場でどの程度役立つのか、そして新しいスキルを習得するためにどれだけの時間と労力を投資する必要があるのかを見極めることが重要となります。

こうした現実を踏まえると、グランドスタッフの仕事にはその業務特性上、特定のスキルや経験が非常に重視され、それが他の業界で直接活かせる形ではない場合があるということが理解できます。これがグランドスタッフが転職時に経験する苦労の一部と言えるでしょう。

おわりに – グランドスタッフの苦労を深く理解して


本記事を通じて、皆さんはグランドスタッフという職業が抱える苦労や困難について理解を深めることができたことと思います。不規則なシフト、クレーマー対応の難しさ、覚えるべき情報の多さ、女性が多い職場環境の独特な人間関係、そして他業種への転職の困難さといった、一見華やかに思われる職業に潜む数々の苦労を共有することで、仕事に対する理解が深まったことでしょう。

ただし、こうした苦労の中にも、グランドスタッフが感じる喜びや達成感、またこの職業が社会に果たす重要な役割は決して忘れてはなりません。世界中からやって来る旅行者を迎え、彼らの旅をスムーズに進める手助けをすることは、社会全体の活動を支える大切な仕事です。

本記事が、これからグランドスタッフとしてのキャリアを考えている方、航空業界に興味を持つ方、またはただ単に新たな視点から世界を理解したいという方々の一助となることを願っています。どのような職業でも、その職業の実情を理解し、その上で苦労を乗り越えることが、よりよいキャリアパスを歩むための重要なステップとなるでしょう。

皆さんのキャリアパスが、あらゆる困難を乗り越えて成功へと導くことを願っています。また何か新しい話題について取り組む機会がありましたら、その時はまたお会いしましょう。それまで、皆さんの健康と成功を祈ります。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X