ENGLISH WORK公式

グランドスタッフの仕事の悪いところ9つ列挙:クレーマーがやばい

  • 投稿日時:8か月前


はじめに – グランドスタッフの仕事とその難しさ

「グランドスタッフ」という職種をご存知でしょうか?航空会社の顔とも言える、とても重要な役割を担っている職業です。しかし、その一方で、グランドスタッフの仕事は、想像以上に厳しく、複雑な問題を抱え、「悪いところ」と言える部分もあります。

本記事では、グランドスタッフの仕事の具体的な内容と、それがどうして厳しいと感じられるのか、具体的な例を交えてお伝えしていきたいと思います。もちろん、全てが全てネガティブな内容ではありません。しかし、一方で知られざる「悪いところ」について語ることで、実際にグランドスタッフとして働こうと考えている方々への警鐘としたいと思います。

クレーム対応、女性社会の陰湿さ、他業界へのスキルの移行性、働きが見えにくい業務内容、そして常に変動する状況への対応など、様々な視点からグランドスタッフの仕事の難しさを解説していきます。それぞれの項目において、具体的な経験談やデータを用いて、グランドスタッフの日常をリアルに描き出すことを目指しています。

皆さんが航空業界への理解を深め、グランドスタッフという仕事についてより具体的に理解する一助となれば幸いです。それでは、詳しい内容を見ていきましょう。

グランドスタッフの仕事の悪いところ9つ列挙

想像以上に重労働

「想像以上に重労働」、これこそがグランドスタッフの仕事を特徴づける悪いところのひとつです。私たちが普段利用する航空会社の背後には、グランドスタッフと呼ばれる皆さんが日々努力されています。その労働内容を垣間見ると、驚かされること間違いないでしょう。

まず初めに、これまで何度か体験していただいたことと思いますが、お客様の重いスーツケースを持ち上げるという業務です。20kg以上のスーツケースを持つことが求められることがあります。その重さに想像がつくでしょうか。リフトアップエクササイズをしているような感覚です。しかもこれが1日に数回ならまだしも、実際のところは何十回も、時には何百回という場合もあります。この事実は、非常に重労働であるという悪いところを浮き彫りにしています。

そして、それだけではありません。グランドスタッフの仕事は空港内を歩き回ることが多いのです。チェックイン業務が終わったら搭乗ゲートまで向かい、それが終わったらまたチェックインカウンターに戻る。その繰り返しで、1日に歩く距離は驚くほどの長さになります。これが物理的な負担となって、悪いところとなるのです。

加えて、忘れてはならないのが、「遅れるお客様の探索」です。搭乗時間になっても来ないお客様を探すために、空港内を探し回る必要があります。これもまた、グランドスタッフの大きな負担となっています。

これらの具体的な例から、グランドスタッフの仕事が想像以上に重労働であること、そしてその悪いところが明らかになりました。しかし、この事実を知ることで、グランドスタッフの方々に対する理解が深まり、空港での行動にも変化が生まれることでしょう。


給料が安くて納得できない!

さて、次に私が取り上げたいのは、給料に関する問題です。これもまた、グランドスタッフの仕事の悪いところとされる要素で、多くの方が感じる疑問だと思います。

給料が安いこと、これはグランドスタッフの悪いところと言えます。具体的な金額をお話しすると、羽田空港の国内線の場合は約190,000円~220,000円程度、国際線の場合でも約190,000円~240,000円程度です。これは一見するとそこそこある金額に思えるかもしれません。

しかし、実際には、グランドスタッフの仕事内容を考えると、この金額は納得いくものではないでしょう。前述の通り、重労働であり、学ぶべき知識も多い。さらに、早朝や深夜に出勤することも求められます。その労力と負担を考えれば、納得がいく給料ではありません。

また、実際に働いてみた人からは、「やめたほうがいい」と言われることもあるそうです。その理由のひとつが、この給料の問題です。頑張って働く自分自身に対して、その報酬が十分ではないと感じることは、悲しいことであり、悪いところと言えるでしょう。

これらを踏まえてみると、グランドスタッフの給料問題は決して軽視できない問題です。それは、仕事の中で大きなモチベーションに関わるからです。こうしたリアルな声を聞くことで、この職業の現状がより明確になるのではないでしょうか。


1日中ヒール履いて空港を駆け回らないと

グランドスタッフの仕事の悪いところとして、次に取り上げたいのは「ヒール着用」の問題です。女性の職場では一般的なこのスタイルが、実はかなりの問題を抱えているのです。

多くの人が想像するグランドスタッフの姿、それはきちんとした制服に、ヒールを履いた美しい姿でしょう。しかし、その美しい姿の裏側には、悪いところが隠れています。なぜなら、実際の業務は重労働で、空港内を歩き回る、時には走り回るという内容だからです。これがヒールで行わなければならないとなると、問題はさらに深刻となります。

ヒールを履いていると、足や腰に負担がかかります。それが長時間にわたり、しかも大きなスーツケースを持ち上げるなどの重労働を伴うとなれば、その負担はさらに増します。こうした状況は、身体にとって非常に不健康で、長期的には重大な問題を引き起こす可能性があります。

実際、ヒールを履きながらの労働で、足腰に痛みを抱える人が多いと聞きます。これは、労働環境として非常に悪いところであり、改善を求める声が高まっています。

「見た目」の美しさを求められ、そのために「ヒール着用」が求められる一方で、重労働という現実。このギャップが、グランドスタッフの悪いところとなっています。

このような問題を解決するためには、業務の内容を理解した上で、より労働者の健康を守る形での服装規定の見直しを考える必要があるかもしれません。


24時間稼働の空港に弄ばれる生活リズム

ここで取り上げるグランドスタッフの仕事の悪いところは、24時間稼働の空港のリズムに合わせた生活リズムという課題です。一見、エネルギーに満ちていて、何でもこなせそうなイメージがあるグランドスタッフですが、その裏側には体調管理という大きな課題が待ち受けています。

国際線の空港は、海外からの飛行機を迎えるために24時間稼働しています。それに合わせて、グランドスタッフのシフトも24時間対応で組まれているのです。つまり、早朝に出勤することもあれば、深夜に働くこともあります。これは、一定の生活リズムを保つことが難しくなるという悪いところです。

このような不規則な生活は、自律神経を乱す可能性があります。自律神経は、心拍数や血圧、体温など、私たちの体の基本的な機能を調整しています。これが乱れると、体調不良を引き起こしやすくなります。

特に女性の場合、自律神経の影響を受けやすいと言われています。つまり、体調管理が難しくなり、辛いと感じることが多くなります。これもまた、グランドスタッフの仕事の悪いところと言えるでしょう。

これらを考えると、グランドスタッフとして働くことの大きな課題の一つが、24時間稼働の空港のリズムに対応しながら、健康を保つことであるということが明らかになります。


別に私のせいじゃないんだけど!クレーム対応の矢面に

グランドスタッフの仕事における悪いところとして、しばしば挙げられるのがクレーム対応の難しさです。確かに、この職業は空港の舞台で華やかな面がありますが、その裏側では様々なストレスが待ち受けています。

まず、グランドスタッフは航空会社のフロントラインに立つ役割を担っています。そのため、お客様からのクレームや要求、時には不満の声を直接受けることが少なくありません。この点は、グランドスタッフの悪いところの一つと言えるでしょう。

具体的な状況を想像してみましょう。お客様が座席の変更を要求してきた場合、その要求が正当なものであればスムーズに対応できます。しかし、権利がないにも関わらず座席の変更を要求されることもあります。また、お客様の荷物が重量超過であるにも関わらず、それを受け入れない人もいます。

それどころか、お客様自身が飛行機に乗り遅れた原因が自分にあるにも関わらず、怒り出すことさえあります。その際、お客様は大きな声で怒鳴ったりすることもあり、これらは全てグランドスタッフが直接受け止める必要があります。

大半のケースで問題はお客様や会社のミスに起因するものですが、その場にいるグランドスタッフがクレームの対象となるのです。それは、事実上、無実の罪を背負わされるようなもので、精神的に大きな負担となることは否めません。

これらの点から、グランドスタッフの仕事の悪いところの一つとして、ストレスフルなクレーム対応があると言えます。それは、他人のミスや理不尽な要求を直接受け止め、理解し、解決に導くという、人間力とプロフェッショナリズムが試される瞬間でもあります。


これが女社会の悪いところ

仕事における悪いところとは、常に物事の表面だけを見ることではなく、その裏側も探求することで発見できます。グランドスタッフの職場環境も、その例外ではありません。女性が多く勤めるこの職種では、厳しい人間関係が存在します。これは、女性社会特有の難しさとも言えるでしょう。

グランドスタッフの業界において、女性が多数を占めることは一般的です。この結果、普通の会社とは違った、特有の人間関係が生まれることがあります。これは、グランドスタッフの仕事の悪いところの一つとして挙げられることが多いです。

インターネット上には、次のような経験談が数多く共有されています。「先輩社員に気を使い、その機嫌を読む必要がある」「お客様や同僚の悪口を言う先輩社員がいる」「自己保身のためなら、嘘をつくことも厭わない」「都合が良いときだけ他人を利用する」。こういった職場環境では、もともと性格が良かった人でも、徐々に陰湿な性格に変わってしまう可能性もあります。

もちろん、すべての人がこうした態度を持つわけではありません。尊敬できる優しい人も多く存在します。しかし、人間性を疑うような人も同じくらい存在することは事実です。

これらはすべて、グランドスタッフの仕事の悪いところの一つと言えます。それは、自分の仕事を一生懸命にこなしていく中で、人間関係によるストレスが増えてしまうことを意味します。こういった環境は、個々のメンタルを試すと同時に、チーム全体の士気や仕事の質にも影響を与える可能性があります。


他の業界で使えない可能性のスキル

グランドスタッフの職場での経験は、確かにその人の成長に大いに寄与します。新たなスキルを習得し、人々との交流を深め、社会の一部としての役割を果たすという貴重な経験を得ることができます。しかし、これらの経験やスキルが他の業界で十分に活用できるとは限らない、というのが、グランドスタッフの仕事の悪いところの一つです。

例えば、接客業務におけるコミュニケーションスキルや、フライトスケジュール管理などの業務に必要なスキルは、他の業界でも活用できるかもしれません。特にホテル業界などのサービス業であれば、そのスキルは高く評価されることでしょう。

しかし、マーケティングや企画、商品開発といった業務に移行したい場合、それらのスキルはあまり活用できないかもしれません。つまり、グランドスタッフとしての経験は、そのような職種に移る際には、未経験の状態からのスタートとなり得ます。これは、グランドスタッフの仕事のもう一つの悪いところと言えるでしょう。

この問題は、グランドスタッフとしてのキャリアを慎重に計画することで、一部解決することが可能です。例えば、接客業務に関するスキルを磨きつつ、それと並行してマーケティングや企画に関する知識を学ぶことが一つの方法です。それにより、転職先を探す際にも、より幅広い選択肢を持つことができます。

とはいえ、これは容易な道のりではありません。特定の職業に特化したスキルの習得は、その職業の進行における重要な要素であり、そのスキルが他の職種で十分に活用できない可能性は常に存在します。これは、どの職種においても共通した問題であり、その解決は個々の努力と適応力に大きく依存します。


仕事頑張ってもどうせ評価されない

グランドスタッフは空港の運営にとって不可欠な存在です。一方、その職務を全力で遂行しても、その成果が十分に評価されないことがある、というのが、この職業の一つの悪いところと言えるでしょう。

私たちは日常の中で多くのグランドスタッフの方々の努力に接しています。飛行機の運航スケジュールの管理、乗客への対応、機内の清掃、荷物の取り扱いなど、その職務は多岐にわたります。しかし、これらの業務がいかにスムーズに進んでいても、それが直接的に航空会社の売上に反映されるわけではありません。この事実が、グランドスタッフの仕事のもう一つの悪いところとなります。

例えば、乗客に対する丁寧な接客や、運行スケジュールの的確な管理など、これらの良好なパフォーマンスは、会社の売上や利益に直接影響を与えるわけではないため、給料の上昇や昇進といった形での評価を受けにくいのです。そのため、”こんなに頑張っているのに、誰も褒めてくれない”というフラストレーションを感じることもあるでしょう。

これに対する解決策として、自分自身の仕事への満足度や成長を重視することが考えられます。目の前の業務を一生懸命こなすことで、スキルや経験を磨き、自己成長を感じることができます。また、乗客からの感謝の言葉や笑顔を直接見ることができるというのも、グランドスタッフの職務の魅力の一つです。それらを自己評価の源にすることで、職場での満足度を高めることができるでしょう。


いつも何かが起こる現場 – イレギュラー対応が多い

グランドスタッフの仕事は、いつ何が起こるか予測不能な現場での業務が多いのが特徴です。飛行機の運行に関わる以上、天候の変化や機械の故障、人的なトラブル等、様々なイレギュラーな状況に即座に対応しなければならないのです。この点が、グランドスタッフの仕事の一つの悪いところと言えるでしょう。

例えば、飛行機の遅延や欠航、あるいは飛行機の振替が発生した場合、それに伴う乗客への対応は即座に行われなければなりません。予定が変わると、それがチェーンリアクションのように他の部分にも影響を及ぼします。このような場合に、迅速かつ適切な判断と行動を取ることが求められます。

しかし、このようなイレギュラーな状況に対応するスキルは、一朝一夕に身につくものではありません。それが苦手な方は、思わぬミスを連発する可能性があり、その結果として上司からの叱責を受けることになるかもしれません。これが、もう一つのグランドスタッフの仕事の悪いところとなるでしょう。

実際の現場で起きたイレギュラー対応の例としては、ある日突然大規模な機器故障が発生し、飛行機が欠航になったときの対応があります。その際、乗客への対応としては、別の便への振替や宿泊施設の手配、遅延による予定の変更の相談など、様々なサービスを提供しなければならないのです。このような状況下でも、お客様に安心して旅を続けてもらうためには、グランドスタッフの臨機応変の能力が必要となるのです。

おわりに – グランドスタッフの仕事の厳しさとその向き合い方


本記事を通じて、グランドスタッフの仕事の厳しさとその「悪いところ」について、深く理解していただけたことと思います。重要な役割を担いながらも、日々の業務は容易でなく、クレーム対応から女性社会の陰湿さ、他業界へのスキルの移行性の問題、労働が評価されにくい状況、そして常に変動する状況への対応など、様々な難しさが伴います。

しかしこれらの課題は、決して避けて通れるものではなく、むしろそれを直視し、向き合うことが求められています。そしてその中で成長し、自己を高めていくことが、仕事を通じて自己実現を果たすための道だとも言えます。

もしもあなたがこれからグランドスタッフとしてのキャリアを歩むことを考えているのであれば、本記事があなたの参考になることを願います。また、すでにグランドスタッフとして働いている方々には、自身の経験を振り返るきっかけとしていただければ幸いです。

どんな職業にも、その「悪いところ」は存在します。だからこそ、それを知ることで自分自身がどう向き合うか、どう成長するかを考えるきっかけになるのではないでしょうか。それが結果的にあなた自身の人生を豊かにし、職業選択においても明確な指針となることを願っています。

最後に、どんな状況でも諦めず、チャレンジすることの大切さを忘れないでください。これからもあなたの人生が、より良いものとなりますように。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X