ENGLISH WORK公式

グランドスタッフが痩せる8つの理由:歩行距離アスリート並

  • 投稿日時:8か月前

空港のチェックインカウンターで私たちを迎えてくれる、お洒落な制服に身を包んだグランドスタッフ。常に笑顔で接客をしている彼女たちを見て、「なぜ彼女たちはそんなにスリムなのだろう?」と思ったことはありませんか?それには理由があります。今回は、「なぜグランドスタッフは痩せていると言われるのか?」について考察します。

我々の仮説は、「重労働性」「着用必須のヒール」「生活リズムの不安定さ」「クレーム対応によるストレス」「女社会の人間関係の厳しさによるストレス」等が一因であるというものです。この記事では、それぞれの要素を詳しく見ていき、その理由を理解しようと思います。さあ、一緒にその奥深い世界を見ていきましょう。


グランドスタッフが痩せると言われる8つの理由

歩行距離の長さがグランドスタッフの痩せる最大の理由

まず初めに、みなさんは「グランドスタッフが痩せる理由」についてどれほどご存知でしょうか? その答えは、彼らが一日に歩く長さに尽きます。航空会社のサービスを円滑に提供するため、グランドスタッフの日常は空港内を何度も往復することで埋め尽くされています。この行動パターンが、彼らが痩せる最大の理由となっているのです。

想像してみてください。グランドスタッフが一日に終える仕事の一部を。チェックイン業務が終われば、次は搭乗ゲートへ向かいます。そしてその業務が終わると、再びチェックインカウンターへ戻る。これらの往復だけでも相当な歩行距離となるでしょう。しかし、それだけではありません。彼らは搭乗時間になっても姿を見せないお客様を探すために、さらに広大な空港内を走り回る必要があります。

その結果、一日の間にグランドスタッフが歩く距離は平均して10kmにも及ぶと言われています。これを具体的な数字で考えてみると、平均的なマラソンランナーが一日に走る距離とほぼ同等です。一見信じがたい事実かもしれませんが、これが現実なのです。一日にマラソンを走るような距離を歩く仕事をしているなら、痩せるのは当然の結果でしょう。

そしてこの歩行距離が、グランドスタッフが痩せる最大の理由であると私は確信しています。なぜなら、これだけ歩けばカロリー消費が非常に高まるからです。継続的なエクササイズは、健康的な体重管理に役立つと広く認識されています。そのため、一日の大半を活動的に過ごすグランドスタッフが痩せるのは、科学的にも理解できる話です。

ですから、もし空港でグランドスタッフを見かけたら、そのスリムな体形がいかに得られるのか、そしてその背後にある彼らのハードワークを思い出してみてください。


重労働:スーツケース持ち上げがグランドスタッフの痩せる理由

さて、グランドスタッフが痩せる理由の一つに、歩行距離の長さがあることを説明しました。しかし、それだけではないのです。ここでは別の大きな要因、つまり「重労働性」について詳しく説明します。具体的には、チェックインカウンターでのスーツケースの持ち上げに注目しましょう。

想像してみてください。お客様から20kg以上もある重いスーツケースを受け取り、それをコンベヤベルトに乗せる。それ自体はたいしたことないかもしれません。しかし、これが一日に数回、いえ、何十回も繰り返されるのです。チェックインカウンターでは、こんなヘビーワークが当たり前の一日です。

考えてみてください。一つのスーツケースが20kgで、一日に50個のスーツケースを持ち上げるとしたら、それは合計1000kgにもなります。これを車に例えると、小型車一台分の重さを一日に持ち上げていることになります。それこそが、グランドスタッフの一日の一部です。これが、彼らが痩せるもう一つの大きな理由となっています。

それほどの重労働を日々繰り返すことで、彼らの体は継続的に筋力を使っているわけです。筋肉を使えば使うほど、エネルギーの消費が増え、痩せる効果が期待できます。デスクワークの仕事とは異なり、グランドスタッフの仕事は肉体労働が大部分を占めるため、その結果、彼らは痩せるのです。

このように、グランドスタッフが痩せる理由は、ただ歩くだけではなく、持ち上げる重さにも関係しています。彼らの仕事は、本当に肉体的にハードなもので、それが痩せる理由の一つとなっているのです。


着用必須のヒールが筋肉を余計に使い、グランドスタッフを痩せる状態にする

もう一つ見逃せない要素が存在します。それは、「ヒール着用」という彼女たちの日々の必需品です。

実は、グランドスタッフの中には、ヒールを履かなければならない女性スタッフがたくさんいます。それも、平坦なフロアでのオフィスワークではなく、広大な空港内を駆け巡る状況下でのヒール着用です。さらには、重いスーツケースを何十回も持ち上げなければならないという、非常にフィジカルな環境下です。

このヒール着用が、なぜ彼女たちを痩せる状態にするのでしょうか。それはヒールを履くことで足の筋肉をはじめとした身体の筋肉を余計に使うからです。ヒールを履くと、体重を支える部分が足の前部に集中します。その結果、足首や膝、腰といった部位の筋肉がより活動することになります。

さらに、疲れた時には立ち姿勢も崩れがちになりますが、ヒールを履くことで常に姿勢を保つ必要があります。その結果、体幹部分の筋肉も使われることになります。これら全ての筋肉が同時に動作することで、エネルギー消費が増え、痩せる効果が期待できるのです。


生活リズムの不安定さ:早番、夜勤の影響

もう一つ重要な要素が加わります。それが「生活リズムの不安定さ」です。

グランドスタッフの仕事は、一日中途切れることなく進行します。なぜなら、国際空港は24時間稼働し、世界中から飛行機が出入りするからです。それに伴い、彼らの勤務時間も日夜問わず設定されます。早朝のシフトに当たることもあれば、深夜のシフトに当たることもあります。

このような勤務体制により、グランドスタッフの生活リズムは不安定となります。これが自律神経の乱れにつながる可能性があり、結果として痩せる可能性があるのです。

自律神経は、私たちの体の基本的な機能をコントロールします。心拍数や消化、代謝など、私たちが意識せずに行っている生命維持活動は自律神経によりコントロールされています。この自律神経が乱れると、これらの基本的な機能に影響が出ます。

具体的には、自律神経の乱れが代謝に影響を及ぼすと、痩せやすい体質になる可能性があります。特に女性は、自律神経の影響を受けやすいとされています。そのため、不安定な生活リズムが持続することで、女性のグランドスタッフはより痩せやすくなるのです。


クレーム対応によるストレスで痩せる

グランドスタッフがなぜ痩せるとされるか、その理由の一つに「クレーム対応によるストレス」が挙げられます。グランドスタッフとは航空会社の顔ともいえる職種で、乗客と最初に接する仕事です。そのため、お客様からのさまざまなクレームに対応するのも彼らの大切な役割です。

ところで、クレームというのは常に難しい問題です。座席変更の要求、荷物の重量超過に対する反発、自身の過失による飛行機の乗り遅れの怒りなど、クレームの内容はさまざま。それらは大抵、お客様や会社の問題ですが、その矛先はあなた、つまりグランドスタッフに向けられることが多いのです。

これらのクレーム対応によるストレスが、グランドスタッフを痩せる状態にすることがあります。ストレスは私たちの心だけでなく、体にも大きな影響を与えます。特に持続的なストレスは、食欲の変化や消化不良、代謝の低下といった体調不良を引き起こすことがあるのです。

一部の研究によると、ストレスはコルチゾールというホルモンの分泌を促します。このホルモンはエネルギーを消費し、脂肪を燃焼させる作用があります。つまり、ストレスが強ければ強いほど、体内でエネルギーが消費され、痩せやすくなるのです。逆に食欲不振になり、摂取カロリーが減少すると、さらに痩せることにつながるでしょう。

しかしこれは一方通行の話ではありません。ストレスは体に大きな負担をかけ、健康を害する可能性もあります。そのため、これが痩せる理由とはいえ、健康的な痩せ方とは言えません。このようなストレスからくる体調不良を避けるためにも、適切なストレスマネジメントが必要となります。


女社会の人間関係の厳しさによるストレスで痩せる

一部の職場では、特に女性の多い職場では、人間関係の難しさが指摘されることがあります。グランドスタッフの職場もその一つで、この人間関係のストレスが彼らを痩せさせる一因となる場合があります。

ウェブ上には、職場の人間関係によるストレスを訴える声が多数見受けられます。「先輩社員に気を遣わなければならず、先輩の機嫌を損ねないように立ち回る必要がある。」「お客様や同僚の悪口を平気で言う先輩社員がいる」「自分を守るためなら平気で嘘をつく。」「都合よく相手を利用する女ばかり」…。なかには、「尊敬できる優しい先輩もいらっしゃる」という声もあるものの、その一方で「人間性を疑うような人も多い」といった声が上がっています。

このような職場環境におけるストレスは、心身に影響を及ぼし、それが痩せる原因となることもあります。先に述べたように、ストレスは食欲の変化や消化不良、代謝の低下など、身体に多大な影響を与えます。特に長期にわたるストレスは、体重の減少を引き起こすことも少なくないのです。

例えば、一つの研究では、ストレスが心身に与える影響を詳しく調査しています。それによると、長期のストレス状態では体内のコルチゾールというホルモンの分泌が活発化し、エネルギー消費が高まることが明らかになりました。その結果、身体がエネルギーを過剰に消費するため、痩せることが示されました。

ただし、それが健康的な痩せ方とは限らないことに注意が必要です。ストレスによる体重減少は、心身の健康を害する可能性もあるからです。健康的な職場環境の整備や、個々のストレス対策が必要となります。

おわりに


いかがでしたでしょうか?この記事を通じて、一見華やかに見えるグランドスタッフの仕事が、実は多くのストレスや肉体的な負荷を伴う一方で、それが結果として痩せる要素につながる可能性があることをご理解いただけたかと思います。

「重労働性」「ヒール着用」「生活リズムの不安定さ」「クレーム対応によるストレス」「女社会の人間関係の厳しさによるストレス」。これらは全てグランドスタッフが痩せるとされる理由でしたが、これは決して健康的な痩せ方とは言えません。ストレスによる痩せ方は、精神的、身体的な健康に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

だからこそ、私たち一人ひとりが、彼女たちの仕事の大変さを理解し、空港で過ごす時間が少しでも快適になるよう、お互いに敬意を持って接することが求められます。

また、今回の記事が、一見痩せて見える人々が必ずしも健康的な状態にあるわけではないという事実を理解するきっかけになれば幸いです。体型は人それぞれ、また痩せているからといって健康だとは限りません。自分自身の健康を第一に考え、無理のない範囲での健康的な生活を心がけることが何より大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。これからもさまざまな視点からの情報提供を続けて参りますので、引き続きご覧いただければ幸いです。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X