ENGLISH WORK公式

留学を活かせる仕事20選!英語力と海外経験を武器に!

  • 投稿日時:8か月前

皆さん、こんにちは!今日は、留学経験を持つ方、特に英語力を活かしたい方にピッタリのお話です。

留学生活は、文化の違いを学び、英語を習得し、海外の友達との交流を深める素晴らしい機会ですよね。そんな貴重な経験と英語力を活かせる仕事について、ご紹介したいと思います。

留学経験者として、どんな職業で英語力を生かせるのでしょうか?どんな業界が適しているのでしょうか?

そして、どのように自分の留学経験と英語力をアピールできるのでしょうか?これらの疑問にお答えするべく、

この記事では、「留学を活かせる仕事」についてお話ししていきます。英語レベルに合わせた仕事を紹介しますので、どうぞお楽しみに!


留学を活かせる仕事一覧

「ちょっとしか英語話せない人向け、留学を活かせる仕事」

英会話スクールスタッフ&アシスタント
英会話カフェスタッフ
観光地のレストラン
観光地のお土産屋さん
ディズニーランド
USJ
オンライン英会話サポート
免税店
語学留学のサポート


「英語がある程度話せる人向け、留学を活かせる仕事」

空港のグランドスタッフ
ホテルフロント
ホテルラウンジスタッフ
空港ラウンジスタッフ
外国人が利用する高級レストラン
外国人が利用するカフェ
外国人が利用するバー
外国語講師(ALT)の事務アシスタント
バイリンガルスクールの保育補助


「高い英語力がある人向け、留学を活かせる仕事」

TOEIC講師
英会話スクール講師
オペレーター、コールセンター
観光地の案内コンシェルジュ
観光ガイド
通訳
翻訳
塾講師
ライター

ちょっとしか英語話せない人向け、留学を活かせる仕事


英会話スクール受付

それでは早速、留学経験を活かせる仕事の一つ、「英会話スクールの受付」についてご紹介しますね。

この職種では、留学で培った英語力を存分に発揮できる上、さらにスキルアップも期待できるんです。

まず、英会話スクールの受付スタッフは、生徒さんとのコミュニケーションが非常に重要です。留学経験を持つ受付スタッフは、生徒さんや海外から来た先生に対しても理解が深く、安心感を提供できる存在になれるでしょう。

また外国人講師のスケジュール管理も受付の仕事であることが多いです。外国人の先生の多くは日本語を話せないので、英語を使うことが多々ある仕事です。

しかし英語を使って日本人に指導するわけでもなければ、外国人先生ともそこまで複雑な話をするわけでもないと思うので、そこまでの英語力は必要ありませんのでご安心ください。働きながら英語力を伸ばすことができます。

さらに、英会話スクールの受付スタッフは、生徒さんのレッスンスケジュールの管理や、イベントの企画・運営なども担当します。このような業務では、留学経験で培った異文化コミュニケーション能力が活かせること間違いなしです。

英会話スクールの受付で働くことで、自分の英語力を維持・向上させるだけでなく、他のスタッフや生徒さんとの交流を通じて、留学時代のような国際的な雰囲気を楽しむことができます。まさに、留学経験を活かしながら働ける理想の職場ですね。

私が英会話スクールでの受付のバイトをおすすめする5つの理由


英会話カフェスタッフ

英会話カフェとはカジュアルな英会話スクールのようなイメージです。

外国人の先生1人と複数の生徒がフリートークをする場所を提供しているのが英会話カフェです。先生はプロフェッショナルな英語の先生というよりワーホリで日本に来ていて、アルバイトで働いている場合が多いです。

そこのスタッフもアルバイトとして募集していることがあり、確実に留学経験やそこで得た英語力を活かすことができます。

業務内容は受付対応や、スタッフの勤怠管理、カフェの簡単な運営オペレーションなどになります。英会話スクールの受付同様、そこまで英語力は必要ありません。最低限の英語が話せれば大丈夫な印象です。私もいくつかの英会話カフェにいったことがありますが、

スタッフさんの英語力はまちまちです。とてもレベルが高い方もいれば、これから英語力を伸ばしていきたいといった方までいます。

なのでまだ英語を自信持って話せないという方でも、アルバイトとして働けるチャンスはありますよ。毎日英語を使うので英会話力を伸ばすチャンスになります。留学経験を活かせる比較的ハードルの低い仕事です。


観光地のレストラン

それでは、次に留学経験を活かせる仕事として「観光地のレストラン」についてご紹介します。観光地で働くレストランは、国内外から多くのお客様が訪れるため、英語力を活かしながら働けるチャンスが溢れています。

まず、観光地のレストランで働く際には、留学で身につけた英語力が大変役立ちます。メニュー説明や注文受付、アレルギーや料理の内容に関する質問対応など、英語でのコミュニケーションが求められる場面が多々あります。外国人観光客に対して、丁寧で分かりやすい英語で対応できると、お客様からの評価も高まりますよね。

また、留学経験者は、異文化に対する理解が深いため、レストランの雰囲気づくりやサービス提供にも一役買ってくれるでしょう。例えば、外国人観光客の文化や習慣に合わせたサービスの提案や、国際色豊かなイベントの企画など、留学経験を活かしたアイデアが期待できます。

さらに、観光地のレストランでは、世界中から来たお客様との出会いや、異文化を学ぶ機会が豊富にあります。留学時代の国際交流を思い出しながら、楽しく働ける環境が整っています。

ただしレストラン業務がメインで、英語を話すことがメインではないので、確実に英語を活かせるわけでもなければ、そこまで英語を学べるわけでもない点には注意です。


観光地のお土産屋さん

お土産屋さんには確実に外国人のお客さんが来るので、少し英語を話せるアルバイトを募集している場合があります。

観光地では外国人観光客にも喜ばれるお土産を提供するお店がたくさんあります。そんなお土産屋さんで働くことで、留学で身につけた英語力や異文化理解が大活躍する機会がたくさんありますよ。

まず、観光地のお土産屋さんで働く際には、お客様とのコミュニケーションが重要です。英語での対応が求められることも多いため、留学で磨いた英語力が大いに活かせます。商品説明やおすすめの土産、観光情報など、外国人観光客に対して英語で丁寧にサービスを提供できると、お客様からの評価も上がります。

また、留学経験者は、異文化への理解が深く、感性も豊かです。お土産屋さんで働く際には、外国人観光客の好みやニーズに合わせた商品展示や、観光地の魅力を伝える企画が求められます。留学経験を活かしたアイデアで、お店をさらに魅力的な場所にしていくことができるでしょう。

レジでの対応や、商品説明などで英語を使う機会があるでしょう。まだそこまで英語を話せないけど、初歩的なところから実践で使っていきたい人などに向いてます。

しかしながらすでに英語を話せて、それを活かしたい人には向いてません。なぜならお土産屋さんの業務はテンプレ的な英語であることが多いからです。英語初心者の人におすすめの留学経験を活かせるアルバイトです。


ディズニーランド

夢の国「ディズニーランド」についてご紹介します。ディズニーランドは、世界中から観光客が訪れる人気のテーマパーク。そんな場所で働くことで、留学で身につけた英語力や異文化理解が大活躍する機会が盛りだくさん、と思いきや、

そこでの仕事は大半が日本語での仕事になり、キャストになるにあたって英語を話せる必要は全くありません。もちろん外国のお客様がいるので話せるに越したことはないのですが、実際にキャストで話せる人はほんの一握りだそうです。なので面接でも英語力について聞かれることはないそうです。

とは言っても英語を使う機会がゼロではありません。ディズニーランドでは、アトラクションのオペレーターやレストランスタッフ、ショップのキャストなど、どの職種でも外国人観光客への対応が求められることが多いです。留学で磨いた英語力を活かしながら、お客様に素敵な思い出を提供できるでしょう。

また英語を話せると採用率がグンと上がるそうです。やはり最高のおもてなしをするためには、能力の高い人を取りたいですからね。配属先によっては英語を使う仕事もあるそうです。それがチケットセンターやインフォメーションセンターです。

この場合は確実に英語力が必要になりますので、英語を活かしたい人におすすめ。もしかしたらパレードでダンサーや役者をしている外国人スタッフのサポートのバイトなどはあるかもしれません。

総合的に見るとディズニーランドには留学経験や英語力を活かせる機会が比較的に多いでしょう。


USJ

USJにも外国人観光客がたくさん訪れます。そのためあなたの留学経験や英語力を活かせる機会は多いでしょう。

アトラクションのオペレーターやレストランスタッフ、ショップのキャストなど、どの職種でも外国人観光客への対応が求められることがあります。特に英語を活かしたいならチケット売り場やインフォメーションがおすすめです。

近年では訪日外国人観光客が増えており、USJへの来客数も年々増えているので、留学経験や英語力がある人は採用される確率が上がるでしょう。


シーシャバースタッフ

最近日本でもシーシャバーが流行ってますが、外国人もシーシャが好きな方が多いです。大きな都市では最近シーシャバーが増えてきて、外国人観光客も訪れています。

まず、シーシャバーのスタッフは、お客様とのコミュニケーションが大切です。英語での対応が求められることも多く、留学で磨いた英語力が大いに活かせます。シーシャの種類や使い方、フレーバーの説明など、外国人観光客に対して英語で丁寧にサービスを提供できると、お客様からの評価も高まります。

また、留学経験者は、異文化への理解が深いため、シーシャバーの雰囲気づくりやサービス提供にも一役買ってくれるでしょう。例えば、外国人観光客の文化や習慣に合わせたサービスの提案や、国際色豊かなイベントの企画など、留学経験を活かしたアイデアが期待できます。

シーシャ好きで、外国人のお客さんと仲良くなって会話を楽しみたい方におすすめです。業務で英語が必須なわけではないですが、できると重宝されるので留学経験を活かせるはずです。また英語初心者の方でも簡単なところから英語を鍛えていけるので、おすすめのアルバイトです。

ある程度英語が話せる人向け、留学を活かせる仕事


空港のグランドスタッフ

みなさん海外旅行をする際に、空港のチェックインカウンターでチェックインしたことがあると思いますが、そこでのスタッフをアルバイトとして募集していることがよくあります。

グランドスタッフは、空港内で旅行者のサポートを行う職種で、世界各国からの旅行者と接する機会が多いお仕事です。そんなグランドスタッフとして働くことで、留学で身につけた英語力や異文化理解が大活躍する機会がたくさんあります。

まず、グランドスタッフは、チェックインカウンターや搭乗口での対応をはじめ、手荷物の問い合わせや搭乗案内など、様々な業務を担当します。英語での対応が求められることも多く、留学で磨いた英語力が大いに活かせます。外国人旅行者に対して英語で丁寧なサービスを提供できると、お客様からの評価も高まります。

未経験で大丈夫かと心配な方も多いかと思いますが、ほとんどの方が未経験からスタートしていますのでご安心ください。あなたの英語力を確実に活かすことができるはずです。

留学経験者には多いと思いますが、海外旅行が好きだったり、空港の雰囲気や飛行機を見るのが好きな人にはうってつけのアルバイトです。チームで力を合わせての仕事が好きな方にもピッタリ。とてもやりがいのある仕事で、将来の仕事へも確実に役に立つはずです。

国際線のグランドスタッフの場合、ほとんどのお客様が外国人の方になるので、英語力は必須になります。TOEICスコアよりも、実際にコミュニケーションを取れる英語力があるかが求められるでしょう。グランドスタッフが未経験でも大丈夫ですが、英語力は必須です。

グランドスタッフに必要な英語力とTOEICスコア

グランドスタッフになるには?会社選びから採用まで


ホテルフロント

ホテルのフロントの仕事も留学経験を活かせる仕事です。ホテル業務自体は未経験でも問題ありません。

日本では現在、東京や大阪、京都、そのほかにも多くの地域で外国人旅行客が増えています。

彼らとのコミュニケーションは英語となり、フロントでのチェックイン対応から、ルームサービス、送迎、トラブル対応などホテル業務の様々な場面で英語力が求められます。

留学経験者は、異文化への理解が深いため、外国人宿泊客へのサービス提供にも一役買ってくれるでしょう。例えば、外国人宿泊客の文化や習慣に合わせたサポートや、留学経験を活かしたアイデアで宿泊客の滞在をより快適なものにすることができます。

求められる英語力はホテルのグレードなどによって異なるでしょう。安価なビジネスホテルであれば、丁寧な英語を使えなくても最低限のコミュニケーションを取れれば問題ないです。

一方、マリオットホテル、リッツカールトンホテル、フォーシーズンズホテルなどのいわゆる5つ星ホテルの場合は、お客様はレベルの高い接客のためにお金を払われているので、レベルの高い英語力そして接客能力が求められます。

未経験で働けて、英語を活かせる仕事の中でも、空港のグランドスタッフ同様、高頻度で英語を使う仕事になりますので、英語力を活かしたい人にうってつけの仕事です。

また高級ホテルなどの場合は、レベルの高いサービスを提供する経験ができるので将来の仕事にも活かせる可能性が高いです。高級ホテルで働いた経験があるのであれば、他の仕事をすることは容易でしょう。


ホテルラウンジスタッフ

ホテルにはもう一つ留学経験を活かせる仕事があります。それがラウンジスタッフです。

高級ホテルなどにはラウンジという場所があります。宿泊客の中でも高価なプランを予約されてる方などが利用する場所で、レストランとカフェの中間のような場所です。打ち合わせをするビジネス利用のお客様、アフタヌーンティーを楽しむ方々、ホテルでの時間を楽しむ宿泊のお客様などが利用いただくのがホテルラウンジです。

特に高級ホテルは多くの外国人の方々が利用するので、ラウンジでの業務も英語力が求められます。業務内容はご案内、オーダー取り、料理のご提供お会計、テーブルの片づけなどです。

しっかりした育成プログラムがあるので、接客業未経験者でも安心です。サービスの基本動作から学べるメリットもあります。また高級ホテルの場合、VIPのお客様も多いので高度なスピーキング力を身に着けていくことができます。留学経験を活かしたい方におすすめの仕事です。

空港ラウンジスタッフ

空港のラウンジスタッフも留学を活かせる仕事です。ビジネスクラスやファーストクラスを予約すると空港のラウンジスペースが使えます。ホテルよりもカジュアルな場所で、搭乗までの空き時間に飲み物や軽食を楽しめる場所です。

利用するお客様の多くは外国人の方なので英語力は必須となります。しかしながら高級ホテルのような高いレベルの英語力は必要ないでしょう。最低限業務を遂行できる英語力があれば問題ありません。

具体的な仕事内容は「ラウンジ入室の受付」「エアライン端末操作」
「ラウンジ施設案内」「使用済みのグラス、お皿の下げ膳」「飲食物の補充」などになります。

確実にお客様とコミュニケーションが発生する仕事なので英語力は求められます。しかしながら「TOEIC550点以上、英検2級程度以上の英語力」を採用条件としているところもあるので、最低限の日常会話ができれば問題ありません。

留学経験がある方であれば上記の英語力を持っている方が多いかと思いますので、留学を活かせる仕事と言えるでしょう。

空港の雰囲気が好きで、外国人のお客様とコミュニケーションをとって英語力を活かしたい人におすすめの仕事です。

外国人が利用する高級レストラン

高級レストランには多くの外国人観光客が訪れますので、あなたの留学を活かす機会も多いでしょう。場所によっては本当に外国人のお客様も多いです。

例えば米軍基地の近くのカフェやレストランでは8〜9割がアメリカ人という場所も珍しくありません。また高級ホテル内などのレストランも同様に外国人のお客様が多いでしょう。

そうした場所では英会話ができる方を優先的に採用しているので、あなたにもチャンスがあるはずですし、英語力を鍛えることを考えれば外国人が多い地域を狙うのがおすすめです。

レストランの業務内容は調理、仕込み、接客などがあるわけですが、英語を使うことを考えるならホールの仕事を狙いましょう。英語力が求められる場合は時給も高く、高級レストランでの経験は将来に生きるのでおすすめです。

マリオットグループ系、ヒルトングループ系、ハイアットグループ系ホテルでは英語力を活かせるはずです。高級レストランなので、英語を話せても接客業未経験だと採用のハードルが上がる可能性がありますが、研修もしっかりあるので未経験でもOKの場合が多いでしょう。留学を活かせる仕事の一つです。

外国人が利用するカフェ

カフェでのアルバイトも場所によっては留学を活かせる仕事の一つとなるでしょう。やはり英語を使うことを考えるなら、外国人が多く利用するカフェを見つけましょう。

一番手っ取り早いのがやはり、高級ホテル内にあるカフェ。旅行で来られてる外国人の方、またビジネスで来られてる方などがカフェを利用します。外国人のお客様に食べ物や飲み物を説明を求められた際など、接客の際に英語力を活かせるはずです。

ただし、これはレストランについても言えるのですが、カフェでの仕事の注意点は、外国人が利用するカフェでない場合、全く英語を活かすチャンスがないということ。ホテルのフロント業務の場合には高確率で外国人との接客がありますが、カフェの場合はチャンスが少ない場合も多いでしょう。

なので留学で鍛えた英語力を活かしたいのであれば、職場選びは大切です。カフェでは多くの方が未経験からスタートするので安心してください。

外国人が利用するバー

外国人が利用するバーも留学を活かせる仕事でしょう。具体的な名前をあげればHUBなどは外国人がよく利用することでも有名ですよね。

注文の際などに英語を使う機会があるでしょう。しかしながら注文業務などはルーティン化されているので、必要以上に英語を使うことはないです。なので留学でレベルの高い英語を身につけた方には少し物足りないかもしれません。

また外国人のお客様が絶対に来るわけでもないので、日本語しか使わない場合もあるでしょう。そのためレストランやカフェでの業務同様、職場選びは大切になります。

これも前述済みなのですが、やはり高級ホテルのバーなどは外国人のお客様が多いでの、高確率で英語を使う機会があります。またホテル側もそのような人材を求めていることが多いでの、ある程度英語を話せる人は採用されやすいでしょう。

その他都心部で外国人が多い地域などでは、英語を使う機会が多いバーもあるでしょう。大使館が多い場所などです。東京で言えば麻布や六本木あたりは大使館なども多く外国人が多いです。しかしながらそのような場所だと経験者が優先されるかもしれません。いずれにせよ留学経験が活かせる機会が多い仕事の一つです。

観光地の案内コンシェルジュ

東京、大阪、京都などあらゆる観光地には観光案内所があります。そこでの仕事は留学で鍛えたい英語力を活かせる仕事でしょう。

英語力は必要ですが、仕事自体は未経験でも大丈夫です。外国人観光客が訪れた際に、おすすめの観光スポットを紹介したり、道に迷っていたら目的地までの道案内したり、トラブルに巻き込まれているようなら対処法を教えてあげたりと、英語を使うアルバイトの中でも場所によっては使う頻度が多いでしょう。むしろ英会話を話せることが必須の仕事とも言えます。

求められる英語力はTOEIC600点以上のところが多い印象です。狙い目としてはやはり外国人観光客が多いところです。観光地最寄の駅や大型の駅などです。また観光地近くにあるインフォメーションセンターなどもいいでしょう。

国際線空港のインフォメーションセンターは確実に英語を活かせて、尚且つ未経験でもOKです。業務中をしながら英語力を鍛えることができる仕事なので、留学で得た英語力をより伸ばしたい方におすすめの仕事です。

観光ガイド

観光ガイドも留学経験を活かせる仕事です。

ツアーの例としては東京であれば新宿や渋谷で3~4時間ほど、居酒屋やラーメン屋を訪れながら観光ガイドなどです。ほかには築地、浅草周辺を自転車で周遊し、築地、浅草周辺を5~6時間ほど、観光名所を巡るなど。

留学を活かしたアルバイトの中でも、英語ができるのであれば最も楽しい仕事の一つになると思います。ホテルやレストランのようなルーティン英語ではなく、生きた英語を使うことができるので、あなたの英語力もさらに伸ばせるはずです。

仕事にもよりますが、訪問するバーや居酒屋、観光スポットは会社が決定する場合が多いので安心です。求められる英語力としては、TOEIC700以上、TOEFL70以上など、ある程度英語ができることが前提となります。

観光地やグルメスポットを外国人と巡り、楽しみながらお金を稼げて英語力も磨ける仕事です。研修とマニュアルがあるので未経験からでもスタートできます。留学を活かしたい方におすすめの仕事です。

通訳

通訳と聞くとプロフェッショナルな印象がありますが、アルバイトの仕事もあります。短期留学だからそこまで英語力を高められなかった方でも、日常会話レベルの英語ができる通訳の仕事もあります。その場合は留学を活かせる仕事となるでしょう。

例えば少し面白い例だとマイナーな海外ミュージシャンの日本公演に伴うアテンド、通訳、サポートなど。そのほか企業でのテレビ会議やイベント、社内でのオンラインミーティングで同時通訳などです。

アルバイトの場合、給料も安いのでそこまで高い英語力が求められないことが多いので、将来的にプロの通訳として仕事をしたい方は経験としてアルバイトから始めるのはいいと思います。留学経験で得たコミュニケーション力も活かせるでしょう。

通訳になるには?大学や専門学校に行くべき?

通訳の年収・給料・時給!正社員とフリーランスの格差は?

免税店

外国人観光客が多いところには免税店が結構あります。そうしたお店では外国人と英語対応ができるアルバイトを募集しているところがあるので、留学経験を活かせるでしょう。

基本的な業務はフロアの案内や簡単な商品説明、レジ業務などです。ですので未経験でも全く問題ありません。

場所によってはアジアのお客さんが大量に訪れるところもあり、英語力をかなり活かすことができます。留学先で培った国際的なコミュニケーションスキルを活かすこともできるでしょう。

ただし日本人のお客様も多く、必ずしも英語を使えるわけではないので、英語を使うことをメインに考えたら他の仕事でもいいかもしれません。

オペレーター、コールセンター

オペレーターやコールセンターでも英語を使う業務を募集していることがあり、留学を活かすことができる仕事です。

例えば「高所得者層の訪日外国人観光客向けのプライベートタクシーサービス」など。この場合には富士山1日ツアー 、東京観光ツアーなどを英語で提案します。他の例で言えば、ドコモやauの外国人向けカスタマーサポートなど。

様々な英語を使ったオペレーターの仕事があります。

語学力や仕事内容によっては時給2400円以上も得られるところがあるので、しっかりお金を稼ぎたい方にお勧めです。

仕事自体へ未経験でも問題ありませんが、高い英語力が求められます。留学で得た高い英語力を活かしたい方におすすめの仕事です。

高い英語力がある人向け、留学を活かせる仕事

英会話スクール講師

英会話スクール講師は高い英語力を求められる仕事ですので、留学を確実に活かせる仕事の一つです。英会話スクールというとネイティブ講師のイメージが強いですが、最近では日本人講師の需要も高まっています。

理由としては英語コンサルティング型のスクールが増えているためです。英語コーチングや英語パーソナルトレーニングとも呼ばれます。

これらのスクールでは生徒に英語の知識を教えるのではなく、英語の学習法を教えます。またLINEで頻繁にコミュニケーションを取り、学習進捗を確認したり、モチベーションサポートを行います。

もちろん一定の英語力は必要なわけですが、ネイティブレベルである必要はありません。TOEICなら800点以上、会話レベルは日常会話が何の問題なくできるレベルであれば働けるはずです。

採用基準はスクールによりけりですが、低価格帯のサービスであるほどバイトや副業として働きやすいはずです。未経験でも採用されます。

英語学習法を教えれるか心配な方も多いと思いますが、しっかり第二言語習得論などに関する研修を行なっているので、安心して英語コーチや英語コンサルタントとしての働けます。

生徒様を指導する中で、あなたの英語力はもちろんのこと、留学したときの経験などをお話しすることで生徒様のモチベーションを上げることもできるでしょう。以上のことから英会話スクール講師は留学を活かせる仕事の一つです。

英会話講師になるには?7つの方法:留学やワーホリは活かせる?

英会話講師の年収は〇〇!時給や給料をアップさせる秘訣

TOEIC、TOEFL、IELTS講師

英語系資格に自信がある方はTOEIC、TOEFL・IELTS講師におすすめの、留学を活かせる仕事です。

時給も1500円以上などが多いですし、得意なことを活かせるので業務もそこまで負担がないでしょう。スコアを持っていれば未経験でも採用されるでしょう。

英会話の指導に関してはネイティブ講師の方が良い場合もありますが、TOEIC、TOEFL、IELTSに関しては日本語での指導の方が圧倒的に伸びます。そのため英語スクールでは英語系の資格を持ってる人を常に探しています。

完全オンライン指導、マンツーマンレッスン、グループレッスンと様々な形態がありますが、自分の好みに合ったところを見つけると良いでしょう。

また学習塾にありがちな「時間外労働が多く、事前に予習しなければならない」ということもないはず。

すでにTOEIC高スコアを持ってる人ならわかると思いますが、特にTOEICなんかは出題されるパターンは決まってます。高得点をすでに持ってるなら難しいことはないでしょう。正解と不正解の理由を説明すればいいだけです。個人的に英語系資格を持ってるなら未経験でも、TOEIC、TOEFL、IELTS講師はおすすめの仕事です。

留学した方の中には「帰国後にTOEIC900点を自然と超えていた」なんて方も多いと思うので、そうした方におすすめの留学を活かせる仕事です。

TOEIC講師の年収、給料、時給について解説

TOEIC講師になるには?英語で超高収入を狙える

外国語講師(ALT)の事務アシスタント

ALT(Assistant Language Teacher)とは学校で英語を教える外国人のことです。文部科学省からグローバル人材育成のための計画発表にもともない、各自治体において彼らの需要が高まっています。

そして彼らのサポートをするアシスタントの仕事もあります。もちろん英語を使いますので、あなたの留学経験を活かせるでしょう。

業務内容としては「ALTの勤務スケジュールの調整」「レッスンプランの進捗確認」「継続受注に向けた企画書の作成・プレゼン」「教員の先生方向けの研修会の企画運営 等ALTには…」「授業の評価」「日本での生活のサポート」などです。

外国人講師1人に対して1人のアシスタントというよりは、一定範囲のエリアを担当して、トレーニング担当者や営業事務らと連携しながらチームで業務を進めていく仕事になります。

求められる英語力はTOEIC700点以上、外国人の先生とコミュニケーションを取れる会話力となります。留学された方は日常会話が問題なくできる方が多いと思いますので、留学経験を活かしたい方にピッタリの仕事と言えます。

日本全国でALTがいるので、仕事も全国で未経験OKで募集されています。

バイリンガルスクールの保育補助

インターナショナルスクールでは、英語と日本語を使い外国人の先生のアシスタントとしてクラスのサポートや、保護者との日本語でのメール、電話対応をする仕事があります。

外国人の先生のサポートとなるので英語でコミュニケーションが取れることは必須となります。子供と触れ合うことが好きな方、そして留学経験を活かしたい方にはおすすめの仕事です。

東京や大阪、京都など大きな都市などにはインターナショナルスクールが多いので、そういったところだと募集しているところも多いでしょう。

先ほどのALTサポート同様、英語が話せれば未経験でも大丈夫です。あなたが留学で得た英語力そしてコミュニケーション力を活かせる仕事です。

語学留学のサポート

語学留学のサポートも英語を使う仕事です。正社員や契約社員としての仕事が多いです。未経験でも問題ありません。

仕事内容は語学留学をしたい学生などのカウンセリングから始まり、留学先語学学校の紹介、そして入学手続きの代行、ビザ、航空チケットの手配など多岐に渡ります。

おそらくこの記事を読んでいる多くの方は語学留学経験があるかと思います。英語力に加えて、その留学経験を活かせるチャンスでもあります。

夢を追いかける学生や社会人の方をサポートするやりがいのある仕事です。

英語の読み書きができる人向け、留学を活かせる仕事
英語を話すことはできないけれど、読み書きなら得意という人向けで、留学を活かせる仕事もあります。

塾講師

言わずと知れた中学生や高校生に指導する仕事です。留学を活かしたいのであればある程度教科を限定して指導できるところを選ぶところがいいでしょう。

英語の勉強をしてTOEIC高得点をとっている人であれば、中学、高校レベルの入試問題を解くのはそう難しくはないでしょう。よって未経験でも塾講師として問題なく仕事をできるはずです。

また語学留学などをして自然とTOEICスコアが上がった人などにもチャンスはあるはずです。

翻訳

翻訳と聞くと正社員の仕事というイメージがありますが、未経験向けのアルバイトの仕事もあります。留学で鍛えた英語力をブラッシュアップしたい方に向いてます。

もちろんアルバイトの場合はそこまで正確性や難しい内容は求められません。社内向けの資料だったり、海外の資料をまとめて社内で使う用途での翻訳の仕事になります。

そのほかにも数多くの翻訳の仕事があるでしょうが、未経験アルバイトなら比較的難易度は低いでしょう。翻訳機を使いながらできるので、比較的楽な仕事だと思います。留学後にプロの翻訳の道を目指している方はまずはハードルの低い仕事からこなし、レベルの高い案件を狙っていくのがおすすめです。

翻訳家になるには?大学や専門学校など進路は?

翻訳家の年収や給料、時給のリアルな話

ライター

ライターも留学を活かせる仕事です。海外ニュースを翻訳して日本人向けメディアに載せる仕事などがあります。

英語で文章を書くよりも圧倒的に楽なので、TOEICスコアが高いなどリーディング力が高い人にはおすすめの仕事です。もちろん英語で文章を書く仕事もあるでしょうが、その場合には高い英語力が求められます。その場合TOEIC900点を持ってても難しいと思います。

IELTSやTOEFLで高スコアを持っている人であれば、ライティングスキルやスピーキングスキルが高いはずですので、英語でのライティングのバイトも可能でしょう。

またあなたの留学経験もライターとしての深みとして活かすことができるでしょう。

事務(貿易、行政、特許、旅行)

留学を活かせる仕事で地味ではあるけど需要があるのが事務の仕事。貿易事務が特に求人が多く、英語を使う仕事です。未経験でも始められます。

具体的には貿易事務の仕事には、世界各国へ向けて商品の発送業務、簡単な経理、商品の写真撮影、ウェブサイトへのアップ、販売管理、商品の清掃、マーケティング、商品の販売、顧客管理などがあります。

英語を使うのは発送業務などになるでしょう。

貿易事務と聞くと難しそうな印象がありますが、未経験でも問題ないところが多いです。また英語力も中学英語程度ができれば大丈夫というところも多く、むしろ英語が必須ではないところも多いです。

なので留学をしたけどまだあまり英語は得意ではないけど、仕事をしながら伸ばしていきたい。そして貿易関連の仕事をしてみたいと考えてる方におすすめです。

まとめ:留学で費やしたお金を回収しよう


今回ご紹介した留学経験を活かせる仕事は、英語力や異文化理解が大切なポイントとなります。英会話スクールの受付、観光地のレストランやお土産屋さん、ディズニーランド、シーシャバーのスタッフ、グランドスタッフ、ホテルのフロント業務など、どの職種でもお客様からの評価を高めるために、留学で磨いたスキルを存分に活かすことができます。

留学経験は、自分だけの財産であり、それを活かす仕事を選ぶことで、さらに自分の成長や人間力を磨くことができます。また、異文化と触れ合うことで新たな価値観や考え方に触れることができ、視野が広がります。

これらの仕事は、留学経験者が持つ英語力や異文化理解を最大限に活用できる素晴らしい職場です。もし、どの仕事にチャレンジするか迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ今回ご紹介した職種を参考にしてみてください。留学経験を活かした仕事で、充実した日々を過ごしましょう!

それでは、皆様のご活躍をお祈りしております。どの道を選んでも、留学経験はあなたの力となり、素晴らしい未来を築くための糧となることでしょう。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

英語を使う仕事をジャンル別30種紹介:未来を英語で切り開け

在宅でできる英語の副業20選:効率よく稼ぐ

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X