ENGLISH WORK公式

キャビンアテンダント異次元のメリット12選:無料で旅行し放題

  • 投稿日時:8か月前

キャビンアテンダント(CA)と聞いて、皆さんはどんなイメージを抱きますか?華やかな制服を身に纏い、国際線のフライトで世界中を飛び回り、様々な国の文化や人々と触れ合いながら働くプロフェッショナルなサービス業の職業、そんなイメージが強いかもしれません。

確かに、それらはCAとして働く魅力の一部であり、多くの人々がこの職業に憧れる理由でもあります。しかし、CAの職業が提供するメリットは、それだけではありません。英語力の向上、福利厚生の充実、最高レベルのマナー教育、転職のしやすさ、素敵な出会い、そして一生誇れる「称号」。これらはCAの仕事を通じて得られる、あまり知られていないかもしれないメリットの一部です。

本記事では、そんなキャビンアテンダントの仕事が提供する「異次元のメリット」について詳しく解説していきます。CAという職業に少しでも興味がある方、あるいは新たな視点から自身のキャリアを考えてみたい方、是非とも読み進めてみてください。それでは、あなたを待つCAという選択肢の魅力を、一緒に探っていきましょう。


キャビンアテンダントの驚愕メリット12選

無料の航空券がANAやJALから貰える

さて、今回の話題はキャビンアテンダントのメリット、具体的には大手航空会社であるANAやJALから無料の航空券がもらえるというメリットについて深く掘り下げてみたいと思います。

キャビンアテンダントになると、大変魅力的な特典がいくつかついてきます。その中でも私が特に注目したいのは、無料の航空券がもらえるというメリットです。これはANAやJALといった大手航空会社のキャビンアテンダントになると、通常では考えられない程お得な特典を享受することができるという点で、多くの方々がキャビンアテンダントを目指す大きな理由の一つとなっています。

具体的には、ANAやJALのキャビンアテンダントになると、EFチケット(Employee Free Ticket)という形で、航空券が無料または最大90%ほど割引されるのです。これは、彼らの働きぶりを評価し、報酬として与えられる特典の一つで、これがあるからこそ、キャビンアテンダントとして働くメリットがより一層増しているのです。

EFチケットはその名の通り、従業員向けの無料チケットで、本当に無料で飛行機に乗れるのです。国内線は基本無料で、国際線も最大90%OFFと、ほとんどの場合、一般のお客さんが支払うよりも大幅にお安くなるのです。

さらに、キャビンアテンダントは国内外の様々な地域を訪れる機会が多いので、このメリットを活かして個人的な旅行にも利用できるのです。これは、他の仕事ではなかなか味わえない特別な経験ですよね。

ただ、このメリットには一定の条件が付きます。それは「航空機に空きがある場合にのみ搭乗ができる」「搭乗予定の便が満席になると、キャンセルにされてしまう」などのルールがある点です。つまり、いつでも好きな時に乗れるわけではなく、あくまで空席がある場合に限られます。

しかし、それでも結局は無料でチケットが手に入るわけですから、これは大きなメリットであると言えるでしょう。さまざまな国や都市を訪れ、世界を肌で感じることができる。キャビンアテンダントという職業の魅力と、それがもたらすメリットを十分に理解し、自身のライフスタイルにフィットするかどうかを検討してみてください。これらのメリットは、キャビンアテンダントを目指す価値があると確信させるものとなることでしょう。


CAは男性から異常にモテる

次に、キャビンアテンダントが男性から異常にモテるというメリットについてご紹介します。これは一般的にもよく知られていることで、昔からCAはモテると言われていますが、実際のところどうなのでしょうか。私の見解をお伝えしながら、このメリットを詳しく掘り下げてみましょう。

まず、CAという仕事のイメージが良いことが、男性からモテるメリットの一因と言えます。可愛らしい制服を着て、綺麗なメイクアップと整えられたヘアスタイル。キャビンアテンダントはまるでお人形のように見えることが多く、その美しさとプロフェッショナルさが男性からの好意を引き寄せるのです。

さらに、CAは訓練で厳しくマナーやサービスに関する指導を受けているため、人当たりが良く、愛嬌もあります。これもまた、CAが男性からモテる大きなメリットと言えるでしょう。なぜなら、男性から見れば、CAは一種の「都合が良い綺麗な女性」というイメージを持たれがちです。これは、CAが常に礼儀正しく、美しい外見を保つという職務要求が、男性の理想的な女性像と重なるからでしょう。

例えば、合コンなどの場では、CAの方が来ると男性陣は盛り上がります。これは実際に多くの男性がCAと結婚したいと思っているからです。その美しいルックスと、自分たちに対する丁寧な態度、そして何よりもその高いプロフェッショナルさは、男性を惹きつける大きな魅力となっています。

もちろん、これは一面的な見方であり、モテるということが必ずしも全てのCAに当てはまるわけではありません。しかしながら、CAが持つ特定の特性やスキルが、男性からの好意を引き寄せる傾向にあることは確かです。

これらのメリットを理解することで、キャビンアテンダントという職業がなぜこれほどまでに人気があるのか、その理由がより明確になるでしょう。しかし、キャビンアテンダントを目指す方は、これらのメリットだけでなく、多くの課題と向き合う覚悟も必要です。それでもそのメリットが大きいと感じる方が多いのも事実です。私自身もその一人であり、これからもキャビンアテンダントという職業の魅力を探求していきたいと思っています。


国際線で翌日フライトなければ、現地で観光OK

キャビンアテンダントの魅力は、やはりその業務の一環として海外旅行が可能となるところにあると言えます。特に国際線のキャビンアテンダントになると、海外での観光が現実となるため、このメリットは無視できません。私の考えを踏まえて、詳しく説明していきます。

例えば、ハワイ行きのフライトに乗務し、翌日にフライトがない場合、現地で自由に時間を過ごすことが可能です。これはまさに無料の海外旅行とも言えるメリットで、美味しいステーキを食べたり、綺麗な海を楽しんだりと、まるで観光客のようにその地を満喫できます。

また、国際線フライトの度に無料で海外旅行に行けるというメリットは、特に海外に興味がある人にとっては大きな魅力となります。異なる文化や風景、食事を経験することで、視野が広がり、人間的にも成長する機会を得ることができます。これは他の仕事ではなかなか得られない経験と言えるでしょう。

それに加えて、キャビンアテンダントの仕事は覚えることが多く、物理的にも精神的にも厳しい面があります。しかし、海外旅行が好きな人であれば、その辛さを忘れさせてくれるような楽しい経験が待っています。新しい国を訪れる喜びや、異文化を体験することで得られる知識と経験は、仕事の厳しさを乗り越える原動力となるでしょう。

以上のことから、キャビンアテンダントの仕事には海外での観光が可能という大きなメリットがあると言えます。それはただの観光ではなく、新たな文化に触れ、自己の成長を促す貴重な機会を提供します。この視点からみると、キャビンアテンダントは海外を愛する人々にとって理想的な職業とも言えるでしょう。


社会的評価が高いキャビンアテンダント

キャビンアテンダントという職業は、多くの人々から高い評価を受けています。社会的なステータスや尊敬を得られることも、この仕事の大きなメリットの一つでしょう。私の考えをご紹介しつつ、その理由となる要素について説明していきましょう。

キャビンアテンダントは、一般的にはANAやJALなどの大手航空会社で働くことが多いです。これらの企業は、その信頼性や安全性から一般社会において非常に高い評価を受けています。その結果、こうした企業に勤務するキャビンアテンダントも、その信頼性や評価の恩恵を受けることとなります。それ自体が大きなメリットとなるでしょう。

また、キャビンアテンダントには、厳しい訓練を乗り越える必要があります。これには、高度なサービススキルやマナー、緊急時の対応力などが含まれます。これらのスキルを身につけることで、キャビンアテンダントは乗客からの信頼を獲得し、それは社会的な評価となります。そして、その評価はキャビンアテンダントという職業そのもののメリットにも繋がります。

キャビンアテンダントはまた、その美しさやエレガントさにより、時にはモデルやアイドルと比較されることもあります。しかし、その魅力は見た目だけでなく、彼女たちが身につけているマナーや知識、プロフェッショナリズムが評価されることで、より深い尊敬の念を得ています。

以上のことから、キャビンアテンダントという職業は、社会的評価が非常に高く、これは大きなメリットであると言えます。この評価は、努力と訓練を経た結果得られるもので、それ自体がキャビンアテンダントとしての誇りとなるでしょう。これらの要素が組み合わさることで、キャビンアテンダントという職業は他に類を見ない魅力を放つのです。


年間150くらい休日です。仕事日が少ないメリット

一般的に思われがちなキャビンアテンダントの仕事の厳しさとは対照的に、意外に知られていないメリットがあります。それは休日の多さです。ここでは、その具体的な数値とそれがキャビンアテンダントのライフスタイルにどのように影響を与えるのかを詳しくご紹介します。

早朝フライト、深夜フライト、長距離フライトといった不規則なスケジュールをこなすキャビンアテンダントですが、その反面、休日がとても多いのが特徴です。ANAやJALなどの航空会社では、月に平均10日以上、年間では120日~150日もの休日が設けられています。これは他の多くの業種と比較しても群を抜く休日の多さであり、この点がキャビンアテンダントの仕事の大きなメリットとなります。

さて、ここで一つ注目していただきたいのが、この休日の多さがキャビンアテンダントの健康管理にどれほど寄与しているかという点です。不規則な勤務スケジュールは自律神経の乱れを招く可能性がありますが、豊富な休日があることで、これらの問題を最小限に抑えることができます。

休日は体力の回復だけでなく、私生活を充実させる時間でもあります。趣味を楽しんだり、家族や友人と過ごしたり、新たな挑戦を始める余裕が生まれます。また、世界各地を旅しながら働くキャビンアテンダントにとって、休日は自己啓発の機会でもあります。新しい文化に触れたり、新しい言語を学んだりすることが可能になります。

こうしたメリットを考えると、休日の多さはキャビンアテンダントの生活を大きく豊かにする要素であると言えるでしょう。勤務日が少ないというメリットを最大限に活かし、充実したキャビンアテンダントライフを送るための秘訣となります。


旅好きの仲間と出会えるメリット

キャビンアテンダントの仕事には、各種のメリットが伴いますが、その中でも一つの大きな魅力は、共に旅を愛する仲間との出会いでしょう。この機会を通じて新たな友情が生まれることは、私たちの職場環境をより楽しく、豊かなものにします。

一般的に、キャビンアテンダントになる方々は、多かれ少なかれ旅行を愛しています。それは国内旅行であれ、海外旅行であれ、新たな場所を探索する喜び、他の文化に触れる興奮を経験したいという願望があるからです。そのため、仕事上でもプライベートでも共通の話題が豊富にあり、友情を深める絶好の機会となります。

これが他の業種と比べてキャビンアテンダントの職場環境の大きなメリットであり、ユニークな特性であると言えます。他の業種では、多種多様なバックグラウンドを持つ人々が集まりますが、キャビンアテンダントの場合、旅行好き、英語好きといった共通の価値観を持つ人々が多いのです。こうした状況は、自然と互いの結びつきを強め、友情を生む土壌を提供します。

また、キャビンアテンダントとして働くことで、各地の現地スタッフやパートナー航空会社のスタッフとの交流の機会も増えます。異なる文化背景を持つ人々との出会いは、視野を広げ、新たな視点や価値観を得る機会にもなります。これもまたキャビンアテンダントの仕事のメリットと言えるでしょう。

まとめると、キャビンアテンダントの仕事は、共通の趣味や価値観を共有する新たな仲間と出会う素晴らしい機会を提供します。これがキャビンアテンダントとして働く大きなメリットであり、この仕事を選ぶ理由の一つとなっています。


お金を貰いながら英語力が身につく異次元のメリット

キャビンアテンダントになるメリットとして、思い浮かぶものの一つが「英語力の向上」でしょう。実際、この職業においては、英語力は必要不可欠なスキルであり、その取得と向上について考えることが欠かせません。ただ、その一方で、キャビンアテンダントとして働きながら英語力を向上させることができるという点は、まさに異次元のメリットと言えるでしょう。

キャビンアテンダントになるためには、まずTOEICで600点程度のスコアを獲得する必要があります。このスコアは、日常的な英会話を理解し、簡単なコミュニケーションを取る能力を証明するものです。しかし、キャビンアテンダントになれば、その後の訓練や実際の業務を通じて、英語力は更に向上します。

一つは、訓練の過程で英会話力を鍛える機会が豊富にあります。航空会社では、キャビンアテンダントの役割を果たす上での基本的な英語表現やフレーズを繰り返し練習します。これにより、仕事上で必要となる具体的な語彙や表現方法を効率的に学ぶことができます。

さらに重要なのは、キャビンアテンダントとして実際に勤務する中で、外国のお客様と英語でコミュニケーションを取る機会が多いことです。これにより、実際の場面で英語を使う経験を積むことができ、自然と英語力を上げることが可能です。つまり、自分が働き、お給料を得ながら、英語力を身につけるというメリットがあるわけです。

このように、キャビンアテンダントとして働くことで得られる英語力の向上は、他の多くの職業とは一線を画すメリットと言えます。さらに、このスキルはキャリアを通じて役立つものであり、今後の様々な可能性を広げることに繋がります。


福利厚生がベンチャーの比じゃない!ママになっても安心

キャビンアテンダントという仕事の魅力は数多くありますが、その中でも大きなメリットとして挙げられるのが、しっかりとした福利厚生です。この職種に就くと、特にANAやJALといった一部上場企業に所属することになります。これらの企業は安定した資金力を持つ大手企業であり、それによって福利厚生が非常に充実しています。

その具体的な例として、特にママになる予定のある方々にとっては、育児や出産に関連する支援制度がたくさん用意されていることが大きなメリットと言えます。たとえばJALでは、「育児のための短時間勤務」「産前休職制度」「出産特別休暇」「妊娠中の乗務制度」「介護休暇」など、何十種類もの福利厚生が用意されています。

これらの制度は、ママになるスタッフが子育てをしながらでも働き続けられる環境を提供するためのものです。例えば、「育児のための短時間勤務」制度は、子どもの成長に合わせて働き方を柔軟に調整できるメリットをもたらします。また、「出産特別休暇」や「妊娠中の乗務制度」は、出産前後の女性スタッフが安心して休むことができる環境を整えています。

これらの制度は、大手企業ならではの安心感と安定感を提供するものであり、ベンチャー企業などではなかなか見られない充実した福利厚生と言えます。そして、これらの福利厚生があるからこそ、キャビンアテンダントとして長く働き続けることが可能になるのです。

こうしたメリットを考えると、キャビンアテンダントは、自分自身のライフスタイルやライフステージに合わせて働き方を選べる、非常に魅力的な職業と言えるでしょう。


日本最高レベルのマナーが身につく!他業種でも転用可能

キャビンアテンダントの仕事の一つの大きなメリットとして、最高レベルのマナーが身につく点を挙げることができます。もちろん、どの仕事においても、基本的なビジネスマナーは必要ですし、それが身につくのは自明の理です。しかし、キャビンアテンダントとして働くことで身につくマナーは、そのレベルが全く異なります。それは、あらゆる業界の中でも最高レベルのものと評されるほどです。

キャビンアテンダントの訓練では、基本的なビジネスマナーだけでなく、世界各地から来るお客様に対応するための、国際的なマナーや、具体的な接客技術を深く学びます。それは、お客様への対応だけでなく、チームとしての協調性や、厳しい状況下での対応力、問題解決能力など、仕事全般にわたるあらゆる面でのマナーを含みます。

そして、これらの高いマナーは、キャビンアテンダントから他の職業へと転職する際にも大いに役立つメリットとなります。その理由は、これらのマナーが、あらゆる業界、あらゆる職種で求められる普遍的なスキルだからです。つまり、キャビンアテンダントとして培ったマナーは、他の仕事においてもそのまま活かすことができ、キャリアアップの大きな武器となります。

例えば、お客様とのコミュニケーションスキルや問題解決能力は、営業職やマネージャー職などにおいても必要不可欠なスキルです。また、高いマナーとプロ意識は、どの業界においても重視されます。キャビンアテンダントとしての経験は、あらゆる業種でのキャリア形成に役立つ可能性を秘めているのです。

これらを考えると、キャビンアテンダントの仕事は、社会的な評価だけでなく、個人的な成長やキャリア形成にも大きなメリットをもたらす職業と言えるでしょう。


マリオット・ヒルトンなど高級ホテルへの転職が容易

キャビンアテンダント(CA)としての経験は、サービス業への転職を非常に容易にします。その理由の一つは、CAとして培った最高レベルのマナーと英語力が、他のサービス業においても大きなメリットとなるからです。

例えば、ホテル業界への転職を考えると、マリオット、リッツ・カールトン、ヒルトンといった高級ホテルでは、CAとしての経験が大いに評価されます。ホテル業界は、そのハイクラスなサービスと、国際性の高さが求められる業界であり、CAとして得たスキルセットは、これらのホテルでの職務において、直接活かすことが可能です。

キャビンアテンダントの職務は、国際的な視野を持つことを必要とします。多様な文化背景を持つお客様と直接対話し、それぞれのニーズに合わせたサービスを提供するためのスキルを育てます。これらの経験は、世界中からゲストを迎え入れる高級ホテルにおいて、非常に重要なメリットとなります。

また、キャビンアテンダントとしての英語力は、他の職業においても有効です。TOEICの高得点者として知られるCAの英語力は、英会話講師やTOEIC講師に転職する際にも活かすことができます。そのため、CAとしての職務を通じて身につけた英語力は、将来のキャリアチャンスを広げる大きなメリットとなるでしょう。

これらを考えると、キャビンアテンダントとしての経験は、一つの職業だけでなく、あらゆるサービス業におけるキャリア形成の基盤となるメリットを提供します。最高レベルのマナーと英語力を身につけることで、CAから他の職業への転職が容易となり、幅広いキャリアの道が開かれるでしょう。


年収1000万円越えのパイロットとの出会い

キャビンアテンダント(CA)になるという選択には、多くの魅力が詰まっています。その中でも一つの大きなメリットとして、パイロットとの出会いが挙げられます。パイロットは、夢の職業とされ、知識と技術、そして高い年収が注目される一方、彼らとの人間関係を築くチャンスは、一般的には少ないものです。

パイロットは、高度な知識と厳しい訓練を乗り越え、大きな飛行機を安全に飛行させる責任を持つ人々です。彼らはその高い専門性と頭脳、そして冷静な判断力により、我々が安全に目的地に到達することを可能にしています。そのカリスマ性は、多くの人々を魅了し、尊敬を集めています。

キャビンアテンダントは、これらのパイロットと同じフライトで働くことになりますから、自然と彼らとの出会いが増えることになります。これは、他の職業ではなかなか得られないメリットでしょう。そして、その出会いは単なる仕事関係に留まらず、友人やパートナーとしての関係を築く可能性もあります。実際にCAとパイロットとの間で結婚するケースも少なくありません。

さらに、パイロットとの交流を通じて、彼らの知識や経験、視野を学ぶこともできます。その積極的な姿勢や高い専門性は、自身の成長にも繋がります。そして、そうした交流を経験したCAは、自身の職務にも新たな視点や思考をもたらすことができるでしょう。

このように、キャビンアテンダントとして働くメリットは多岐にわたります。その一つとして、高年収のパイロットとの出会いがあることを忘れてはなりません。それは、一緒に仕事をするというだけでなく、人生のパートナーを見つける可能性をも含む、大きなメリットとなるでしょう。


CAやってたという称号を一生使える

キャビンアテンダント(CA)の仕事は、多くの魅力を持つ一方で、特に注目すべきメリットとして、その「称号」があると言えるでしょう。一度CAとしてのキャリアを歩んだ経験は、その後の人生でも大いに活用することができます。

それはまさに「称号」であり、一度CAとして働いたことは、自身のスキルや経験、人格を証明する信頼の証となるのです。自身の履歴書にCAの経験を書くだけでも、その価値は大きいでしょう。CAとしての訓練を受け、多様な状況での対応力や、世界各地の旅客とコミュニケーションを取るための能力、細部にわたるサービスを提供するスキル、それらはどの業界でも高く評価されます。

また、採用する側としても、CAの経験を持つ応募者に対する安心感は大きいでしょう。それは、その人が一定の基準をクリアしてCAとして働いたという証であり、その人の能力や性格を一定程度保証するものです。

さらに、日常の会話でもCAの経験を持つということは大きなメリットとなります。CAという職業は、その華やかさと厳しさ、高い専門性から多くの人々が興味を持つ存在です。それを経験したというだけで、話のネタや人々の関心を引くポイントとなるでしょう。

結論として、CAとして働くことは一時的な経験以上の価値を持つのです。その経験は、一種の「称号」であり、その後の人生であらゆる場面で大いに活用できるメリットを提供してくれます。これはCAになる大きな動機の一つであり、その魅力を最大限に享受できる道と言えるでしょう。

おわりに:キャビンアテンダントはメリットばかり?


これまでにキャビンアテンダントという職業が持つさまざまなメリットを紹介してまいりました。英語力の向上から福利厚生の充実、最高レベルのマナー教育、転職のしやすさ、素敵な出会い、そして一生誇れる「称号」まで、多くの魅力が待っています。

あくまで今回取り上げた点は、その一部に過ぎません。実際には、さまざまなバックグラウンドを持つ人々がキャビンアテンダントとして働き、それぞれが自分自身の視点で、自分だけのメリットを見つけ、それを活かしています。

そして、忘れてはならないことが一つ。それはキャビンアテンダントという職業は、ただ単にメリットを享受するためのものではない、ということです。それは乗客へのサービスを通じて、人々の旅をより快適で、より豊かなものにするという、高い専門性と責任を持つ職業です。それはおそらく、キャビンアテンダントとして働く最大のメリットかもしれません。

皆さんがこれらの情報を参考に、自分自身の人生やキャリアについて考える一助になれば幸いです。そして、どんな選択をするにせよ、その道があなた自身の成長や幸せにつながることを心より願っています。キャビンアテンダントという選択肢、一度考えてみてはいかがでしょうか。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都港区高輪1丁目2−17 高輪梶ビル2F
  • 年収380万円
  • 月給32万円
  • 時給2000円
  • 英語教育
  • 有限会社 英語の時間
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X