ENGLISH WORK公式

“グランドスタッフの仕事がなくなる”は絶対ない5つの理由

  • 投稿日時:8か月前

皆さんは「グランドスタッフ」についてどの程度ご存知でしょうか?彼らは航空業界の無くてはならない存在で、飛行機旅行の安全とスムーズな進行を支えています。しかし、現代のテクノロジーの発展と共に、「グランドスタッフの仕事がなくなるのでは?」という疑問が浮上しています。

この記事では、グランドスタッフの重要性と、その存在がなくなることの可能性について深掘りしていきます。テクノロジーが進化してもなお、グランドスタッフが果たす役割は多く、その職務がなくなるとは考えにくい理由を明らかにしていきましょう。

それでは、あなたの「グランドスタッフがなくなる?」という疑問を解消する旅に一緒に出かけてみませんか?


“グランドスタッフの仕事がなくなる”は絶対ない5つの理由

ビザやワクチン接種証明などの書類確認にはグランドスタッフが必須

近年、テクノロジーの進歩により、旅行の手続きがより簡単になり、我々の生活は大幅に効率化されました。そんな中でも特筆すべきはWEBチェックインや空港内の自動チェックイン機の存在です。この技術革新により、お客様自身が短時間で効率的にチェックインを行うことが可能になりました。しかしながら、私が今日皆さんにお伝えしたいのは、グランドスタッフの仕事がなくなることはない、という事実です。

まず考慮すべきは国際線の特性です。国際線では、ビザやワクチン接種証明など、多くの重要な書類を提出する必要があります。これらの書類は、国々間の法律やルールを遵守し、国境を安全に越えるための重要な証明となります。しかし、これらの重要な書類の確認作業は、AIや自動チェックイン機ではなく、人の目で行うことが絶対に必要です。

なぜなら、これらの書類は、偽造防止のために特殊な印刷技術や保護フィルム、さらにはホログラムなど、さまざまなセキュリティ要素を備えています。これらは人間の視覚と直感に基づく確認が必要であり、現状の技術では自動化が難しいのです。実際、旅券偽造事例は世界で数多く発覚しており、そのほとんどがグランドスタッフによる手動チェックによって発見されています。これらのデータからも、グランドスタッフの役割がなくなることはありません。

さらに、最近のコロナウイルスの流行を例にとると、新たな感染症が世界で流行した際に、ワクチン接種証明などの新たな書類確認が求められました。これは自動チェックイン機での対応が難しく、グランドスタッフによる確認が必要でした。実際、各国で異なるワクチン接種証明書の形式や、それに伴う確認手続きの変更は、AIによる迅速な対応が困難であることを示しています。

このような理由から、現状ではグランドスタッフの仕事がなくなることはなく、むしろ彼らの存在はますます重要になるでしょう。私たちは、テクノロジーが進歩する一方で、その裏側で人間の手によって支えられている現実を理解することが重要です。これからもグランドスタッフの働きが私たちの安全な旅行を支えてくれることでしょう。


多くの人はWEBチェックインや自動チェックイン機を使えない

テクノロジーが進化し、さまざまな手続きが自動化、デジタル化されています。航空業界も例外ではなく、WEBチェックインや自動チェックイン機の導入により、乗客は自分自身でチェックイン手続きをすることが可能になりました。しかし、私たちが無視できない一つの現実があります。それは、大半の方が頻繁に飛行機に乗るわけではないということです。それゆえに、自分でWEBチェックインをすることや、自動チェックイン機の操作に不安を感じる人が多いのです。

この現状を踏まえると、グランドスタッフの仕事がなくなることはないと言えます。なぜなら、彼らは乗客が安心して飛行機に乗るための支えとなっているからです。チェックイン操作の複雑さや新規性に戸惑う乗客にとって、グランドスタッフは友好的で安心できる存在となります。彼らは手続きを進め、誤りを訂正し、疑問に応えます。

また、不慣れな乗客に対するサポートだけでなく、各種トラブルへの対応もグランドスタッフの重要な役割です。チケットの誤発行や予約の混乱、システムの障害など、自動化では解決できない問題を彼らは即座に対応します。

以上から、テクノロジーの進化とともに変わりつつある航空業界の現場で、グランドスタッフは依然としてその存在価値を保ち続けています。乗客の不安の解消と手続きの円滑化、そして何よりも人間らしい温かなサポートを提供する彼らの仕事がなくなることはないのです。


テクノロジーが発展しても飛行機に乗り遅れる人は必ずいる

飛行機の旅行、特に国際線を利用する場合、時間管理は重要な要素の一つとなります。しかし、複雑な空港内、言語の壁、さまざまな手続きの混乱など、乗り遅れるリスクは常に存在します。ここで、グランドスタッフの存在が大いに重要となるわけです。

グランドスタッフは、チェックインはしたが搭乗時間になっても搭乗ゲートに来ていないお客様を探すのも仕事です。それは単に「人が確認する」以上の意味を持っています。彼らは乗客一人一人に対するケアとフォローアップを提供し、その結果として乗り遅れのリスクを大幅に減少させています。

そうした現実を考慮に入れると、グランドスタッフの仕事がなくなることはないと断言できます。私たちはAIの時代を迎えていますが、AIが搭乗ゲートまでの道案内を行ったり、人間の顔を認識して彼らを探し出す技術は確かに存在します。しかし、それらの技術を利用しても、それは単なる「テクノロジーの助け」であり、「ホスピタリティ」を提供するものではありません。

そして、私たちが忘れてはならないのは、グランドスタッフの対応が提供する安心感とホスピタリティです。彼らが提供する積極的なサポートは、乗客が気持ちよく飛行機に乗るための重要な一部であり、それはAIやロボットが提供するものとは全く違うものです。そのため、グランドスタッフの役割がなくなることはありません。

別にこれらのサービスは今すぐに無くそうと思えばなくすることができるでしょう。しかし、航空会社はサービスの価値を高めるため、そしてホスピタリティを示すためにこれらを行なっています。航空会社が提供するサービスの質は、そのブランド価値を大きく左右します。人間の心をつかむ、心地よい体験を提供することが求められています。そのために、これらのサービスがなくなることはありません。


テロ防止などのために、搭乗ゲートで人間による顔確認が必要

飛行機の旅行は、ただ移動するだけではありません。それは様々なセキュリティチェックと厳重な手続きを経て初めて実現します。その中で最後のゲート、搭乗ゲートでの顔確認は、一見すると単なる形式的な手続きに思えるかもしれませんが、その役割は非常に重要です。

この顔確認作業がなくなることはありません。なぜなら、この作業は航空会社、さらには航空業界全体の安全性を守るための絶対的な条件だからです。

具体的に考えてみましょう。2001年のアメリカのテロ以降、飛行機に搭乗する際のルールは厳格化されています。これは、航空旅行の安全を確保し、乗客一人一人を守るための対策です。顔確認がなくなると、パスポート所有者と別人が飛行機に搭乗するリスクが高まります。これは、非常に大変な状況を招く可能性があります。

つまり、搭乗ゲートでのグランドスタッフによるパスポートと顔の確認は、私たちが安心して航空旅行を楽しむために不可欠な作業なのです。その役割は非常に重要であり、そのためにはグランドスタッフの存在が必要です。

技術が進歩しても、人間の役割がなくなることはありません。それどころか、より重要性が増していきます。それが、グランドスタッフの仕事であると言えるでしょう。


車椅子やお子様などの特別対応にグランドスタッフは必要

航空業界は、私たちが思っている以上に多様なニーズに対応しています。すべての乗客が同じサービスを必要とするわけではありません。特に健常者以外のお客様、例えば車椅子を使用している方や、怪我で一時的に松葉杖を使っている方など、特別なサポートが必要なお客様にとって、グランドスタッフの存在は非常に重要な役割を果たします。

これは決して過言ではありません。多くの車椅子ユーザーや他のモビリティ支援を必要とする人々が飛行機を利用しています。これらのお客様にとって、グランドスタッフはその旅の成功を左右する大きな要素となります。

グランドスタッフは、特別なニーズを持つお客様に対して、チェックインから搭乗、そして降機までをスムーズに進行させる役割を果たします。車椅子の提供やボーディングゲートまでの案内、搭乗機内への支援など、そのサポートは多岐にわたります。

これらのサポートがなくなることは考えられません。特別なサポートが必要なお客様がいる以上、グランドスタッフの役割は続くのです。彼らが提供する人間らしいサービスや配慮は、テクノロジーだけでは代替できません。

さらには、特別な配慮が求められるお客様が増えている現在、グランドスタッフの役割は今後も拡大すると考えられます。日本の高齢化社会を鑑みると、高齢者に対するサポートも必要となるでしょう。それには人間の手によるサポートが必要で、その役割を担うのがグランドスタッフです。

結論として、健常者以外のお客様への配慮が必要な限り、グランドスタッフの役割は決してなくなることはありません。テクノロジーが進化し、自動化が進んでも、人間が果たすべき役割は存在します。人間らしさや思いやり、そして状況に応じた適切な対応は、機械では再現できない価値を持っています。

おわりに


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。私たちはこれからもAIの進化がどのように社会を変えていくのかを注視しつつ、人間が持つ柔軟性と思いやりが不可欠な職業について語り続けていきたいと思います。グランドスタッフの仕事がなくなることは、この記事を通じてご理解いただけたかと思いますが、近い将来もないでしょう。

我々が乗る飛行機の旅が円滑で安全なものであるためには、機械では補えない人間の働きが不可欠です。そしてそんな働きを提供してくれるのがグランドスタッフなのです。彼らの存在は、我々が旅行やビジネスで飛行機を利用するたびに、無意識のうちに頼りにしているのではないでしょうか。

最後に、これらの事柄を踏まえ、改めて航空業界の未来について考えてみてください。AIの進歩が進んでも、人間の役割がなくなることはありません。それどころか、より良いサービス提供のために、人間の配慮と労働はより一層重要になっていくでしょう。今回ご紹介したグランドスタッフの職務がその一例です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 1週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 1か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 1か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都新宿区西新宿1丁目25−1 プログリット新宿センタービル校
  • 年収450万円
  • 英語教育
  • 株式会社プログリット

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X