ENGLISH WORK公式

英語で稼げる副業25選:収入アップのおすすめ仕事

  • 投稿日時:8か月前

英語力がある人はせっかくならその英語力を活かして副業してもっとお金を稼ぎたいですよね。

またちょっと英語が喋れる初心者だけど、それを少しでも活かせる副業をして、お金を稼ぎつつ勉強もしたいと考えてる方もいるでしょう。

最近では在宅ワークも増えてきて、英語を活かせる副業は増えてきています。

また英語を使った仕事は一般的な副業と比べると時給が高いです。最近では外国人観光客も増え、英語を話せる人の需要が高まっているためです。なのであなたの英語力を活かさない手はないです。

この記事では英語上級者の方向けから初級者向けの仕事まで紹介します。また通勤がある仕事と在宅ワーク両方紹介しています。


どんな副業があるのか?

英語を使った副業には以下のようなものがあります。

  • 空港のグランドスタッフ(1500円)
  • ホテルフロント(1700円)
  • ホテルラウンジスタッフ(1800円)
  • 空港ラウンジスタッフ(1500円)
  • 外国人が利用するレストラン(1500円)
  • 外国人が利用するカフェ(1200円)
  • 外国人が利用するバー(1500円)
  • 観光地の案内コンシェルジュ(時給 1,100円)
  • 観光ガイド(時給 1,100円)
  • 通訳(時給2,000〜5,000円)
  • 免税店(時給 1,250円)
  • オペレーター、コールセンター
  • 英会話スクール講師
  • TOEIC、TOEFL、IELTS講師(時給1500円)
  • オンライン英会話講師orカウンセリングスタッフ(時給1,500円)
  • 外国語講師(ALT)の事務アシスタント
  • バイリンガルスクールの保育補助(時給1,500円)
  • 英会話スクールスタッフ&アシスタント
  • 英会話カフェスタッフ
  • 観光地のレストラン
  • 観光地のお土産屋さん
  • ディズニーランド
  • USJ
  • シーシャバースタッフ
  • オンライン英会話サポート
  • 塾講師
  • 翻訳
  • ライター
  • 事務(貿易、行政、特許、旅行)

一見副業ではないような仕事のように見えるのもありますが、多くの場合副業として働くことができます。

もちろん求人によっては副業としては採用してくれないところもありますが、大半は問題ありません。

このほかにも多くの英語を使った仕事があるでしょうが、ここでは代表的なものをリストアップしました。

英語を活かした副業で稼げる金額

やはり英語を活かした副業で稼げる金額は次の要素によって決定します。

  1. 英語力
  2. 仕事の難易度

もっと簡単に言えば、あなたにしかできない仕事であればあるほど高くなります。

例えばレベルの高い英語力が求められる通訳の仕事だと時給4,000〜5,000円ほどもらえるところもあります。

また高級ホテルのラウンジスタッフなど、レベルの高い英語力と接客能力が求められるところでは時給1,800円ほどもらえることもあります。

一方同じ仕事でも、簡単な通訳の仕事の場合には時給1,500円といった普通のアルバイトと変わらないこともあります。同じホテルジャンルでも安いホテルだと時給1,200円ほどというところも多いです。

ですので「英語を活かした副業で稼げるのか?」と聞かれたら、英語力と仕事によると言わざるを得ません。

英語ができると副業の時給は上がる!狙いはここ

これは間違いなく上がります。なぜなら英語を話せる人材を欲しい企業の需要に対して、供給が全く追いついてないから。

つまり英語を話せる日本人はほとんどいないのです。話せても初級レベルの英語で、日常会話をしっかりできる人は日本全体で見れば一握り。

ですので英語ができると確実に普通のアルバイトよりは高い給料をもらえます。例えば、翻訳、通訳、グローバル企業でのビジネス、海外との取引がある仕事、オンライン英会話講師などが挙げられます。これらの仕事では、英語の能力が高いほど需要が高くなり、その分、時給も上がる可能性があります。

なので英語ができるのであればそれを積極的にアピールするべき、もしくは英語力を求めている企業に狙いを定めて副業先を探すべきです。高いTOEICスコアも有効に働くでしょう。

ただし、英語が必要な仕事であっても時給が上がるとは限りません。その人のスキルや経験、業界や職種によっても異なるため、一概には言えません。

さらに、英語力だけでなく、コミュニケーション能力やビジネススキルなども求められることが多いため、これらのスキルを磨くことで、より高い時給を得ることができるでしょう。

英語力は就職・就活において有利になる10の根拠

上級者向け稼げる副業(TOEIC900点以上)

通訳(時給2,000〜5,000円)

英語を使った副業で一番上級者向けの仕事が通訳です。給料も時給2,000〜5,000円とかなり高い時給がもらえます。

通訳の副業には以下のようなものがあります。

会議通訳:ビジネス会議や学術会議などでの通訳業務があります。通訳のスキルを活かして、副業として受け持つことができます。

旅行ガイド通訳:外国人観光客に対して、観光名所の案内や通訳を行う仕事です。観光地での需要があるため、副業としても人気があります。

フリーランス通訳:自分で顧客を探し、通訳業務を受注することができます。フリーランス通訳の場合、自分のスケジュールに合わせて仕事をすることができるため、副業としても適しています。

電話通訳:電話やビデオ通話などでの通訳業務があります。企業や官公庁などが、緊急時などに利用することが多いです。

文書通訳:外国語の文書を翻訳する仕事です。翻訳業界で需要があるため、副業としても選択肢に入れることができます。

時給が高い分専門的な知識や技術が必要な場合があります。また、副業であっても、業務量やスケジュールの調整など、本業との両立について考慮する必要があるでしょう。

通訳には単発で行える仕事もあるので、比較的副業として働きやすいでしょう。

もちろんトムクルーズが来日した際に通訳者として指名されたり、大谷翔平選手の通訳をするとなると1000万以上の給料は余裕でもらえるわけですが、平均的にはそこまで高い年収にはなりません。

通訳になるには?大学や専門学校に行くべき?

通訳の年収・給料・時給!正社員とフリーランスの格差は?

通訳に求められる英語力!TOEICや英検はどれくらい?


英語コーチ

最近英語コーチングスクールというものが流行っています。従来型の英会話教室では会話練習をすることに重きを置かれてましたが、英語コーチングスクールでは、個々人の英語力を分析して最適な英語学習法を提案するのが特徴です。

英語コーチは、英語学習者のニーズに合わせて、指導方法や教材を選択し、自己学習のための戦略を提供することがあります。彼らは、英語の発音、文法、語彙、スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングなどのスキルを向上させるための支援を提供します。また、英語力向上に必要なモチベーションや自己管理の能力を向上させるためのアドバイスや指導も行います。

英語コーチスクールでは、コーチを副業で募集しているところもあります。

英語学習者をコーチとして指導する立場にあるので、求められる英語力はTOEIC800〜900点以上と、比較的高い英語力になります。

英語コーチングは、対面またはオンラインで行われます。英語コーチは難しい技術が必要と考えられがちですが、実はそこまで高度な技術が最初から求められるわけではないので安心してください。

しっかり研修等があるので、副業でも安心して働けます。

留学や海外での生活などの目的で英語力を向上させたいと考える人々にとって、非常に有益なサービスですのでやりがいを感じられるはずです。

英語コーチになるには?留学やワーホリ経験は活かせる?

英語コーチの年収・給料を完全解説!

英語コーチになるために必要な英語力は?


TOEIC、TOEFL、IELTS講師(時給1500円)

英語系資格に自信がある上級者はTOEIC、TOEFL・IELTS講師の副業はおすすめです。時給も1500円以上などが多いですし、得意なことを活かせるのでそこまで負担がないでしょう。

英会話の指導に関してはネイティブ講師の方が良い場合もありますが、TOEIC、TOEFL、IELTSに関しては日本語での指導の方が圧倒的に伸びます。

そのため英語スクールでは英語系の資格を持ってる人を常に探しています。

完全オンライン指導、マンツーマンレッスン、グループレッスンと様々な形態がありますが、自分の好みに合ったところを見つけると良いでしょう。

また学習塾にありがちな「時間外労働が多く、事前に予習しなければならない」ということもないはず。

すでにTOEIC高スコアを持ってる人ならわかると思いますが、特にTOEICなんかは出題されるパターンは決まってます。高得点をすでに持ってるなら難しいことはないでしょう。

正解と不正解の理由を説明すればいいだけです。個人的に英語系資格を持ってるならTOEIC、TOEFL、IELTS講師は、英語上級者おすすめの副業です。コスパよく稼げます。

またはTOEIC講師の副業として、自分でビジネスを展開することができますので、独立を目指してる方はどこかの企業で仕事をするより、SNSやウェブサイトで集客を行い、まずは小さくビジネスをスタートすることがおすすめです。

TOEIC講師になるには?英語で超高収入を狙える

TOEIC講師の年収、給料、時給について解説

中級者(TOEIC700点以上)


空港のグランドスタッフ(1500円)

意外かもしれませんが空港のグランドスタッフも副業として働くことができます。もちろん多くはフルタイムでの募集ですが、週3日からダブルワークOKとしているところも多いです。

業務内容は、搭乗客への出発・到着時の各種案内、チェックイン、搭乗ゲート案内、荷物に関するご案内やトラブル対応など、まさに皆さんが想像する通りで、国際線グランドスタッフの場合はバリバリ英語を使うことになります。

未経験で大丈夫かと心配な方も多いかと思いますが、ほとんどの方が未経験からスタートしていますのでご安心ください。あなたの英語力を確実に活かすことができるはずです。

海外旅行が好きだったり、空港の雰囲気や飛行機を見るのが好きな人にはうってつけのアルバイトです。チームで力を合わせての仕事が好きな方にもピッタリ。とてもやりがいのある仕事で、将来の仕事へも確実に役に立つはずです。

国際線のグランドスタッフの場合、ほとんどのお客様が外国人の方になるので、英語力は必須になります。TOEICスコアよりも、実際にコミュニケーションを取れる英語力があるかが求められるでしょう。

グランドスタッフになるには?会社選びから採用まで

グランドスタッフに必要な英語力とTOEICスコア


ホテルフロント(1700円)

ホテルのフロントの仕事も英語力が確実に求められる仕事の一つです。週2日ダブルワークOKで募集しているところは多いです。

日本では現在、東京や大阪、京都、そのほかにも多くの地域で外国人旅行客が増えています。

彼らとのコミュニケーションは英語となり、フロントでのチェックイン対応から、ルームサービス、送迎、トラブル対応などホテル業務の様々な場面で英語力が求められます。

求められる英語力はホテルのグレードなどによって異なるでしょう。安価なビジネスホテルであれば、丁寧な英語を使えなくても最低限のコミュニケーションを取れれば問題ないです。

一方、マリオットホテル、リッツカールトンホテル、フォーシーズンズホテルなどのいわゆる5つ星ホテルの場合は、お客様はレベルの高い接客のためにお金を払われているので、レベルの高い英語力そして接客能力が求められます。

英語を活かせる副業の中でも、空港のグランドスタッフ同様、高頻度で英語を使う仕事になりますので、英語力を活かしたい人にうってつけの仕事です。

また高級ホテルなどの場合は、レベルの高いサービスを提供する経験ができるので将来の仕事にも行かせる可能性が高いです。高級ホテルで働いた経験があるのであれば、他の仕事をすることは容易なので、おすすめの副業です。


ホテルラウンジスタッフ(1800円)

ホテルにはもう一つ英語を活かせる仕事があります。それがラウンジスタッフです。副業OKで募集してるところは多いです。

高級ホテルなどにはラウンジという場所があります。宿泊客の中でも高価なプランを予約されてる方などが利用する場所で、レストランとカフェの中間のような場所です。

打ち合わせをするビジネス利用のお客様、アフタヌーンティーを楽しむ方々、ホテルでの時間を楽しむ宿泊のお客様などが利用いただくのがホテルラウンジです。

特に高級ホテルは多くの外国人の方々が利用するので、ラウンジでの業務も英語力が求められます。

業務内容はご案内、オーダー取り、料理のご提供お会計、テーブルの片づけなどです。

しっかりした育成プログラムがあるので、接客業未経験者でも安心です。サービスの基本動作から学べるメリットもあります。

アフタヌーンティーやカクテルパーティーなどで、ゲストが注文したものを英語で確認したり、メニューの説明をしたりすることが求められます。

また高級ホテルの場合、VIPのお客様も多くいため、ゲストとのコミュニケーションの中で高度なスピーキング力を身に着けていくことができます。


空港ラウンジスタッフ(1500円)

空港のラウンジスタッフも英語を使う仕事で、副業として働けます。

ビジネスクラスやファーストクラスを予約すると空港のラウンジスペースが使えます。ホテルよりもカジュアルな場所で、搭乗までの空き時間に飲み物や軽食を楽しめる場所です。

利用するお客様の多くは外国人の方なので英語力は必須となります。しかしながら高級ホテルのような高いレベルの英語力は必要ないでしょう。最低限業務を遂行できる英語力があれば問題ありません。

具体的な仕事内容は「ラウンジ入室の受付」「エアライン端末操作」

「ラウンジ施設案内」「使用済みのグラス、お皿の下げ膳」「飲食物の補充」などになります。

確実にお客様とコミュニケーションが発生する仕事なので英語力は求められます。

しかしながら「TOEIC550点以上、英検2級程度以上の英語力」を採用条件としているところもあるので、最低限の日常会話ができれば問題ありません。

空港の雰囲気が好きで、外国人のお客様とコミュニケーションをとって英語力を活かしたい人におすすめの副業です。

空港で”英語を使う仕事”12選:未経験OKのバイトも


観光地の案内コンシェルジュ(時給 1,100円)

東京、大阪、京都などあらゆる観光地には観光案内所があります。そこでの仕事はあなたの英語力を活かして副業できます。

外国人観光客が訪れた際に、おすすめの観光スポットを紹介したり、道に迷っていたら目的地までの道案内したり、トラブルに巻き込まれているようなら対処法を教えてあげたりと、英語を使うアルバイトの中でも場所によっては使う頻度が多いでしょう。

むしろ英会話を話せることが必須の仕事とも言えます。

求められる英語力はTOEIC600点以上のところが多い印象です。

狙い目としてはやはり外国人観光客が多いところです。観光地最寄の駅や大型の駅などです。また観光地近くにあるインフォメーションセンターなどもいいでしょう。

国際線空港のインフォメーションセンターは確実に英語を活かせる副業です。


観光ガイド(時給 1,100円)

英語を使った観光ガイドの副業もあります。

ツアーの例としては東京であれば新宿や渋谷で3~4時間ほど、居酒屋やラーメン屋を訪れながら観光ガイドなどです。ほかには築地、浅草周辺を自転車で周遊し、築地、浅草周辺を5~6時間ほど、観光名所を巡るなど。

英語を活かした副業の中でも、英語ができるのであれば最も楽しい仕事の一つになると思います。

ホテルやレストランのようなルーティン英語ではなく、生きた英語を使うことができるので、あなたの英語力もさらに伸ばせるはずです。

仕事にもよりますが、訪問するバーや居酒屋、観光スポットは会社が決定する場合が多いので安心です。

求められる英語力としては、TOEIC700以上、TOEFL70以上など、ある程度英語ができることが前提となります。

観光地やグルメスポットを外国人と巡り、楽しみながらお金を稼げて英語力も磨ける仕事です。メインの観光ガイドさんの補助の仕事などもあるので、英語力にあまり自信がない方はそちらもいいです。


オペレーター、コールセンター(時給2400円)

オペレーターやコールセンターでも英語を話せる人を募集していることがあります。もちろんダブルワークOKで。

例えば「高所得者層の訪日外国人観光客向けのプライベートタクシーサービス」など。この場合には富士山1日ツアー 、東京観光ツアーなどを英語で提案します。他の例で言えば、ドコモやauの外国人向けカスタマーサポートなど。

様々な英語を使ったオペレーターの仕事があります。

語学力や仕事内容によっては時給2400円以上も得られるところがあるので、しっかりお金を稼ぎたい方におすすめの副業です。


英会話スクール講師

英会話スクール講師も英語を使う仕事で、副業OKでも募集しているところは意外と多いです。

英会話スクールというとネイティブ講師のイメージが強いですが、最近では日本人講師の需要も高まっています。

理由としては英語コンサルティング型のスクールが増えているためです。英語コーチングや英語パーソナルトレーニングとも呼ばれます。

これらのスクールでは生徒に英語の知識を教えるのではなく、英語の学習法を教えます。またLINEで頻繁にコミュニケーションを取り、学習進捗を確認したり、モチベーションサポートを行います。

もちろん一定の英語力は必要なわけですが、ネイティブレベルである必要はありません。TOEICなら800点以上、会話レベルは日常会話が何の問題なくできるレベルであれば働けるはずです。

採用基準はスクールによりけりですが、低価格帯のサービスであるほど働きやすいはずです。

英語学習法を教えれるか心配な方も多いと思いますが、しっかり第二言語習得論などに関する研修を行なっているので、副業でも安心して英語コーチや英語コンサルタントとしての働けます。

英会話講師の年収は〇〇!時給や給料をアップさせる秘訣

英会話講師に必要な英語力は〇〇!7の秘密

英会話講師になるには?7つの方法:留学やワーホリは活かせる?


外国人が利用する高級レストラン(1500円)

高級レストランには多くの外国人観光客が訪れますので、あなたの英語力を活かす機会も多いでしょう。場所によっては本当に外国人のお客様も多いです。

例えば米軍基地の近くのカフェやレストランでは8〜9割がアメリカ人という場所も珍しくありません。また高級ホテル内などのレストランも同様に外国人のお客様が多いでしょう。

そうした場所では英会話ができる方を優先的に採用しているので、あなたにもチャンスがあるはずですし、英語力を鍛えることを考えれば外国人が多い地域を狙うのがおすすめです。

レストランの業務内容は調理、仕込み、接客などがあるわけですが、英語を使うことを考えるなら以下の業務が狙い目。

  1. ウェイター/ウェイトレス
    レストランでのウェイター/ウェイトレスは、外国人客とのコミュニケーションに英語を使うことがあります。例えば、メニューの説明や注文の確認、お勧めの料理の紹介などが挙げられます。また、お客様からの質問に対する回答や、料理の提供に関する指示なども英語で行われることがあります。
  2. ホスト/ホステス
    レストランのホスト/ホステスは、お客様を出迎えたり、席に案内する際に英語を使うことがあります。特に、外国人客が多い場合には、英語での挨拶や案内が必要になることがあります。また、予約の確認やキャンセルに関する対応なども英語で行われることがあります。
  3. バーテンダー
    レストランのバーで働くバーテンダーは、外国人客とのコミュニケーションに英語を使うことがあります。例えば、ドリンクの注文や説明、お勧めのカクテルの紹介などが挙げられます。また、お客様からの質問や要望にも英語で対応する必要があります。

英語力が求められる場合は時給も高く、高級レストランでの副業経験は将来に生きるのでおすすめです。

マリオットグループ系、ヒルトングループ系、ハイアットグループ系ホテルでは英語力を活かせるはずです。


外国人が利用するカフェ(1200円)

カフェでの副業も場所によっては英語力を活かせます。

やはり英語を使うことを考えるなら、外国人が多く利用するカフェを見つけましょう。

一番手っ取り早いのがやはり、高級ホテル内にあるカフェでしょう。旅行で来られてる外国人の方、またビジネスで来られてる方などがカフェを利用します。

外国人のお客様に食べ物や飲み物を説明を求められた際など、接客の際に英語力を活かせるはずです。

ただし、これはレストランについても言えるのですが、カフェでの仕事の注意点は、外国人が利用するカフェでない場合、全く英語を活かすチャンスがないということ。

ホテルのフロント業務の場合には高確率で外国人との接客がありますが、カフェの場合はチャンスが少ない場合も多いでしょう。

なので英語力を活かしてカフェで副業したいのであれば、職場選びは大切です。

外国人が利用するバー(1500円)

外国人が利用するバーも英語を活かせる副業でしょう。具体的な名前をあげればHUBなどは外国人がよく利用することでも有名ですよね。

注文の際などに英語を使う機会があるでしょう。

しかしながら注文業務などはルーティン化されているので、必要以上に英語を使うことはないです。

また外国人のお客様が絶対に来るわけでもないので、日本語しか使わない場合もあるでしょう。そのためレストランやカフェでの業務同様、職場選びは大切になります。

これも前述済みなのですが、やはり高級ホテルのバーなどは外国人のお客様が多いでの、高確率で英語を使う機会があります。

またホテル側もそのような人材を求めていることが多いでの、ある程度英語を話せる人は採用されやすいでしょう。

その他都心部で外国人が多い地域などでは、英語を使う機会が多いバーもあるでしょう。大使館が多い場所などです。東京で言えば麻布や六本木あたりは大使館なども多く外国人が多いので、副業でのチャンスもあるでしょう。

オンライン英会話講師orカウンセリングスタッフ(時給1,500円)

オンライン英会話=フィリピン人の先生というイメージが強いですが、サービスによっては日本人講師が授業をするところもあり、副業OKで募集しています。

求められる英語力はサービスによって異なりますが、多くの場合オンライン英会話は初心者の方が利用するので、ネイティブレベルの英会話力は必要ありません。

多くの場合、テキストを使って授業を進めていくので、ある程度発音、文法、語彙が備わっているのであれば問題なくバイトとして働けるでしょう。

また講師だけではなく、学習カウンセリング業務を募集しているところもあります。これは前述した英語コーチや英語コンサルタントに近いです。

オンライン英会話講師になるには?効率よく稼げる会社紹介

日本人オンライン英会話講師の給料・収入・年収を暴露!おすすめの仕事です!

オンライン英会話サポート

オンライン英会話のサポート業務も英語を使うアルバイトです。

日本人のお客様がレッスンを始める前などに日本人サポートが入る場合があります。そしてそのサポート業務は海外で行われている場合が多いです。

私も実際にフィリピンにあるオンライン英会話会社にいったことがあるのですが、多くの日本人スタッフがいました。

サポート業務で英語を使うことは少ないのですが、時間外にフィリピン人の先生とコミュニケーションを取ることが多いです。

またオンライン英会話サポート業務以外にも、現地での他の業務もあり、その時にフィリピン人の先生と話す機会が多いようです。

海外勤務の場合、必然的に給料は安くなってしまうのですが、海外に行きたい方や、バリバリ英語力を活かしたい方におすすめです。

もちろん日本国内から在宅でサポートする仕事もあります。むしろそっちの方が多いと思うので、副業にピッタリです。

外国語講師(ALT)の事務アシスタント

ALT(Assistant Language Teacher)とは学校で英語を教える外国人のことです。文部科学省からグローバル人材育成のための計画発表にもともない、各自治体において彼らの需要が高まっています。

そして彼らのサポートをするアシスタントの仕事もあります。もちろん英語を使います。

業務内容としては「ALTの勤務スケジュールの調整」「レッスンプランの進捗確認」「継続受注に向けた企画書の作成・プレゼン」「教員の先生方向けの研修会の企画運営 等ALTには…」「授業の評価」「日本での生活のサポート」などです。

外国人講師1人に対して1人のアシスタントというよりは、一定範囲のエリアを担当して、トレーニング担当者や営業事務らと連携しながらチームで業務を進めていく仕事になります。

求められる英語力はTOEIC700点以上、外国人の先生とコミュニケーションを取れる会話力となります。

日本全国でALTがいるので、仕事も全国で募集されています。ただし副業OKで募集してるところは少し少ない印象

バイリンガルスクールの保育補助(時給1,500円)

インターナショナルスクールでは、英語と日本語を使い外国人の先生のアシスタントとしてクラスのサポートや、保護者との日本語でのメール、電話対応をする仕事があります。

外国人の先生のサポートとなるので英語でコミュニケーションが取れることは必須となります。子供と触れ合うことが好きな方などにはおすすめの仕事です。

東京や大阪、京都など大きな都市などにはインターナショナルスクールが多いので、そういったところだと募集しているところも多いでしょう。業務内容にもよりますが意外と副業OKのところが多いです。

塾講師

言わずと知れた中学生や高校生に指導する仕事です。英語を活かしたいのであればある程度教科を限定して指導できるところを選ぶところがいいでしょう。

英語の勉強をしてTOEIC高得点をとっている人であれば、中学、高校レベルの入試問題を解くのはそう難しくはないでしょう。よって塾講師として問題なく副業できるはずです。

また語学留学などをして自然とTOEICスコアが上がった人などにもチャンスはあるはずです。

初心者向けの副業(TOEIC700点以下)

英会話スクールスタッフ&アシスタント

英会話スクールでは日本人スタッフを募集していることが多いです。高確率で副業OKです。

業務内容は受付対応や外国人スタッフのスケジュール管理など多岐に渡ります。

外国人の先生の多くは日本語を話せないので、確実に英語を使う仕事ですので、英語を活かしたいと考えている人にはおすすめです。

また英語を使って日本人に指導するわけでもなければ、外国人先生ともそこまで複雑な話をするわけでもないと思うので、そこまでの英語力は必要ありません。

必要最低限の英語力があれば問題ないでしょう。私も数多くの英会話スクールにいったことがありますが、そこまで英語力がなくても大丈夫な印象です。

言葉だけでなく身振り手振りを使ってコミュニケーションを取れば問題ありません。英語を活かしつつ、副業で英語を学びたい方におすすめ。

英会話カフェスタッフ

英会話カフェとはカジュアルな英会話スクールのようなイメージです。外国人の先生1人と複数の生徒がフリートークをする場所を提供しているのが英会話カフェです。

先生はプロフェッショナルな英語の先生というよりワーホリで日本に来ていて、アルバイトで働いている場合が多いです。

そこのスタッフを副業で働けます。

業務内容は受付対応や、スタッフの勤怠管理、カフェの簡単な運営オペレーションなどになります。

英会話スクールの受付同様、そこまで英語力は必要ありません。最低限の英語が話せれば大丈夫な印象です。私もいくつかの英会話カフェにいったことがありますが、

スタッフさんの英語力はまちまちです。とてもレベルが高い方もいれば、これから英語力を伸ばしていきたいといった方までいます。

なのでまだ英語を自信持って話せないという方でも、アルバイトとして働けるチャンスはありますよ。毎日英語を使うので、副業で英会話力を伸ばすチャンスになります。

ライター

ライターも英語を活かせる仕事です。海外ニュースを翻訳して日本人向けメディアに載せる仕事などがあります。

英語で文章を書くよりも圧倒的に楽なので、TOEICスコアが高いなどリーディング力が高い人にはおすすめの副業です。

もちろん英語で文章を書く仕事もあるでしょうが、その場合には高い英語力が求められます。その場合TOEIC900点を持ってても難しいと思います。

IELTSやTOEFLで高スコアを持っている人であれば、ライティングスキルやスピーキングスキルが高いはずですので、英語でのライティングの副業も可能でしょう。

ただしライター全体として言えることですが、今後はChat GPTなどのAIライティングが主流になるので、どこかの企業のためにライターをするというのはスキルが身につかない可能性があります。

それよりも自分で作った副業で発信をした方がいいと思います。

翻訳

翻訳と聞くと正社員の仕事というイメージがありますが、副業でもできます。

もちろんアルバイトなのでそこまで正確性や難しい内容は求められません。社内向けの資料だったり、海外の資料をまとめて社内で使う用途での翻訳の仕事になります。

そのほかにも数多くの翻訳の仕事があるでしょうが、アルバイトなので比較的難易度は低いでしょう。翻訳機を使いながらできるので、いい副業だと思います。

ただしライターと同様、今後は本格的に簡単な作業をする翻訳家がいらなくなる時代が来ますので、そこは注意です。

翻訳家になるには?大学や専門学校など進路は?

翻訳家に必要な英語力とTOEICスコアは?

翻訳家の年収や給料、時給のリアルな話

事務(貿易、行政、特許、旅行)

英語を活かせる副業で地味ではあるけど需要があるのが事務の仕事。貿易事務が特に求人が多いです。正社員としての募集が多いですが、ダブルワークOKで求人しているところがあります。

具体的には貿易事務の仕事には、世界各国へ向けて商品の発送業務、簡単な経理、商品の写真撮影、ウェブサイトへのアップ、販売管理、商品の清掃、マーケティング、商品の販売、顧客管理などがあります。

英語を使うのは発送業務などになるでしょう。

貿易事務と聞くと難しそうな印象がありますが、未経験でも問題ないところが多いです。また英語力も中学英語程度ができれば大丈夫というところも多く、むしろ英語が必須ではないところも多いです。

なのでまだあまり英語は得意ではないけど、副業をしながら伸ばしていきたい。そして貿易関連の仕事をしてみたいと考えてる方におすすめです。

観光地のレストラン

普通のレストランでは英語を使う機会は少ないと思いますが、観光地のレストランでは外国人観光客が多いので、英語ができるアルバイトを募集していることが結構あります。

例えば京都のお寺の周りのレストラン、駅の周りのレストラン、有名店などでは英語を話せる人を募集しているでしょう。

東京では新宿、渋谷、六本木。大阪であれば梅田、難波など。

ただしレストラン業務がメインで、英語を話すことがメインではないので、確実に英語を活かせるわけでもなければ、英語を学べるわけでもない点には注意です。

英語を積極的に使いたいのであれば、記事前半で紹介したような高級ホテルのレストランなどの副業がいいと思います。

観光地のお土産屋さん

お土産屋さんには確実に外国人のお客さんが来るので、英語を話せるアルバイトを募集している場合があります。レジでの対応や、商品説明などで英語を使う機会があるでしょう。

まだそこまで英語を話せないけど、初歩的なところから実践で使っていきたい人などに向いてます。

しかしながらすでに英語を話せて、それを活かしたい人には向いてません。なぜならお土産屋さんの業務はテンプレ的な英語であることが多いからです。

英語初心者の人におすすめの副業です。

免税店(時給 1,250円)

外国人観光客が多いところには免税店が結構あります。そうしたお店では外国人と英語対応ができるアルバイトを募集しているところがあります。

基本的な業務はフロアの案内や簡単な商品説明、レジ業務などです。

場所によってはアジアのお客さんが大量に訪れるところもあり、英語力をかなり活かすことができます。

ただし日本人のお客様も多く、必ずしも英語を使えるわけではないので、英語を使うことをメインに考えたら他の副業でもいいかもしれません。

ディズニーランド

みんな大好きディズニーランド。そこでの仕事は大半が日本語での仕事になり、キャストになるにあたって英語を話せる必要はない副業です。

もちろん外国のお客様がいるので話せるに越したことはないのですが、実際にキャストで話せる人はほんの一握りだそうです。なので面接でも英語力について聞かれることはないそうです。

しかし英語を話せると採用率がグンと上がるそうです。

やはり最高のおもてなしをするためには、能力の高い人を取りたいですからね。

また配属先によっては英語を使う仕事もあるそうです。それがチケットセンターやインフォメーションセンターです。

この場合は確実に英語力が必要になりますので、英語を活かしたい人におすすめ。

逆にその他のキャストの方の場合は、普段使う機会もないですので、英語を話せる人にも、英語を鍛えたい人にもおすすめ出来ません。

もしかしたらパレードでダンサーや役者をしている外国人スタッフのサポートのバイトなどはあるかもしれません。

USJ

USJにも外国人観光客がたくさん訪れます。アルバイトをたくさん募集しています。

内容としてはディズニーランドと一緒です。ほとんどは英語を使わない仕事です。英語を活かしたいならチケット売り場やインフォメーション。

シーシャバースタッフ

最近日本でもシーシャバーが流行ってますが、外国人もシーシャが好きな方が多いです。

大きな都市では最近シーシャバーが増えてきて、外国人観光客も訪れています。

シーシャ好きで、外国人のお客さんと仲良くなって会話を楽しみたい方におすすめです。

業務で英語が必須なわけではないですが、できると重宝されると思います。また英語初心者の方でも簡単なところから英語を鍛えていけるのでおすすめの副業です。

在宅(リモート)でできる英語の副業

紹介した英語を使う副業で在宅(リモートワーク)ができる仕事をまとめます。

  • 通訳(時給2,000〜5,000円)
  • オペレーター、コールセンター
  • 英会話スクール講師
  • TOEIC、TOEFL、IELTS講師(時給1500円)
  • オンライン英会話講師orカウンセリングスタッフ(時給1,500円)
  • オンライン英会話サポート
  • 翻訳
  • ライター

基本的に英語を活かした副業の中で在宅でできるのは、高い英語力が求められます。なぜなら英語力がメインとなる仕事だからです。

英語がメインの仕事の場合には、言葉を使った仕事になるので、オンラインで完結する場合が多いです。

在宅でできる英語の副業20選:効率よく稼ぐ

通勤の必要がある英語の副業

紹介した英語を使う副業で通勤の必要がある仕事をまとめます。

  • 空港のグランドスタッフ(1500円)
  • ホテルフロント(1700円)
  • ホテルラウンジスタッフ(1800円)
  • 高級マンションでのフロントスタッフ(1300円)
  • 空港ラウンジスタッフ(1500円)
  • 外国人が利用するレストラン(1500円)
  • 外国人が利用するカフェ(1200円)
  • 外国人が利用するバー(1500円)
  • 観光地の案内コンシェルジュ(時給 1,100円)
  • 観光ガイド(時給 1,100円)
  • 英会話スクール講師
  • TOEIC、TOEFL、IELTS講師(時給1500円)
  • 外国語講師(ALT)の事務アシスタント
  • バイリンガルスクールの保育補助(時給1,500円)
  • 英会話スクールスタッフ&アシスタント
  • 英会話カフェスタッフ
  • 観光地のレストラン
  • 観光地のお土産屋さん
  • ディズニーランド
  • USJ
  • シーシャバースタッフ
  • 事務(貿易、行政、特許、旅行)

中には高い英語力を求められる仕事もありますが、多くはそこまで高い英語力を求められません。なので中級者、初級者の方におすすめの副業が多いです。

英語を使った副業で稼ぐには?

英語力を上げる

英語を活かした副業でお金を稼ぐには、やはり英語力を上げることが一番となります。

この記事でご覧いただいた通り、高い英語力が求められる仕事ほど給料は上がります。例えば通訳だと時給4000円以上といった仕事は多いです。

通訳レベルまでいかなくとも、TOEIC講師やホテルのフロントなど、一般的な日本人よりもかなり高い英語力が求められる仕事では、時給1500円以上など高い給料が見込めます。

なのでお金を稼ぎたいのであれば、英語力を上げるのが第一でしょう。それは結果的に本業での収入アップにもつながりますし、それを学んだ過程での経験を、自分で起こすビジネスに繋げられるかもしれません。

ちなみに私もTOEIC900点以上を持っていますが、それだけでもTOEIC講師などでお金を稼ぐことができます。またその英語力を活かして現在では自分でビジネスもしています。

時給の高い仕事を選ぶ

次に英語を使った副業で多くのお金を稼ぐには、時給の高い仕事を選ぶことです。

当たり前のことではありますが、同じ英語力が求められる仕事であればなるべく給料の高い法を選んだ方がいいでしょう。

またお金のことだけを考えるのであれば、自分の英語力の限界が試されるところに入った方がいいと思います。

英語を使った副業とGoogleで検索してもあまり仕事が出てこなかったかもしれませんが、この記事に書いた通りたくさんの仕事があります。

なのでできるだけ時給が高いところを選びましょう。

英語力の証明

英語力を証明する資格や認定を取得することで、給料を上げることができます。例えば、TOEICやTOEFL、英検などの資格を取得することで、英語力を証明し、自己アピールすることができます。

留学経験

英語圏での留学経験がある場合は、その経験をアピールすることで、給料を上げることができます。留学経験があると、英語を実際に使う機会が多く、英語力が向上するため、職場での英語力が評価されることがあります。

留学に向いている人の11の特徴:損得を超えた価値

英語以外の能力を上げる

英語だけで勝負するのは難しいです。高い英語力を身につけるにはそれなりの時間が必要ですし、大変なことです。

また英語をできる人はたくさんいるので、英語ができるからといって絶対に給料が上がるわけではないでしょう。

しかし他の能力と組み合わさった場合には、あなたは市場価値の高い人材になれます。

例えばライターの副業をするとして、英語を書くだけでなく英語を話せたら、外国人にインタビューすることもできるでしょう。

これは読み書きしかできない人には無理なことです。なのであなたにお金を払ってでも働いてもらいたい企業もいるでしょう。

このように英語以外の能力を伸ばすことも大切です。これは本業の収入アップにもつながるでしょう。

英語の副業をしよう


この記事では英語を活かした副業を紹介しました。

みなさんの想像以上に英語を使った副業はあるものです。上級者の方はもちろん初心者の方まで、英語を活かすチャンスがあります。

今後はよりグローバル化が進んで、普通のレストランやカフェでも英語ができる人材は重宝されるはずです。

英語ができるだけでも高い給料をもらえる可能性があります。

みなさんはすでに英語学習に尽力していると思いますが、今後もさらに能力を高めていきましょう。

英語を使う仕事をジャンル別30種紹介:未来を英語で切り開け

ENGLISH WORKで人気の英語求人

  • アルバイト
  • 掲載終了まで 4年
  • アルバイト
  • 東京都渋谷区
  • メディア・エンタメ
  • Welcome Tokyo
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 9か月
  • フリーランス
  • 814-0021 福岡県福岡市早良区荒江3-11-2 讃井ビル1階
  • 時給1200円
  • 英語教育
  • (株)PebyStyle
  • 契約社員
  • 掲載終了まで 2か月
  • 契約社員
  • 674 Harmon Loop Road
  • 建設業
  • Obayashi Corporation Guam Office
  • フリーランス
  • 掲載終了まで 2週間
  • フリーランス
  • 東京都千代田区丸の内2丁目3−2 郵船ビルディング
  • 時給3000円
  • コンサルティング
  • GNS Science
  • アルバイト
  • 掲載終了まで 2か月
  • アルバイト
  • 東京都豊島区池袋
  • 時給1500円
  • 英語教育
  • 株式会社R
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 東京都千代田区麹町5−3−23 日テレ四谷ビル 8F
  • 英語教育
  • 株式会社ワンコイングリッシュ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都新宿区
  • 時給1750円
  • 英語教育
  • Kix English School
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 時給5000円
  • 英語教育
  • 株式会社らいひよ
  • アルバイト
  • 掲載終了しました
  • アルバイト
  • 東京都台東区浅草橋
  • 時給1200円
  • ホテル・宿
  • スターリット株式会社
  • 正社員
  • 掲載終了しました
  • 正社員
  • 福岡県福岡市中央区清川1丁目7−12 大戸ビル B1F 103
  • 年収350万円
  • 英語教育
  • 株式会社Morrow World

英語を活かせる求人を検索する

都道府県、市区町村、駅名
職種
こだわりの条件

関連記事

© All rights reserved. ENGLISH WORK

特定募集情報等提供事業者の登録番号:51-募-000992(厚生労働省HP

英語を活かせる仕事を見つける→

X